ワンドの10相手の気持ちや逆位置アドバイス・正位置意味は?未来・仕事や恋愛

ワンドの10・相手の気持ち・逆位置・アドバイス・正位置・意味・未来・仕事・恋愛タロットカード
スポンサーリンク

男性が大変そうに棒を運んでいる絵柄の「ワンドの10」。

このカードにはどのような意味があるのでしょうか?

また、正位置・逆位置の意味の違いや相手の気持ちなどのリーディングも気になります。

これから、「ワンドの10」相手の気持ちや逆位置のアドバイス・正位置の意味は?未来・仕事や恋愛について紹介します。

 

「悩みがあるけど人には言えない…」「この先の自分はどうなるの…?」
誰にも言えない悩み、1人で抱えているのは辛いですよね。

ヴェルニなら、言いづらいお悩みも非対面で心置きなく相談出来ます。
選び抜かれた質の高い占い師が多数在籍。

・厳選された占い師が霊感・霊視・透視・タロットなどで悩みを解決
・新規会員登録で今すぐ使える無料ポイント4,000円分プレゼント
・9:00~翌朝5:00まで相談可能

小アルカナワンドの10の意味

小アルカナワンドの10の意味

小アルカナカード「ワンドの10」は、男性が10本のワンドを両手で抱えながら、重そうに運んでいる絵柄のカードです。

 

前を見ずに抱え込み、ひたすら前進しています。

多くの負担やプレッシャーに耐えて、なんとか目的地を目指しているようです。

その姿から、正位置では過度な重圧がかかりオーバーワークであることを示しています。

 

逆位置では、抱え込んだプレッシャーが限界を迎えて、重圧や負担を投げ出してしまうことを暗示しています。

 

ワンドの10正位置の意味

 

正位置の場合は、抱えきれないほどの仕事や悩みのために、重圧や責任を感じていることを示しています。

 

もう既に一杯一杯の状態です。

あまりにもやるべきことが多すぎて周りが見えなくなっています。

多くの負担を感じているにも関わらず、あなたはそれを手放す気はありません。

 

今までの苦労を思うと諦めることができないのでしょう。

一度冷静になり、今抱えている全ての事が本当に必要なのか再検討してみましょう。

 

時には取捨選択することも必要です。

 

ワンドの10逆位置の意味

 

逆位置では、抱えていた問題を投げ出して責任逃れをしたり、現実逃避することを暗示しています。

 

既に、プレッシャーや過度な負担を感じつつも無理をしていたことから、とうとう限界を迎えて全てを放り出してしまうのです。

こうなっては、心が折れてしまい何をするにもやる気が湧くことはないでしょう。

 

これではあまりにも無責任なので、せめて他の人への負担が最小限になる方法を考えましょう。

他の人に引継ぎをする、仕事の分担を考え直すなどしてみてはいかがでしょうか。

 

責任を転嫁することなく、何とか踏みとどまる方法を模索してみてください。

 

ワンドの10恋愛リーディング・相手の気持ち

ワンドの10恋愛リーディング・相手の気持ち

恋愛のことを占い「ワンドの10」が正位置で開いた場合は、あなたが恋愛に悩んで行き詰ることを暗示しています。

 

相手の気持ちを気にするあまり、悩みなどを自分の中にため込んでしまい苦しむことになるでしょう。

それでも相手に嫌われたり、拒絶されることが怖くて頼ることができない状態です。

 

逆位置の場合は、あなたの悩みが限界を超え、失恋や別れを経験する可能性を示唆しています。

 

しかし、悩みがなくなることで、あなたの心は軽くなりそうです。

前向きな思考に切り替えると、運気が上昇するでしょう。

 

ワンドの10恋愛正位置(相手の気持ち)

 

出会いを求めている人は、心がときめくような出会いは望めないでしょう。

 

片思いの人は、相手が自分のことをどのように思っているのかが気になり、不安な気持ちになりそうです。

その気持ちを相手も感じとってしまい、少し疲れを感じています。

どうしようか悩んでいるうちに、アプローチもできずに終わってしまいそうです。

 

心残りが無いようにしましょう。

 

パートナーがいる人は、将来が見えずに不安を感じることを示しています。

理想の関係と現実との差に苦しみそうです。

 

これでは、恋愛や結婚自体にプレッシャーを抱えて上手くいきません。

理想に縛られずに、2人で過ごすことを楽しんでみてください。

 

ワンドの10恋愛逆位置(相手の気持ち)

 

恋愛で出会いを求めている人は、あなたの理想から少し離れて、視野を広げることで良い出会いがあるかもしれません。

 

片思いの人は、相手への想いを投げ出してしまう可能性を暗示しています。

ライバルの出現や相手に関してのよくない噂を耳にしてしまい、諦めてしまいそうです。

 

パートナーがいる人は、相手との関係に思い悩みプレッシャーを感じ、その重圧に耐えきれずに別れを選んでしまう可能性があります。

自暴自棄になってしまう時期でもありますので、不倫や浮気などに走らないように注意してください。

 

一度離れて関係を見直すことも必要ですが、相手の気持ちを汲み取ってから結論を出すようにしましょう。

 

ワンドの10未来リーディングの時の意味

ワンドの10未来リーディングの時の意味

未来のことを占って「ワンドの10」の正位置が出た時は、全ての責任をあなたが背負ってしまうことを暗示しています。

今はまだ何とか凌いでいますが、いずれ支障が出てきます。

優先順位を考えて計画を見直してみると良いでしょう。

 

逆位置では、プレッシャーに耐えかねて、全てを投げ出してしまう可能性があります。

せめて他人に迷惑がかからないように、仕事の割り振りや代行を頼みましょう。

 

ワンドの10未来正位置の意味

 

正位置では、責任感が強いために全て一人で抱えこみ、疲労困憊してしまいそうです。

今のところは何とか耐えしのいでいるものの、時間の問題でしょう。

 

心身ともに疲弊してしまう前に、今抱え込んでいるものを取捨選択する必要があります。

優先すべきものを選んでその他は後回し、もしくは他人にお願いしましょう。

 

一人でなんとかしようとは思わず、ここは他の人を信頼して任せてみてください。

心身の健康が第一です。

 

ワンドの10未来逆位置の意味

 

逆位置の場合は、正位置よりも状況が悪化し、なにもかも捨てて逃げ出したい気持ちに陥ることを暗示しています。

頑張りたい気持ちはあるのですが、重圧に耐えきれずに投げ出してしまう可能性もあるのです。

 

このような事態になる前に、何とか継続できる方法を考えてください。

あなたの心身の健康も大切ですが、投げ出したことによって他の人にそのしわ寄せが行ってしまいます。

そのような事態は避けたいものです。

 

他の人に仕事を割り振るなどして対策を考えましょう。

 

ワンドの10仕事リーディングの時の意味

ワンドの10仕事リーディングの時の意味

正位置が出た時は、自分では処理しきれない仕事を抱えてもがいている状態を示しています。

 

しかし、真面目で責任感のあるあなたは、何とかしようと奮闘しています。

自分ひとりで抱え込んでしまうと疲れてしまうので、休息をとる工夫をしましょう。

 

逆位置の場合は、仕事上のトラブルが相次ぎ、プレッシャーに押しつぶされてしまう可能性を示唆しています。

全てを放棄してしまう前に他人に仕事を振る、引継ぎをするなどして迷惑が掛からないようにしておきましょう。

 

ワンドの10仕事正位置の意味

 

正位置が出た時は、自分では処理しきれない仕事を抱えて苦労していること意味します。

 

すでにキャパシティを超えている状態です。

あなたは、真面目で責任感のある人なのでそれでも何とかしようと奮闘しています。

しかし、心身ともに疲れを感じているはずなので、少し休息する時間をとりましょう。

 

仕事の優先順位をつける、仕事を他人に任せる、時には仕事を断ることも必要です。

 

自分ひとりで抱え込んでしまうと、いつか限界が訪れます。

そうなる前に少し考えを改めましょう。

 

ワンドの10仕事逆位置の意味

 

逆位置の場合は、仕事に忙殺されて身動きが取れない状況に陥る可能性があります。

理不尽な出来事や、失敗など辛い思いをすることもありそうです。

 

こうなってしまうと、何もかもが嫌になり仕事を途中で投げ出してしまうことも。

あなた自身のためには休息は必要ですが、しっかりと引継ぎだけはしておきましょう。

 

他人になるべく迷惑が掛からないようにするのが社会人としてのマナーです。

 

ワンドの10が出た時のアドバイス

ワンドの10が出た時のアドバイス

正位置が出た時は、あなたの中に疲れや重圧が重くのしかかっていることを表しています。

 

しかし、最後まであなたは粘り強く取り組むことでしょう。

頑張ることは素晴らしいですが、自分ひとりでできることに限界があることを心に留めておいてください。

 

逆位置では、物事が上手くいかずストレスとプレッシャーに押しつぶされそうです。

 

このままではすべての責任を放棄して逃げ出してしまう可能性があります。

誰かに相談し、頼ることで解決に向かうこともあるので、普段から人との付き合いを大切にしてください。

 

ワンドの10正位置アドバイス

 

「ワンドの10」が正位置で出た時は、あなたの中にストレスや重圧が重くのしかかっていることを示しています。

 

責任感が強いあなたは最後まで目標達成のために粘り強く取り組むことでしょう。

しかし、それではあなたの心と身体が悲鳴を上げてしまうでしょう。

 

そんな時は他の人をもう少し頼ってみてください。

普段から頑張っているあなたに力を貸してくれるはずです。

 

頑張ることは素晴らしいですが、独りよがりにならないように気をつけましょう。

 

ワンドの10逆位置アドバイス

 

一方、逆位置が出た場合は、様々なプレッシャーに疲れてしまい、その場から逃げ出したくなっていることを意味しています。

 

逃げ出す前に、誰かに頼ってみてください。

思わぬ活路を見出すことができるかもしれません。

 

普段から周りにいる人達とのコミュニケーションを心掛けましょう。

 

ワンド10の絵柄の意味

ワンド10の絵柄の意味

ワンドは火のエレメントに属し、理想や情熱の象徴です。

私達が行動を起こそうとする時のパワーの源として描かれています。

数字の「10」は、9で一旦終わりを迎えた物事をさらに発展させることを意味しています。

 

それでは、絵柄を詳しく見ていきましょう。

・ワンドを運ぶ男性・・・10本のワンドを重そうに抱えて歩いている姿から、心理的プレッシャーや重圧が重くのしかかっていることを表しています。
・赤とオレンジの衣服・・・赤は自主性、オレンジはエネルギーを意味しています。
男性が、諦めることなく自分の意思でワンドを運んでいることを示しています。
・街・・・目標達成のゴールの象徴です。

 

ワンドの10相手の気持ちや逆位置アドバイス・正位置意味は?未来・仕事や恋愛まとめ

 

「ワンドの10」相手の気持ちや逆位置のアドバイス・正位置の意味は?未来・仕事や恋愛について紹介しました。

正位置の場合は、抱えきれないほどの仕事や悩みのために、重圧や責任を感じていることを暗示。

逆位置では、抱えていた問題を投げ出して、責任逃れや現実逃避する可能性を示していました。

責任感が強いことは素晴らしいことですが、一人で全てを解決できるわけではありません。

このカードは自分の限界を認め、他人と協力し合うことで解決への道が開けることを教えてくれているのです。

 

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました