ソード8相手の気持ちや逆位置アドバイス・恋愛の意味!タロット小アルカナ正位置

小アルカナソード・8・意味・正位置・逆位置・相手・気持ち・アドバイス タロットカード
スポンサーリンク

目隠しをされ縛られている女性が地面に刺さった8本の剣に囲まれている小アルカナカード、ソードの8。

女性は、身動きが取れなくて戸惑っているように見えます。

このカードが出た場合は、どのような意味を示しているのでしょうか?

また、正位置と逆位置ではリーディングに違いがあるのかも気になります。

相手の気持ちアドバイスは?

小アルカナソードの8の意味は?正位置逆位置や相手の気持ちのアドバイスについて紹介します。

 

「あの人を振り向かせたい…」「あの人の気持ちが知りたい…」

チャット占い「寿寿-JUJU-」なら

・活躍中の占い師が多数在籍
・初回だけの無料ポイントプレゼント
・チャットのやりとりは簡単操作

小アルカナソードの8の意味

小アルカナソードの8の意味

ソードは風のエレメントに属しています。

風は制限や情報の象徴です。

剣も同じように制限や情報、思考を意味しています。

 

8本の剣の8の数字は、力や支配を示しています。

現世と霊界のバランスをとる8は霊的な広がりの力を持つ数字です。

ソードの8は、目隠しをされ拘束された女性が、8本の剣に囲まれています。

まさに八方ふさがりの状況です。

 

しかし、身動きが取れないように見えますが、足は拘束されていません。

動けないのか、動かないのかがこの状況でははっきりとは分かりません。

それでは、ソードの8の絵柄を一つ一つ見ていきましょう。

 

8本の剣
8という数字は力と支配の象徴です。
あまりにも情報を持っているために、行動を起こせなくなっていることを表しています。

 

目隠しをされた女性
女性は受容性のシンボルです。
目隠しをされていることで、周りの様子が分からないことを示唆しています。
拘束はされていますが、足は自由に動かすことができるので、本人の意思があればそこから離れることができることを暗示しています。

 

水たまり
潜在意識を象徴します。

 

後ろの城
目的や権力の象徴です。

 

ソードの8正位置の意味

ソードの8正位置の意味

ソードの8の正位置は、8本の地面に刺さって剣に取り囲まれた女性が、後ろ手に縛られている様子が描かれています。

そのことから、現在あなたが問題に縛られていることを意味しています。

そして目隠しをされて、無抵抗で立っている様子から、身の回りで起こっている問題に対して無力で、解決策が見つからないことを表しています。

 

また、地面に刺さっている8本の剣は、情報や思考を制限することを意味しています。

これにより、周りの情報が多すぎて抱えている問題も持て余していることを示しています。

剣がぐるりと女性の周りを取り囲んでいることから、身動きが取れないことを表しています。

 

今のあなたにとって、本当に重要な情報を見極めることが必要です。

必要な情報を選んでから、慎重に行動を起こしましょう。

 

ソードの8逆位置の意味

ソードの8逆位置の意味

ソードの8の逆位置は正位置とは逆の意味になります。

今までの停止していた状態から、解放されることを暗示しています。

 

しかし、現状が解決して好転に向かうのとは少し意味合いが違ってきます。

カードが逆位置を示したことで、今まで知る事がなかった現実を知ることで、問題が明らかになることを示唆しています。

それによってあなたの心がざわつき、感情的になり混乱してしまう可能性があるでしょう。

精神的に不安定になりやすく、問題からなんとか抜け出そうとします。

 

自暴自棄になり安易な行動をとらないように注意しましょう。

一旦、頭を冷やして根気強く取り組むことで、解決の糸口が見えて来るでしょう。

 

ソードの8恋愛リーディング・相手の気持ち

 

正位置
ソードの8恋愛のリーディングは、相手からの束縛を受け、不安や悲しい気持ちになり恋愛を楽しむことをできない状態になることを暗示しています。

パートナーがいる場合は、相手からの心無い言葉や態度に傷つくことでしょう。

また、束縛によって行動に干渉されて、息が詰まるような状況になる可能性があります。

少し距離を置いてみるのもいいかもしれません。

 

一方、パートナーがいない人は、被害妄想やあなたの一方的な思い込みによって、恋愛がうまくいかない場合があります。

こんなときは積極的に外に出てみましょう。

気分転換にもなりますし、出会いのチャンスも広がるでしょう。

 

そして、相手の気持ちのリーディングは、相手は少し恋愛に対して面倒だと感じているようです。

人とコミュニケーションをとること自体に消極的になっています。

 

相手とコミュニケーションをとる時には、やさしく接してあげてください。

あまりグイグイ距離を詰めようとすると、避けられてしまう可能性があります。

相手の様子を見つつ、前向きになれるように働きかけてみましょう。

 

逆位置
逆位置の場合は、正位置よりも状況が悪くなっている可能性があります。

パートナーがいる人の場合は、相手と一緒にいるだけで息苦しさを感じるほどです。

相手との関係はかなり悪くなっているでしょう。

 

二人の関係は停滞してしまいます。

しかも、お互いに相手が悪いと思っている状態です。

 

このまま関係を続けて行くつもりがあるのなら、まずはあなたが考えを変えるべきです。

現在の状況を冷静に見極めて、自分の良くなかった点を認めて改善をしていきましょう。

 

自分がまず変わらなくては相手も変わりません。

自ら行動を起こしましょう。

 

パートナーがいない人は、なかなか相手との距離が近くならないことに焦りを感じています。

それがきっかけで、イライラしてしまいそうです。

焦るとかえって状況が悪くなります。

まずは冷静になり、他のアプローチの仕方を探りましょう。

 

そしてソードの8の逆位置が出た時の相手の気持ちのリーディングは、相手は少し自分勝手な気持ちになっている可能性があります。

人の意見を聞き入れない、思い込みが激しく頑なな態度に出るかもしれません。

それを目の当たりにするあなたにも、精神的な負担がかかります。

 

少し距離を置いて見守ってみましょう。

話し合おうとしても、聞き入れられない可能性もあります。

落ち着いてきた時にお互いの気持ちをよく話し合ってみてください。

 

ソードの8未来リーディングの時の意味

 

正位置
ソードの8の未来を占った時のリーディングは、しばらくは我慢の時が続くことになりそうです。

あなたの身にトラブルが降りかかり、忍耐力が試されることとなります。

苦しい時間が続きますが、耐え忍ぶことも必要です。

 

しかし、あなた自身が思い込みによって苦しいと感じていることもあります。

相手の話を鵜呑みにしたり、物事を悪い方に考えてはいませんか?

冷静になって自分の心と向き合ってみましょう。

そして、自ら行動を起こし前に進んで行くと解決の糸口が見えて来るでしょう。

 

逆位置
ソードの8の逆位置がでた場合でも、あまり正位置と意味は変わりません。

身動きが取れずに焦りとイライラが募ることでしょう。

あなたが自分自身を固定観念などで縛っている可能性があります。

自分が本当に正しいのか、第三者の目から見て自分はどのように映っているのかをよく考えましょう。

 

また、自分の間違いや思い込みに気付いていても、プライドが邪魔をして前に進めないこともあるでしょう。

意地にならずに素直になりましょう。

素直になり、自分とは違う考えや意見を取り入れると、案外すんなり解決に向かうかもしれません。

まずは今までの自分を解放してあげてください。

 

ソードの8仕事リーディングの時の意味

 

正位置
ソードの8の正位置の仕事リーディングの場合は、職場に閉塞感を感じる、プロジェクトがなかなか思うように進まないなどの停滞や孤立、現実逃避を暗示しています。

仕事は進まないのに忙しく、無気力になりがちです。

そして、目の前の仕事から逃げ出したくなり、現実逃避に走ることも。

 

その姿を見ていると、上司や同僚からの圧力や監視を感じることでしょう。

職場の中で孤立していると感じることも出てきます。

しかし、これは面倒な問題や困難な状況から逃げようとしたことによるものです。

困難な状況でも一つずつ課題をクリアにしていきましょう。

 

逆位置
ソードの8の逆位置の仕事リーディングの場合は、今まで抱えていた問題に動きが見られます。

しかし、その動きは残念ながら好転するわけではありません。

今まで閉塞感を感じながらも均衡を保っていたものが崩れて、本質的な問題が現れます。

問題の本質が露呈したことで一時的に状況はさらに悪くなります。

 

しかし、結果的には状況が動くことになります。

あなた自身は冷静な判断ができる時期です。

この機会に自分の仕事について考える良い機会でもあります。

このまま今の仕事を続けるのか、もしくは転職を考えるのか見定めてみるのもいいでしょう。

 

ソードの8が出た時のアドバイス

 

正位置
正位置が出た場合は、現状からの打開策が見つからない、孤立を深めているという意味になります。

現実から逃げ出したい気分になるでしょう。

 

しかし、今の状況は自分から脱することができるのではありませんか?

あなたの固定概念や被害妄想が原因の可能性があります。

現状を変えようと立ち上がることができれば、変化が訪れます。

 

あなた自身が変われば、現状が変わります。

前向きに考えてみてください。

 

逆位置
逆位置の場合は、正位置よりも精神的に落ち込んでいます。

誰も助けてくれない、周りのせいにするなど被害妄想が激しくなることを示唆しています。

しかし、人のせいにしても解決にはつながりません。

 

あなた自身の人柄や能力に問題があるわけではないので、自信を持ちましょう。

現状を改善していくためには、周りや自分のことを冷静に観察することが必要です。

辛い時期ではありますが、きっとあなたの成長につながることでしょう。

 

ソード8相手の気持ちや逆位置アドバイス・恋愛の意味!タロット小アルカナ正位置まとめ

 

ソード8相手の気持ちや逆位置アドバイス・恋愛の意味!タロット小アルカナ正位置について紹介しました。

ソードの8は身動きが取れない状況を表していますね。

しかし、カードに描かれている目隠しをされ縛られている女性は、足は自由になっています。

絵柄の女性と同じで、あなたも自ら動けないと思い込んでいませんか?

視点を変えてみると現状を打開することができるでしょう。

あなた自身で未来を変えていきましょう。

 

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.
タイトルとURLをコピーしました