ソード9相手の気持ちや逆位置アドバイス!正位置小アルカナ恋愛仕事の意味は?

小アルカナソード・9・意味・正位置・逆位置・相手・気持ち・アドバイス タロットカード
スポンサーリンク

風のエレメントに属するタロットカード、小アルカナカードの「ソードの9」。

ベッドで頭を抱えている女性が印象的な絵柄です。

このカードにはどのような意味が隠されているのでしょうか?

また、正位置と逆位置では、意味に違いがあるのかも気になります。

小アルカナソードの9の意味は?正位置と逆位置や相手の気持ちのアドバイスについて紹介します。

 

「あの人を振り向かせたい…」「あの人の気持ちが知りたい…」

チャット占い「寿寿-JUJU-」なら

・活躍中の占い師が多数在籍
・初回だけの無料ポイントプレゼント
・チャットのやりとりは簡単操作

小アルカナソードの9の意味

小アルカナソードの9の意味

小アルカナソードの9は、ベッドに起き上がって頭を抱えている女性が描かれています。

なにか悪い夢でも見たのか、悩みがあるのか、悲壮感に溢れています。

何かに思い悩んでいるように見えますね。

 

このカードのテーマは不安や恐れです。

小アルカナカードのソードは風のエレメントに属し、情報、言葉、思考を表しています。

そして数字の9は、完成を意味する数字ですが、不安定な要素も持っています。

その不安定さがソードの9には大きく影響しています。

 

それでは、ソードの9の絵柄について詳しく見ていきましょう。

頭を抱えている女性
不安や恐怖で思い悩んでいるように頭を抱えている女性が描かれています。
その様子から彼女の悩みが深刻であることがうかがえます。
しかし、周りに彼女に害を与えそうなものは何もありません。そのことから、彼女自身の心の中の問題であると言えます。
そして着用している白い服は、無垢の象徴です。彼女が自分の心の中にある不安に対して本気で恐れを抱いて、現実に起こってしまうことに怯えていることを暗示しています。
目を覆っていることから、思い込みにより冷静に状況が判断できないことを表しています。
黒い背景
黒は物事が行き詰って、停滞していることを象徴しています。
女性の悲観にくれた様子から、かなり追い詰められている状態です。
布団
女性の上にかかっている布団は、赤バラと星に関する記号のパターンの図柄のものです。
5枚の花弁のバラは、完成を表します。
この苦しい状態には意味があり、乗り越えた先の明るい未来を予感させることを表しています。

 

ソードの9正位置の意味

ソードの9正位置の意味

ソードの9正位置の意味は、大きな不安や心の傷を抱えていることを意味しています。

そのことによって前向きになることができずにいます。

 

将来に希望が持てずに、失望し夜も眠れないほどに追い込まれている状態になる可能性があります。

ソードの9のカードに描かれている女性は、ベッドから起き上がり顔を覆って悲しんでいる様子が見受けられます。

 

また、剣が彼女の背中を貫くように前方に向かっていることから、悩みはまだ続いていくことを示しています。

そのような状況が続くことで、あなたは現実世界からも逃げたくなってしまいます。

 

しかし、不安に感じる一番の問題は、あなたの精神的なものから来ています。

一旦不安を手放してみましょう。

悲観的にならずに、肩の力を抜いてください。

 

今の状況を信頼できる人に相談するのもよいでしょう。

自分の考えになかったようなアドバイスを得られるかもしれません。

 

ソードの9逆位置の意味

ソードの9逆位置の意味

ソードの9逆位置の意味は、今まで大きな不安や心の傷を抱えていた人は、心の整理ができてきます。

これからやるべきことが明確になり、憑き物が落ちたかのように不安が消えていくでしょう。

しっかりと問題と向き合い、気持ちの整理をしていくと上手く解決できるでしょう。

これまでの不安や悩みは、あくまであなたの心の中のものですので、自分が納得すれば解消します。

 

しかし、現実では状況がこれといって変わっているわけではありません。

あくまで自分自身の不安について、悩んでいたことが無意味だったことに気がついて、気持ちが楽になったということです。

悩みや不安からは解放されて、いつになく気持ちが高揚していることでしょう。

 

気持ちが楽になったことで、積極的に行動をしようとする気持ちが出てきます。

明るい未来に向かって、これまでの経験を活かし、前向きに進んで行きましょう。

 

ソードの9恋愛リーディング・相手の気持ち

 

【正位置】
パートナーがいる場合は、関係を続けていく上で辛い思いをすることを暗示しています。

何かと心配事や不安で苦しい思いをします。

パートナーを心から信じることができずに束縛し、言い争いがたびたび起こるでしょう。

 

その結果、別れを選んでしまう可能性もあります。

相手に会うこと自体、不安に感じてしまうほどでしょう。

お互いに誤解してしまう時期なので、不安な気持ちを素直に伝えてみましょう。

関係を続けていくのであれば、話し合いが必要になります。

 

パートナーがいない場合は、自分に好意を寄せてくれる人に対して疑いを持ってしまいそうです。

相手の気持ちを素直に受け取りましょう。

そして相手の気持ちですが、相手も何か悩みを抱えているようです。

 

今は恋愛を楽しむ気分ではないかもしれません。

隠し事や罪悪感、浮気心を持っている可能性もあります。

逆に、あなたの浮気を疑っている場合も。

もし、誤解を持たれているようであれば、あなたの気持ちをきちんと話してあげてください。

 

【逆位置】
パートナーがいる人の場合は、今までギクシャクとしていた二人の関係に変化が起きることを暗示しています。

悩みから解放されて、関係が改善されるでしょう。

過去にとらわれていた人も吹っ切ることができ、新たな気持ちでスタートを切ることができます。

ソードの9の逆位置は、過去の清算やトラウマから解放されるという意味を持っているので、気持ちを切り替える良いきっかけとなります。

 

パートナーがいない人は、恋愛に前向きな気持ちになっているので、積極的に出会いの場に顔を出すと思わぬ出会いに恵まれる可能性があります。

そして、逆位置の時の相手の気持ちは、相手は少し恋愛に前向きになってきているようです。

相手の気持ちに寄り添い、話を聞いてあげてください。

少しずつ前に進んで行くことができるでしょう。

 

ソードの9未来リーディングの時の意味

 

【正位置】
ソードの9の正位置の未来リーディングの時は不安や悩みを多く抱えることを示しています。

しかし、もう少しだけ耐えましょう。

今はまだ厳しい状況ですが、もう少し時が経てば長く暗いトンネルから抜け出すことができるでしょう。

止まない雨はありませんので、前向きに頑張りましょう。

 

ソードの9は未来のトラブルや苦難を表すカードでもあります。

そのことを悲観するのではなく、困難の後には明るい未来が待っていると信じましょう。

あなたが一回り成長するために必要なことなのです。

 

【逆位置】
ソードの9の逆位置の未来リーディングの場合も、未来に起こる危険なことやトラブルを警告しています。

正位置と同じ様に困難な状況に陥ってしまい、あなたの気は滅入ってしまうでしょう。

しかも、その苦しい状況から抜け出すことができません。

時には絶望的な気持ちになるかもしれません。

 

しかし、今後のあなたの心の持ち方と行動で未来を変えることができます。

そして徐々に状況が好転していきます。

ソードの9の逆位置は、困難を乗り越えて回復をするという意味のカードなのです。

 

ソードの9仕事リーディングの時の意味

 

【正位置】
ソードの9の正位置の仕事リーディングの時は、仕事で大きな問題が持ち上がり、失意を感じることを暗示しています。

例えば、プロジェクトがとん挫してしまう、仕事上で大きな失敗をする、事業は破綻するなど過労と精神的なショックを受ける可能性があります。

 

また、過去の失敗をいつまでも引きずっていて、思い切った行動に出ることができないなど、仕事に集中することができません。

感情的にならずに、データや過去の事例などを参考にして冷静に仕事に取り組んでみてください。

自分なりにうまくいく方法を考えて、行動に移してみましょう。

 

【逆位置】
ソードの9の逆位置が出た時の仕事リーディングの時は、最悪の精神状態を脱して改善が見えて来ることを暗示しています。

特に仕事上の人間関係においては、転勤や職場の移動によって環境が変わることを示唆しています。

それによって精神的な苦しさからは解放されるでしょう。

 

また、あなたが経営者である場合は、少し現状が落ち着いて先が見通すことができるようになります。

ただし、業務の改善には自ら汗をかくことが必要となります。

ソードの9の逆位置のテーマである問題の改善や疲労回復はあくまで精神的なものを指しています。

しかし、精神的には落ち着くので、前向きに改善に向かって動き出すことができるということを示しています。

 

ソードの9が出た時のアドバイス

 

ソードの9はカードの絵柄を見ただけでも、恐怖心や絶望、不安が伝わってきます。

ソードは風のエレメントに属し、情報や言葉を象徴します。

カードの女性は、多くの情報の中で途方に暮れている状態だと言えるでしょう。

 

そしてこれらの恐怖心や絶望は外的要因によるものではなく、彼女の心の中の問題なのです。

正位置が出た場合は、今まで感じていた不安がさらに強まることを暗示しています。

なにげない言葉にも傷ついてしまい、落ち込んでしまうことも。

 

逆位置が出た場合は、心の中の不安や恐怖心に自ら対処できることを表しています。

このカードが出た時は、あなたの精神状態が弱っていることを示唆しています。

自分の感情を整理していくことが大切です。

あくまであなたの心の中の問題なので、冷静に向き合って行きましょう。

 

ソード9相手の気持ちや逆位置アドバイス!正位置小アルカナ恋愛仕事の意味は?まとめ

 

ソード9相手の気持ちや逆位置アドバイス!正位置小アルカナ恋愛仕事の意味は?について紹介しました。

ソードの9は、正位置では悲観やネガティブな思考を意味し、逆位置では不安からの回復を表していましたね。

不安や絶望を感じ、悲観しその感情に支配され、先が見通せないと感じてしまいがちです。

しかし、それはあなたの心の中だけの問題なのです。

そのことに気がつき、冷静に自分と向き合っていけるといいですね。

 

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.
タイトルとURLをコピーしました