ペンタクル7相手の気持ちアドバイス!逆位置未来や恋愛正位置タロットが多い?

ペンタクル7・意味・正位置・逆位置・相手・気持ち・アドバイス タロットカード
スポンサーリンク

ペンタクル7は人生において第一段階の学びを終えたことを示しています。

正位置や逆位置によって意味は異なってきます。

相手の気持ちは?どんなアドバイスがある?

ペンタクル7の意味は?正位置逆位置や相手の気持ち・アドバイスについて紹介します。

 

ペンタクル7の意味

ペンタクル7の意味

ペンタクル7の意味は、人生において第一段階の学びを終えたことを示しています。

積み重ねてきた努力が報われて、もうすぐ収穫の時期を迎えるのです。

周囲から賞賛され、信頼・実績を勝ち取り、大いなる資産を手にするのですが、本人は満足していないようで不完全燃焼で終わっています。

 

もっと出来ることがあった・実力を存分に発揮できなかった・手にした金額に不満があるなど、さまざまな理由があるでしょう。

違和感を抱いたまま日々を過ごすうちに、順調に進んでいた流れが滞り次第に行き詰まりを感じます。

あらゆる手段を試して孤軍奮闘しますが手ごたえが得られず、対人関係や仕事でこれ以上の進展・発展が見込めなくなり、達成感を得られないまま物事を終わらせるでしょう。

 

本人は後ろ髪をひかれる想いがあり、名残惜しい気持ちが捨てきれず葛藤する心境を表しています。

今後は新たに活躍の場が用意されるので、培った経験・知識を存分に発揮できるようです。

その為に現状をスッパリと断ち切り、未来に視点を合わせて歩みを進めて下さい。

 

ペンタクル7正位置の意味

ペンタクル7正位置の意味

ペンタクル7正位置の意味は、ひとまずの成功・期待はずれ・辛抱強さ・育む・経済面の安定です。

達成と喪失感を同時に抱くカードで、喜びと不満がいちどに押し寄せて精神のバランスが取れなくなり、感情の起伏が激しくなる特徴があります。

 

成し遂げてきた成果が実りの時期を迎え、仕事での昇進・昇給、プライベートでは同棲や結婚に至る可能性がありますが、自分の思い描いていた理想と現実が結びつかないようです。

昇進によって、大幅に報酬がアップする代わりに難題な仕事を任される・結婚できたけど、両親と同居することになり新婚生活が送れないなど、手放しで喜ぶことができずにモヤモヤした感情を引きずります。

 

このカードは、現状は発展途上で、本当の成功を収めるまでは先が長いと伝えているのです。

いちど立ち止まって人生を振り返り、軌道修正するよう求められています。

 

新たなコミュニティに参加する・活動範囲を広げる・未経験の世界に足を踏み入れるのも良いでしょう。

現状に変化を加えることで本当の居場所を確立し、大きく飛躍していきます。

 

ペンタクル7逆位置の意味

ペンタクル7逆位置の意味

ペンタクル7逆位置の意味は、思うような成果が得られない現状に耐えきれず、早い段階で見切りをつけてしまうようです。

目の前の雑務を処理するだけで精一杯の状況に、モチベーションが続かなくなり、些細なミスが重なります。

家庭や職場環境が乱れ、次第に心が荒れはじめ成功の目前で途中放棄した末に、継続してきた努力が水の泡になるでしょう。

 

新たな事業を展開しても、過程を無視して結果を求めるので、変化がないと感じると途端にやる気がなくなり辞めてしまいます。

何をやっても続かない負のスパイラルに飲み込まれる前に改善していきましょう。

 

ペンタクル7相手の気持ちリーディングの時の意味

 

ペンタクル7相手の気持ちに対するリーディングの意味は、お互いの関係を見直す時期に入っています。

ペンタクル7の相手の気持ちリーディングの、正位置と逆位置の意味をそれぞれお伝えします。

 

ペンタクル7相手の気持ち(正位置)

 

正位置相手の気持ち

片思いの場合は、お相手は仕事や趣味など、全力で打ち込みたい物事があるので恋愛をする暇はないようです。

しばらく友人関係が続きますが、程よい距離を保ち寄り添いながら応援すると、次第に気持ちが伝わり関係が進展するかもしれません。

カップルの場合は、マンネリの状況が続き、お相手は今のお付き合いに飽きているようです。恋愛感情はありますが、将来についての進展は考えていません。

いちど時間をとって話し合い、思うことを素直に打ち明けて下さい。

 

ペンタクル7相手の気持ち(逆位置)

 

逆位置相手の気持ち

お相手は恋愛感情がなく、貴方との関係を深める気はないようです。

しかし、勘違いさせる思わせぶりな態度をとる傾向があり、感情が振り回されます。

期待すると、後で痛い目を見るので関わらない方が良いでしょう。

カップルの場合は、貴方がお付き合いしていると思っていても、お相手はそのつもりはなく、キープされている可能性があるので注意して下さい。

 

ペンタクル7仕事リーディングの時の意味

 

仕事のことを占い、ペンタクル7が出た時はどのような意味があるのでしょうか?

ペンタクル7の仕事リーディングの、正位置と逆位置の意味をそれぞれお伝えします。

 

ペンタクル7仕事リーディング(正位置)

 

正位置

これまでの成果が出たり、報酬を得られる暗示です。

プロジェクトが完了したり、それによって収益が得られたりするでしょう。

 

ただ、時間はかかるので忍耐力も求められます。

成功をイメージして、諦めずにじっくりと進めていきましょう。

 

ペンタクル7仕事リーディング(逆位置)

 

逆位置

充分な報酬が得られる地位を確立して実績を積んできましたが、エネルギッシュに活動していた勢いが衰退しはじめます。

仕事の業績が伸びない・お店の売り上げが赤字続きと、あらゆる面で限界を迎えるでしょう。

この場合は、新たな事業を展開する・新企画を立ち上げるなど、フレッシュなエネルギーの取り入れが必要です。

 

潔く見切りをつけて新たな分野に目を向けると、インスピレーションが湧いてきて思いついたアイデアを形にしていきます。

諦めた方の事業とミックスすることで、奇抜なヒット商品が誕生したり、行列の絶えないお店に生まれ変わるかもしれません。

 

大切なのは、すぐに結果を求めずに焦らずじっくりと育て上げることです。

そうすると徐々に成功の兆しが見えはじめ、意欲的に活動していた日々が戻って来るでしょう。

 

ペンタクル7が出た時のアドバイス

 

タロット占いでペンタクルの7が出た時、どのような心構えや行動が必要なのでしょうか?

ペンタクル7の正位置・逆位置それぞれのアドバイスをお伝えします。

 

ペンタクル7が出た時のアドバイス(正位置)

 

正位置

意識の転換が必要です。

一旦は自分の願望が成就しますが、理想が100%の形で叶うわけではありません。

 

「これが無かったら完璧なのに」と思う部分が多いでしょう。

しかしどんな形であれ願いは叶っているのです。

 

不足している部分に目を向けるのではなく、ここまで目標が達成できたのは凄い!順調に進んでいるから大丈夫と、プラスの方に意識を向けて下さい。

現状は発展途上なので、この先も努力を継続する必要があります。

しかし、不満を抱いたままだとモチベーションを維持するのは難しく、本当の成功は引き寄せられないでしょう。

 

小さな願望達成を積み重ねることで、大願成就に繋がります。

投げやりにならず、時間をかけて育むと、いずれは理想通りの未来が目の前に現れるでしょう。

 

ペンタクル7が出た時のアドバイス(逆位置)

 

逆位置

急いで成果を得ようとすると、台無しにしてしまう可能性があります。

慌てずにじっくりと物事を進めていくようにしましょう。

 

やり方が間違っている可能性があります。

努力している方向が間違っているために、成果が表れないのかもしれません。

一度まっさらな状態に戻して、見直してみるといいでしょう。

 

また、失敗の中にも得られるものはあります。

マニュアル通りではなく、効率的な方法を考えることも良いでしょう。

 

ペンタクル7の絵柄の意味

 

カードには、若い農夫が緑樹に実った7枚のペンタクルを見つめています。

男性は水や肥料を与えて、これまで懸命に育ててきたようです。

 

ペンタクルは仕事・豊かさ・経済的な安定を意味するので、充分な報酬を得ることが約束されています。

しかし浮かない表情をしているので、豊作じゃなかった・収穫は期待できないと思っているのか、あるいは枯れないように気を配り、収穫できる時期を今か今かと待っているのかもしれません。

 

ペンタクル7の絵柄の意味は、一旦成功を収めるが期待はずれだった・あるいは願望を達成するまで道のりが長いので、根気強く物事に打ち込むという二つの意味を持ちます。

鎌に寄りかかる姿勢は、これからどうするか今後の展開を模索している・あるいは待ちきれずに、実る前に刈り取ってしまいたいという心境が表れているのです。

逆位置では耐えきれずに刈り取ることになり、すべてが無になります。

 

男性が着るオレンジ色の服は、バイタリティーを示しているので、斬新なアイデアを取り入れ試行錯誤を繰り返し、何とか成功に導く為に全力を注ぐようです。

しかし背景は灰色なので「いつになったら報われるのか」という不安を抱いています。

いずれ、この場所に留まっていると成長できないと気づき、新境地を求めて旅立つでしょう。

 

ペンタクル7オラクル正位置

 

ペンタクル7オラクル正位置は、ひとまずの成功・達成・完成を意味します。

経済的な基盤を築き、安定した収入源を確保できるでしょう。

 

周囲から見ると羨ましいと思える地位を確立しているのですが、本人はかなりの不満を抱えているので、理解してもらえない境遇にストレスを感じているようです。

プライベートや仕事にハリがない、やりがいが感じられない心境から「自分の役目は終わった」と思い、そろそろ次のステージに移りたいという気持ちが芽生えています。

 

恋愛の場合は、お相手は貴方よりも優先したい物事があるので、その気持ちを尊重できるならば、お付き合いに進展するでしょう。

ただしカップルになった後も放置される可能性があるので、寂しい恋愛関係になりそうです。

 

ペンタクル7オラクル逆位置

 

ペンタクル7オラクル逆位置の意味は「待ちくたびれた」という心境を表しています。

仕事で契約が取れるか・立ち上げた企画が通るかと、ヤキモキしながら報告を待つ日々が続くようです。

 

不具合が生じる時期なので、物事がスムーズに進まず、いつも以上に時間がかかる傾向があります。

待ち続けた末に、契約は結べたけど報酬が安い・企画は通ったが他の条件が増えたなど、納得できる結果ではないかもしれません。

報われないという気持ちが募りますが、目の前の現状は変わっていなくても水面下では着々と進展しているので、途中放棄せずに継続すると、必ず報われて実りある人生が訪れるでしょう。

 

恋愛の場合は、お相手は優先順位をつける・損得で判断する傾向が見られるので、自分にとってメリットがないと感じると、バッサリ切り捨てるタイプのようです。

計画性がないお金の使い方をするので、常に金欠の人が多いでしょう。

 

ペンタクル7相手の気持ちアドバイス!逆位置未来や恋愛正位置タロットが多い?まとめ

 

ペンタクル7相手の気持ちアドバイス!逆位置未来や恋愛正位置タロットが多い?について紹介しました。

このカードは、目標を達成できるのですが、イマイチ喜べないという複雑な心境を表しています。

喜びと不安が交互に押し寄せるので、精神のバランスを取るよう心がけて下さい。

育て上げるという意味を持つので、結果を急がずに時間をかけて物事を構築しましょう。

ただし自分の中で学びを終えたと判断した時は、新境地に旅立って下さい。

 

ペンタクル7以外の小アルカナの意味一覧はこちら

 

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました