ワンドの2相手の気持ちや逆位置アドバイス!未来タロット仕事や恋愛の正位置・棒

小アルカナ・ワンドの2・意味・逆位置・正位置・仕事・相手の気持ち タロットカード
スポンサーリンク

 

人生において人は常に何かを選択しています。

そんな選択を表している小アルカナカード、「ワンドの2」。

今回はワンドの2の意味を掘り下げて見ていきましょう。

また、正位置と逆位置では意味が異なるのでしょうか?

これから、ワンドの2の意味は?逆位置正位置や仕事・相手の気持ちについて紹介します。

 

小アルカナワンドの2の意味

ワンドの2の意味・逆位置正位置

小アルカナワンドの2は火のエレメントに属しています。

 

昔の人は、外が暗い時には「松明」を使用しました。

行き先が見えない真っ暗闇の中を進むためには、なくてはならない存在でした。

 

ワンドは私たちが前に進むための目標や情熱の象徴でもあるのです。

そして2という数字は、相対する性質をもつ2つの象徴である「陰陽」を表す数字です。

 

あなたがどちらかを選択しなくてはいけない、方向性を定めなくてはいけないというメッセージが込められています。

 

カードを見てみると、この土地の領主らしき男性が棒を持ち、領地を見つめている様子が描かれています。

これまでの自分を振り返り、感慨深い様子です。

 

このことから、タロットカードの小アルカナワンドの2の意味は、正位置では財産を築き上げる、努力をして成功することを示しています。

 

逆位置では、今まで築いてきたものが崩れる、アクシデントや失望を表しています。

 

ワンドの2正位置の意味

 

ワンドの2の正位置は、富・権力・成功・財産・成果などの意味があります。

自分が今まで努力してきたことの成果が得られることを暗示しています。

そしてその成果はあなたの立場を良くして、揺るがないものになるでしょう。

 

周りからも成功や努力が認められて、あなたの可能性はさらに広がります。

周りの人達への感謝を忘れず、そのまま努力を重ねていきましょう。

 

次の目標へと向かって歩みを進めてください。

 

ワンドの2逆位置の意味

 

ワンドの2の逆位置の意味は、正位置とは反対の意味を持ちます。

将来に向けて一歩踏み出すことへの不安、未来へのビジョンを思い描くことができない、そんな状態に陥っています。

 

あなたが求めていた結果とはかけ離れた結果に終わるかもしれません。

未来への不安、周りの変化に戸惑いを感じることでしょう。

 

さらに予測できない事態に巻き込まれるなど、今まであなたが努力を重ねて積み上げてきたものが脅かされることを暗示しています。

 

しかし、今までの地位や立場はあなた自身が努力して築いたものです。

全てが足元から崩れ去るわけではありません。

 

落ち着いて客観的に、現状を見つめ直してみましょう。

 

ワンドの2恋愛リーディング・相手の気持ち

ワンドの2の意味・逆位置正位置

ワンドの2のカードが出た時の恋愛リーディング・相手の気持ちについて見ていきましょう。

 

正位置
・相手にあなたの気持ちを受け入れてもらえる。
・望んでいた相手と結ばれる。
・相手との信頼関係が築かれて、心が満たされる。

 

逆位置
・異性関係のトラブルに巻き込まれる。
・失意を感じるような現実を突きつけられる。
・恋人との関係がマンネリ化する。

 

正位置では、自分の望みが実現することを意味し、逆位置では思いもよらない出来事により気持ちが沈んでしまうことを暗示しています。

 

ワンドの2恋愛正位置(相手の気持ち)

 

恋愛のことを占ってワンドの2の正位置が出た時は、相手もあなたも関係をより深めるためにもっと親密になりたいと感じています。

 

同棲や結婚、妊娠など次のステップに気持ちが向いていることを暗示しています。

お互いに前向きに努力をしています。

そんな二人を周囲の人は温かい目で見守ってくれています。

 

喧嘩やすれ違いがあった場合でも、お互いに歩み寄ろうとしているので建設的な話し合いができ、解決に向かうでしょう。

 

パートナーがいない人は告白するには良い時期です。

思い切って、相手にぶつかっていきましょう。

 

また、自分磨きをするにも良い時期です。

 

ワンドの2恋愛逆位置(相手の気持ち)

 

恋愛のことを占ってワンドの2の逆位置が出た時は、今まで二人の関係を深めるために努力してきたのに、関係が停滞することを示唆しています。

 

焦りから相手の気持ちを考えることができず、独りよがりになり相手の気持ちが離れて行ってしまいます。

自分の気持ちを優先するあまり、喧嘩をしてしまった時も素直に非を認めたり、謝ることができません。

 

相手の自分に対する気持ちが分からずに不安に感じることでしょう。

しかし、このままではパートナーの気持ちは他に向いてしまいます。

 

あなた自身、パートナーと別れるか、関係を続けて行くのかの選択をすることになるでしょう。

 

パートナーがいない人は、なかなか自分の理想の人との出会いがなく、焦りを感じます。

しかし、焦るとトラブルに巻き込まれる可能性があるので気をつけましょう。

 

ワンドの2未来リーディングの時の意味

ワンドの2の意味・逆位置正位置

ワンドの2の未来リーディングの時は、大まかにこのような意味があります。

 

正位置
・努力の末に目標が達成できる
・人生において必要なものとそうでないものの選択を迫られる。

 

逆位置
・頑張ってきた成果が脅かされる。
・アクシデントが起こり、気持ちが不安定になる。

 

このようなことが起きる可能性があります。

いずれにせよ冷静な判断が求められる状況が訪れることを意味しています。

 

ワンドの2未来正位置の意味

 

未來のことを占ってワンドの2の正位置が出た場合は、近い将来に目標が達成できることを意味しています。

 

目標を達成したことにより、自信がついてさらに高い目標に向かって努力することができます。

 

そして、近い将来にあなたは人生のターニングポイントを迎えます。

このまま、現状を維持するのかそれとも、失敗する可能性を承知で、さらなる高みを目指すのか決断を迫られる可能性があります。

 

よく考えて冷静に判断を下しましょう。

 

ワンドの2未来逆位置の意味

 

未來のことを占ってワンドの2の逆位置が出た場合は、ラブルや思いがけないアクシデントに見舞われる可能性があります。

 

それは、いままで努力を重ねて得た利益や地位が脅かされることを暗示しています。

 

大きなプロジェクトが自分のせいではなく、外部との関係の変化のために停滞することもあるかもしれません。

その時にあなたは、自分ではどうしようもできない失意を味わうことになるでしょう。

 

また、体調不良や怪我をする可能性もあるので、健康管理をしっかりとしましょう。

 

ワンドの2仕事リーディングの時の意味

ワンドの2の意味・逆位置正位置

ワンドの2の仕事のリーディングの時の意味を見てみましょう。

 

正位置
・これまでの努力が報われる。
・昇進・昇給の可能性。
・目標の達成。

 

逆位置
・仕事でのトラブルが発生する。
・思い通りにならなくて自信を無くす。
・プロジェクトなどが停滞してしまう。

 

正位置の場合は、仕事は順調です。

新しい仕事や転職をするにも良い時期です。

 

逆位置は、仕事で思わぬトラブルが発生する可能性があります。

いくら努力をしてみてもなかなか上手くいかずに、自信を無くしてしまいそうです。

 

ワンドの2仕事正位置の意味

 

仕事のことを占いワンドの2の正位置が出た時の意味は、今までの努力が報われることを示しています。

目標も達成できて周りからの評価も上がります。

 

自分が今までやって来なかった仕事や、新規に事業を立ち上げるのにも良い時期です。

キャリアアップのための転職も上手くいくことを示唆しています。

 

目標を達成しても、更なる目標を見つけて努力を続けていきましょう。

 

ワンドの2仕事逆位置の意味

 

仕事のことを占いワンドの2の逆位置が出た時の意味は、仕事の成果が出ないことを表しています。

自分が努力しても思ったような成果が上がらず、焦りが見えてきます。

 

精神的にも不安定な状態に陥ります。

思わぬトラブルや仕事が滞ることによって、あなたの信用が失われる可能性もあります。

 

そんな時ほど冷静さが必要です。

 

そして、何かを決断する時には慎重になりましょう。

 

また、転職や新たな取り組みをするにはむかない時期です。

今のうちにスキルアップをし、チャンスを待ちましょう。

 

ワンドの2が出た時のアドバイス

ワンドの2の意味・逆位置正位置

ワンドの2が出た時のアドバイスは以下の内容になります。

 

正位置
・仕事で評価されて、将来につながる。
・社会の中で自分の立場を得ることができる。
・新しい仕事や計画をするのに良い機会。

 

逆位置
・今の状況に不安を感じている。
・自分の望んだ結果が得られず停滞している。
・思わぬトラブルに巻き込まれる。

 

正位置では、自分の望む結果が得られ、物事が順調に進みます。

一方、逆位置では目的が達成できずに空回りしてしまうことを示唆しています。

 

ワンドの2正位置アドバイス

 

今までの努力が評価されて、将来への可能性や選択肢が広がります。

 

思いもよらないチャンスが訪れ、現状維持をするのか失敗を恐れずチャレンジするのかの選択をすることになりそうです。

 

ここでチャレンジすることで、今後の可能性がさらに広がります。

その上で重要なのが人間関係です。

 

周りと価値観や目的を共有することで良い人間関係を築くことができ、あなたの助けになるでしょう。

良好な人間関係を築く努力をしましょう。

 

ワンドの2逆位置アドバイス

 

努力をしてもなかなか思うような結果を得ることができずに、不安を感じてしまいます。

状況の変化に戸惑い、心が追いつかない状態です。

 

そして思わぬトラブルにも巻き込まれやすい時期です。

もう一度初心に戻り、本来の目的と達成するための方法を考え直す必要がありそうです。

 

上手くいかない時ほど、冷静な判断が必要です。

 

ワンドの2の絵柄の意味

ワンドの2の意味・逆位置正位置

ワンドの2の絵柄の意味を一つ一つ見ていきましょう。

 

・数字の2・・・相対する2つの事柄や選択を表しています。

・2本のこん棒・・・こん棒は理想や目標の象徴で、その選択肢が2つあることを示しています。

・城壁に立つ男性・・・城壁はこれまでの実績を表し、目標があるものの、既に成果を得ていることを示唆しています。

・地球儀・・・視野の広さや実績を示しています。

・赤いバラ・・・赤は男性の象徴で、バラは情熱を表しています。

・白いバラ・・・白は女性の象徴で、ユリは理性を表しています。

 

ワンドの2相手の気持ちや逆位置アドバイス!未来タロット仕事や恋愛の正位置・棒まとめ

 

ワンドの2相手の気持ちや逆位置アドバイス!未来タロット仕事や恋愛の正位置・棒について紹介しました。

ワンドの2は正位置では努力が実り、成果を得られることを表していました。

一方、逆位置ではトラブルに見舞われたり、思い通りに行かずに不安を感じる可能性を示唆していました。

いずれにしても、何かを選択しなくてはいけないという決断を促すカードでしたね。

ワンドの2のカードからのメッセージを受け、より良い選択ができることを願っています。

 

ワンドの2以外の小アルカナの意味一覧はこちら

 

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました