ソード7相手の気持ちの逆位置アドバイス!タロット恋愛正位置小アルカナ意味は?

小アルカナソード・7・意味・正位置・逆位置・相手・気持ち・アドバイス タロットカード
スポンサーリンク

 

敵の陣地から剣を盗み出す男性が描かれているタロットカードの小アルカナカード、「ソードの7」。

このカードが出た時は、どのような意味を表しているのでしょうか?

また、正位置と逆位置の意味の違いも気になりますよね。

小アルカナソードの7の意味は?正位置逆位置や相手の気持ちのアドバイスについて紹介します。

是非、参考にしてみてください。

 

「あの人を振り向かせたい…」「あの人の気持ちが知りたい…」

チャット占い「寿寿-JUJU-」なら

・活躍中の占い師が多数在籍
・初回だけの無料ポイントプレゼント
・チャットのやりとりは簡単操作

小アルカナソードの7の意味

小アルカナソードの7の意味

小アルカナカードのソードは、言葉・思考・情報などをつかさどる風のエレメントに属しています。

数字の7は、安定を表す4と創造を表す3を合わせた数字です。

そして7は、創造性をさらに深めて、飛躍していくことを表しています。

 

よってソードの7は、思考力が向上し知恵が働くことを意味します。

これから、ソードの7の絵柄について説明します。

 

剣を盗む男性
にやりとした表情からは、悪知恵を働かせていることを表しています。

帽子と靴の赤は、情熱を意味しています。

足は抜き足差し足であることから、剣を盗み出すことが後ろめたいことを示唆しています。

 

テント
剣を盗む男性の敵の野営地と思われます。

剣を盗んでいることに誰も気がついていないことから、他の人や物に影響がないことを暗示しています。

 

7本の剣
剣は言葉・思考・情報などを表しています。

7本の剣のうち2本を残して5本を持ち去っています。

この男性は要領がよく、ずる賢いことを意味しています。

 

黄色い背景
黄色は祝福や希望を表す色です。

剣を盗んでいる男性は確かに泥棒ですが、誰にも影響を与えていません。

男性の行いを咎めている意図は感じられません。

 

絵柄の意味をまとめてみると、ソードの7はずる賢さや抜け駆け、不誠実などの意味を持っています。

 

ソードの7正位置の意味

ソードの7正位置の意味

このカードは、敵陣から剣を盗み出し、勝利をおさめようとする男性の姿から、不誠実や狡猾さを表しています。

 

ソードの7の正位置の意味は、物事が思い通りに進んで目的を果たすことができることです。

ところが、目的を達成するまでの過程は、狡猾な行動や抜け駆けなど、相手を欺くようなやり方であったことを暗示しています。

そして、ちょっとした嘘をつく、人を出し抜くなどの正攻法ではないやり方で成功するでしょう。

 

しかし、成功を収める、相手に勝つなどしても、遺恨を残す可能性があります。

その結果、周りの人はあなたから距離を置き、あなたに対しての印象は良くないものになるでしょう。

 

また、あなたがそのつもりがなくても、人を騙して成功を得るような計画に、知らず知らずのうちに導かれている場合があります。

確かに結果をおさめることはとても重要です。

ですが、目先の利益だけではなく、先のことをよく考えて行動しましょう。

自分の中の良心や矜持に従って行動することも大切です。

 

ソードの7逆位置の意味

ソードの7逆位置の意味

ソードの7の逆位置が出た場合は、正位置の逆の意味になります。

不誠実さや狡猾さの象徴が一転し、誠実さや親身になってもらえる、アドバイスが得られることを示唆しています。

誰かの策略や卑劣な行為に陥れられることがないように、助言をしてくれる人が現れることを暗示しています。

あなたを騙そうとする人から守ってくれたり、相手の策略に気付くことができるでしょう。

 

トラブルを避けるためにも、アドバイスを受け入れて実践してみてください。

アドバイスを実践することで、打開策が見えてきてあなたが思いつかないようなアイデアが出てくる可能性があります。

今まで悩んでいたトラブルも解決に向かうでしょう。

 

しかし、事前の準備も大切です。

アドバイスに頼り切るのではなく、自分でも出来る限りのことをしましょう。

ソードの7の逆位置のお告げを最大限に生かすには、周りの意見を取り入れる素直さと謙虚さも必要となります。

普段から他人に対する思いやりを持ち、人との関わりを大切にしてください。

 

ソードの7恋愛リーディング・相手の気持ち

 

正位置
恋愛を占ってソードの7の正位置が出た場合、相手に対して自分が得をするように上手く立ち振る舞おうとする意図が見受けられます。

その結果、思いを寄せていた人物と恋人になることができるなど、駆け引きは上手くいくでしょう。

しかし、その行動は傍から見ると決して褒められるような行為ではありません。

 

パートナーがいる場合、他の相手に手を出したり、自分にとって都合のいい相手に思わせぶりな態度をとるなどしていませんか?

このような行動をとっていると、周りからよくは思われません。

 

今はいい思いをしているでしょうが、痛い目を見ることになるでしょう。

このような形で思いが叶ったとしても、長続きしない可能性があります。

誠実な言動を心掛けましょう。

 

また、正位置の時の相手の気持ちは、自分が得をしようと画策しているようです。

当たり障りのない態度で接していますが、あなたの好意を利用して利益を得ようとしているかもしれません。

一緒にいてあなたを楽しませてくれますが、裏の顔があるかもしれないと注意することに越したことはありません。

相手をよく観察してみましょう。

 

逆位置
恋愛を占ってソードの7の逆位置が出た場合は、相手に対して誠実な態度や思いやりを持って接することができれば、上手くいくことを示唆しています。

相手にあなたの思いや愛情を伝えることで良い恋愛ができるでしょう。

二人の関係が進展するでしょう。

 

パートナーがいない人は、良い相手との出会いも期待できます。

友達の紹介や出会いの場所には積極的に参加してみてください。

人と積極的に加わり、人間関係を大切にすることで運気がさらに上昇します。

 

また、逆位置が出た場合の相手の気持ちは、あなたに対して素直な気持ちを伝えてくれています。

あなたに好意を持っており、積極的に関わろうとしています。

そして、その言葉に裏はなく信頼できるものです。

 

パートナーがいる場合は、普段から感謝の気持ちを伝えましょう。

素直に気持ちを伝えることでさらに二人の仲は深まります。

 

ソードの7未来リーディングの時の意味

 

正位置
未来を占ってソードの7の正位置が出た場合、人に騙される、大切なものを奪われる、人に出し抜かれるなどの危険性があります。

誰かがあなたを陥れようと画策している気配があります。

トラブルに巻き込まれないように十分注意をしましょう。

 

または、あなたが人を陥れたり、騙そうと考えている場合があります。

もしも人に後ろめたいことを考える、もしくは実行しているのであればかなりのリスクが伴います。

危ない橋を渡っている状態に陥ることでしょう。

 

そのリスクを負う覚悟がないのであれば、今のうちに軌道修正をするなどして考え直しましょう。

引き返せなくなる前に戻った方が賢明です。

 

逆位置
未来を占ってソードの7の逆位置が出た場合、正位置とは反対の意味に解釈できます。

騙される、出し抜かれるなどの危険な目に遭う前に、この危機を回避することができるでしょう。

 

あなたの中では今、用心深さや直観力が優れています。

何か行動をする時に、冷静な判断を下すことができています。

そのことがトラブルを未然に察知して防いでいます。

 

そしてあなたの回りも、良いアドバイスをしてくれる人に恵まれます。

アドバイスを仰ぐのもよいでしょう。

 

一方、負の連鎖から抜け出せるという意味も持っています。

人に言えない秘密がある、不正などに加担している人は、これを清算するチャンスが巡って来ます。

それ相応の償いが必要となるかもしれませんが、あなたの後ろめたい気持ちはなくなり、晴れやかな気分になることでしょう。

 

ソードの7仕事リーディングの時の意味

 

正位置
ソードの7の正位置が出て、仕事のことを占っていた場合には、表面上は順調に進んでいますが、裏工作を画策するなどしていませんか?

誰かの手柄を自分のものにする、アイデアを盗むなどをして利益を上げてはいませんか?

 

本来、賢くあなたは有能な人です。

周りの人からも一目置かれているような存在でしょう。

自分の努力と周りの助けがあっての成果であるはずです。

裏工作や不正を続けていると思わぬ深みにはまり、あなた自身にトラブルが降りかかる可能性があります。

 

逆位置
ソードの7の逆位置が出て、仕事のことを占っていた場合には、思っていた通りの結果を出すことができそうです。

途中で危機に陥りそうになりますが、あなたは危機管理能力の高さを発揮して、それを退けることができるでしょう。

 

また、トラブルを未然に防いで仕事には抜かりはありません。

職場の人間関係も良好で、お互いに助け合うことができるでしょう。

多少のトラブルはありますが、みんなで乗り越えて行くことができます。

自信を持って仕事を進めていきましょう。

 

ソードの7が出た時のアドバイス

 

正位置
ソードの7の正位置が出た時のアドバイスは、不正や裏切りに対する警告です。

表の顔とは違い、裏で裏切りや不正を画策するのであれば、リスクが伴います。

バレないのかもしれませんが、そのことに対する戒めをといています。

 

また、あなたが他人に裏切られる可能性を示唆しています。

注意を怠らないようにしましょう。

 

逆位置
ソードの7の逆位置が出た時のアドバイスは、騙される危険性がありますが、危険を察知して回避できることを暗示しています。

危険を察知できる能力が高まっていますので、誰かの策略を事前に感知できるでしょう。

 

また、慎重に行動するのでリスクも低くなります。

もし、リスクのある行動を計画しているのならば、信頼できる人のアドバイスを得ましょう。

きっとあなたの力になってくれるでしょう。

 

ソード7相手の気持ちの逆位置アドバイス!タロット恋愛正位置小アルカナ意味は?まとめ

 

ソード7相手の気持ちの逆位置アドバイス!タロット恋愛正位置小アルカナ意味は?について紹介しました。

ソードの7のカードは、正位置では自分勝手な考えで他人を蹴落とす、陥れることで目標を達成するという意味で、逆位置では、誠実で献身的な行動によってトラブルを防ぐことができるという意味でした。

もし、正位置が出た時は自分の良心に耳を傾けましょう。

このカードが出た意味を受け止めて、先のこともよく考えて行動を起こしてみてください。

 

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.
タイトルとURLをコピーしました