ソード2相手の気持ちアドバイス!逆位置未来タロットや恋愛片思い・剣の正位置

小アルカナソード・2・意味・正位置・逆位置・相手・気持ち・アドバイス タロットカード
スポンサーリンク

グレーの服を着て目隠しをし、手に2本の剣をクロスして掲げている「ソードの2」。
なんだか緊張感が漂う感じがするカードですね。

タロットカードの小アルカナ、ソードの2はどのような意味を暗示しているのでしょうか?

正位置・逆位置でそれぞれ意味が異なります。

これから、小アルカナソードの2の意味は?正位置逆位置や相手の気持ちのアドバイスについて紹介します。

 

小アルカナソードの2の意味

小アルカナソードの2の意味

「小アルカナソードの2」は、石のベンチに座った目を隠した女性が、胸の前で長い剣をクロスさせているカードです。

自分の身を守っているような姿勢は、誰も寄せ付けず自分の殻に引きこもっていたいという拒絶の姿勢を表しています。

それと同時に、自分の世界に集中する姿勢を示しています。

全体的に緊張感が漂って見えますね。

 

それでは、このカードの中の絵の細部の説明をしていきます。

絵のテーマ
「バランスを保つこと」です。

 

ソードの2の女性
剣は言葉や思考、情報を表している風のエレメントに属しています。

その手に剣が2本あるので、分裂後の対立や調和などを表しています。

目隠しをして外部からの情報をシャットアウトしています。

2本の剣は自らの知性で、バランスを取っていることを表しています。

知性によって、自分の心の中の調和を保っている女性として、カードに描かれています。

 


水のエレメントは感情や心を示しています。

背後の海の様子は穏やかなので、心が冷静な状態であることを表しています。

 

海の岩と背後の山
固そうでとがっている海に突き出た岩は、現実世界の厳しさの象徴です。

背後の山は、目標を表していますが、そこへの道標はない状態を示しています。

 


月は人の見えない感情や思い、変化していくもの、時間の経過を暗示しています。

 

女性の着ているグレーの服
グレーは白と黒の中間色です。

よってグレーの意味は、まだ物事が動いている途中で結果が出ていないことを意味しています。

 

このようにたった1枚のカードでも、様々なヒントが隠されているのです。

 

ソードの2正位置の意味

ソードの2正位置の意味

「ソードの2の正位置」の意味は次のようなことを示しています。

剣を2本支えるようにして胸の前でクロスして構えています。

このことから、相反するもののバランスを取ることや、その場を調整するという意味を持ちます。

 

表向きは、あなたは周囲の空気を読み、その場にふさわしい言動を取っています。

それによって他人と協力しあって、穏やかな関係を築くことができています。

ろいろな意見がある中でも冷静な判断をし、相手に合わせて合理的な結論を出すことができます。

 

しかし、それはあなたの自分の意見や思いではなく、あくまで他人に合わせた結果です。

あなたは自分の気持ちを表に出すことは滅多にありません。

あまりにも自分を出さずにいると、ストレスが溜まってしまいます。

 

ストレスが溜まっていけば、いつ均衡が崩れてもふしぎではない危険性も秘めています。

時には自分の意見や感情を出すことも必要です。

 

ソードの2逆位置の意味

ソードの2逆位置の意味

「ソードの2逆位置」の意味は、正位置とは反対の意味になります。

カードの絵を逆さまにして見てみると、緊張感をもって胸の前の剣が下がってしまい、バランスが崩れてしまいます。

今まで、バランスを取っていた言動が影を潜め、あなたの自分勝手な考えや判断が顔をのぞかせます。

 

自分にとって都合の良い決断をしがちになってしまいます。

相手の気持ちや都合を考えましょう。

 

そして先の見通しが立たないのに、先走ってしまう可能性もあります。

これでは周りの人々との溝ができてしまいますし、あなた自身も風当たりが強くなり肩身の狭い思いをします。

 

何故そのような状況になったのか、あなたは理解できないでしょう。

どのような状況にあっても、冷静な判断を下しましょう。

感情的になり、その場しのぎのような判断はしないようにしてください。

 

一呼吸おいて自分の思いではなく、他人だったら自分がしようとしていることが、どのように見えるのかを考えてください。

それがあなたを正しい判断に導くことでしょう。

 

ソードの2恋愛リーディング・相手の気持ち

ソード2は恋愛リーディングでどのような意味をもつカードなのでしょうか?

正位置・逆位置の相手の気持ちも気になります。

ソード2の恋愛リーディング、相手の気持ちの正位置と逆位置の意味についてご紹介します。

ソードの2恋愛正位置(相手の気持ち)

 

正位置

恋人がいる人は一見、交際が順調そうに見えても、実はお互いに本音を言い合える仲ではありません。

今は、一歩引いて相手の出方を伺っている状況です。

 

このままの関係が続いて行くと、関係が崩れてしまう可能性があります。

受け身ではなく、あなたの方から一歩踏み出してみてください。

二人の関係の進展を望むのであれば、歩み寄りの努力と時間が必要です。

 

恋人がまだいない人は、気になる人がいても自分からはアプローチできていません。

自分が相手とどのような関係を望んでいるのかを、まずは考えてみましょう。

自分の心の声を聴き、行動をしてみてください。

 

ソードの2恋愛逆位置(相手の気持ち)

 

逆位置
恋人がいる人は、相手をついつい疑ってしまい気持ちが不安定な状態です。

相手の言葉を信じることができずにいます。

あなた自身も恋人以外の異性に目移りしてしまう可能性を示唆しています。

お互いに本心を隠して付き合ってきたのであれば、本音でぶつかる時がやって来たのです。

 

一方、向き合うのが嫌で、頑なに心を閉ざしてしまうかもしれません。

どちらを選ぶのかは、あなた次第です。

今後のことも、よく考えて慎重に決断してください。

 

恋人がいない人は、心が揺れて決断力が鈍っています。

思っていることと、行動が一致せずに相手に不信感を抱かせてしまいます。

自分の正直な気持ちを出すことができるといいですね。

 

ソードの2未来リーディングの時の意味

 

ソードの2は未来リーディングでどのような意味をもつカードなのでしょうか?

正位置・逆位置で解釈が違います。

ソードの2未来リーディングの正位置・逆位置の意味をそれぞれご紹介します。

 

ソード2未来正位置の意味

未来を占ってソード2の正位置が出た場合は、ここしばらくは変化が起こらないでしょう。

このまま生活を続けて行けば、忙しさも落ち着いてきます。

 

あなたが現在、問題を抱えていたとしても時間が解決してくれます。

少しずつ状況が好転し、周りの環境が良くなるでしょう。

よって焦りは禁物です。

 

答えを急いでしまうと、感情的になり正しい判断ができません。

ゆっくりと時間をかけて答えを導きましょう。

 

ソード2未来逆位置の意味

未来を占ってソードの2の逆位置が出た場合は、状況が今よりも悪化することを暗示しています。

焦る気持ちが正常な判断を鈍らせてしまいます。

感情的になり、思い通りにならず悶々とした日々になる可能性があります。

 

また、自分のことで精一杯で周りの状況が見えなくなっています。

他人の嘘や裏切りにも遭いやすい時期です。

自己防衛に走ってしまいがちですが、目の前の事実から目をそらさずに現実を受け入れましょう。

一呼吸おき、他人や自分を客観的に見つめ直してください。

 

ソードの2仕事リーディングの時の意味

 

ソード2は仕事リーディングでどのような意味があるのでしょうか。

正位置と逆位置の解釈や意味は?

ソード2仕事リーディングの正位置・逆位置についてご紹介します。

 

ソードの2仕事リーディング正位置

 

正位置

ソードの2の正位置での、仕事のリーディングの意味は、職場の同僚や仕事の関係者との関わりは一見順調です。

特に目立ったトラブルもないでしょう。

 

しかし、実際は人と人との関わり合いで成り立った関係ではありません。

仕事の便宜上、お互いに合理性を重んじた契約のような関係です。

お互いに腹を割って話し合いをせずに、それぞれが相手の出方を探っています。

いつ手のひらを返されても、おかしくはない危うい状況です。

 

自分の気持ちを相手に伝える努力をしましょう。

相手の意見や気持ちも聞いてあげてください。

それでも、心を開いてもらえないのならば、不測の事態に備えていくつかのプランを計画しておく必要がありそうです。

冷静に周りを観察しましょう。

 

ソードの2仕事リーディング逆位置

 

逆位置

ソードの2の逆位置での、仕事のリーディングの意味は、あなたは今、何かを決断しなければいけない時期に差し掛かっています。

しかし、今まで表面上だけの人付き合いや仕事をしてきたツケが回ってきています。

 

圧倒的な情報不足、または情報過多に陥って、身動きがとれない状況に追い込まれています。

このために判断のタイミングを逃してしまったり、問題のポイントがずれてしまったりと精彩を欠いた行動を起こしがちです。

 

自分だけの意見や考えではなく、他人からのアドバイスを仰いでみましょう。

違う視点からの意見はあなたを冷静にさせてくれるでしょう。

沢山の人の意見や考えを聞き、冷静に状況を分析してみましょう。

冷静で合理的な行動が、あなたを今の状況から抜け出すためのカギになります。

 

ソードの2が出た時のアドバイス

 

ソード2のアドバイスとはいったい何なんでしょうか?

正位置と逆位置でアドバイスは異なります。

ソード2正位置・逆位置のアドバイスについてご紹介します。

 

ソード2正位置アドバイス

ソードの2はバランスを保つという意味を持ちます。

このカードの正位置が出た時は、あなたの日常生活は現在、均衡が保たれています。

 

しかし、心の中のどこかであなたは人を信じることができずにいます。

どうして人を信じることができないのか、何を恐れているのか、自分の心に問いかける必要があります。

 

自分の気持ちを冷静に分析することができるのならば、あなたの心の均衡は保たれます。

良い方向へと向かうためには、自分自身の心を知る事が重要になってきます。

 

ソード2逆位置アドバイス

ソードの2のカードを逆さまにして見てみると、胸の前の剣が下がってしまい、バランスが崩れてしまいます。

今まで保ってきたバランスが崩れて、自分勝手な考えやその場しのぎの判断をする可能性が高まります。

自分の立場や現実が見えなくなってしまうでしょう。

心を開くことを頑なに拒み、現実逃避をすることから身動きが取れなくなってしまいます。

 

これを打開するには、人の意見をよく聞き視野を広げることです。

そして目の前の問題から逃げずに、立ち向かっていきましょう。

自分や他人に心を開くことが上手くいくコツです。

 

ソード2相手の気持ちアドバイス!逆位置未来タロットや恋愛片思い・剣の正位置まとめ

 

ソード2相手の気持ちアドバイス!逆位置未来タロットや恋愛片思い・剣の正位置について紹介しました。

ソードの2のカードは、正位置では他人と距離を取り、相手の出方を伺っていることを意味し、逆位置ではその場しのぎの判断が原因で自分の首が締まることを示唆していました。

本当の意味でのバランスを取るためには、冷静な判断と自分の心を開くことが大切ですね。

このカードが出た時の参考にしてみてください。

 

ソードの2以外の小アルカナの意味一覧はこちら

 

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました