ペンタクル6相手の気持ちやアドバイス!逆位置恋愛未来や片思い正位置仕事の意味

ペンタクル6・意味・逆位置・正位置・相手・気持ち・アドバイス・仕事タロットカード
スポンサーリンク

 

タロット占いは、カードの並び・向き・組み合わせによって意味が変わり、解りやすくヒントを与えてくれるので、カードのメッセージを受け取ることができます。

地のエレメントであるペンタクル6の意味は?

逆位置や正位置、相手の気持ちやアドバイス、仕事に関しても気になりますよね。

ペンタクル6の意味、逆位置正位置や相手の気持ち・アドバイス・仕事について紹介します。

 

「悩みがあるけど人には言えない…」「この先の自分はどうなるの…?」
誰にも言えない悩み、1人で抱えているのは辛いですよね。

ヴェルニなら、言いづらいお悩みも非対面で心置きなく相談出来ます。
選び抜かれた質の高い占い師が多数在籍。

・厳選された占い師が霊感・霊視・透視・タロットなどで悩みを解決
・新規会員登録で今すぐ使える無料ポイント4,000円分プレゼント
・9:00~翌朝5:00まで相談可能

ペンタクル6の意味

ペンタクル6の意味

地のエレメントであるペンタクルは、仕事・豊かさ・経済面を示しています。

このカードは、周囲との関係性に対しバランスが取れることで、豊かさが循環することを表しているのです。

 

ペンタクル6の意味は、公平・平等・対等を意味するので、人生において納得がいかない、理不尽さを感じている部分が満たされていくと伝えています。

過酷な労働条件に身を置いている人は、そこから離れられるようです。

積み上げてきた実績・経験が認められて、注目されることで収益に繋がるでしょう。

 

信頼が得られることを示しているので、仕事やプライベートで関わる人間関係の絆が深まります。

周囲の人に、分け隔てなく公平に接することで調和が広がり、すべての物事が滞りなく進んで行くようです。

手にした幸運や豊かさは他者と分かち合うことで、さらなる発展を遂げ継続していくでしょう。

 

ペンタクル6正位置の意味

ペンタクル6正位置の意味

ペンタクル6正位置の意味は、与えた分が返ってくる・健全な利益を得る・不平等さの改善を表しています。

労力に見合った報酬が与えられない・支払っている分の働きをしてもらえないなど、不平等な立場に置かれている人が救われることを示しているのです。

もうすぐ、満足できる分の対価が得られるようになります。

 

仕事で成績が伸び悩み周囲との格差を感じている人は、コツコツ努力を続けることで次第に追いついて、ライバルに負けずに功績を残していくでしょう。

商売では、お店の評価が上がり固定客がつくようになります。

プライベートで家族の為に自分の立場や時間を犠牲にしてきた人は、あなたが「支えてくれることで生活できている」と周りが気づきはじめ対応が変わってくるようです。

 

また、やりくりが上手くできるようになり貯金が増える、臨時収入も期待できるので経済的にも余裕が出てくるでしょう。

 

ペンタクル6逆位置の意味

ペンタクル6逆位置の意味

ペンタクル6の逆位置の意味は、不当な扱い・騙す・騙される・不健全な利益・偽りです。

このカードが逆の時は、見せかけに騙されないように注意して下さい。

 

好印象・好条件の宣伝文句を掲げていたので、入社してみたらブラック企業だった。

人柄が良く、お付き合いをはじめた交際相手が金銭を要求してくるなど、見た目と中身が全く違う結果に振り回されるようです。

 

労働基準法に違反している、過酷な条件で仕事をさせられるなど不当な扱いを受ける人も多いでしょう。

また、あなた自身が不健全な利益を得ようとする場合もあるので、考えを改めるように伝えています。

 

ペンタクル6は、男性が慈善活動をしている姿が描かれていますが、逆の場合は偽りです。

人の良さそうな表情をしていますが、蓋を開けると別人の可能性が高く、一人で収益を独占して周りが損をするという現状を表しています。

 

この時期は、美味しい話にむやみに飛びつかない・不健全な考えを改めることが必要です。

出会いが訪れた時は注意深く相手を観察して、心を許すまで時間をかけましょう。

相手の言動や行動に少しでも違和感を感じた時は、速やかに距離を置いて下さい。

 

ペンタクル6相手の気持ち恋愛リーディングの時の意味

 

ペンタクル6恋愛相手の気持ちに対するリーディングの意味は、あなたとの未来を真剣に考えている気持ちが伺えます。

お相手は、自分の地位を確立して成功している人です。

実際にボランティア活動や、人々を援助する仕事をしている可能性があります。

誠実で思いやりのある心の広い人です。誰にでも平等に愛情をもって接することができるので、地位や名誉にこだわらず人を見て態度を変えることもないでしょう。

 

ペンタクル6正位置の相手の気持ち

片思いの場合は、あなたを精神面・金銭面でサポートしたいと思っているようです。

口には出していなくても、もっと頼ってほしいと願っています。

お付き合いをしているならば、あなたを全力で支えたい気持ちが表れているので、安心して身を任せて良いでしょう。

 

ただしペンタクル6は、公平・対等を意味するので甘えてばかりではなく、お互いが支え合い足りない部分を補うことで共存するパワーが増していきます。

依存する関係ではなく、程よい距離を保ち相手の立場を尊重した大人の関係を築けるでしょう。

 

ペンタクル6逆位置の相手の気持ち

 

この場合は、どちらか一方が相手に依存している・尽くしすぎている状態を表しています。

対等な立場からは、ほど遠い関係性です。

あなたに対して、恋愛感情を抱いている可能性は低いでしょう。

 

お付き合いをする前は良い人を装い、自分のものになった途端に手のひらを返すように態度が変わります。

金銭を要求する・損得勘定で判断するという傾向が見られるようです。

 

ペンタクル6仕事リーディングの時の意味

 

ペンタクル6は仕事リーディングでどのような意味があるのでしょうか。

正位置と逆位置の解釈や意味は?

ペンタクル6の仕事リーディングの正位置・逆位置についてご紹介します。

 

ペンタクル6仕事正位置の意味

 

ペンタクル6仕事に対するリーディングで正位置がでたときの意味は、会社の為に身を犠牲にして働いてきた人は、ようやくその対価が与えられるようです。

 

上司の理不尽な対応・先輩や同僚の嫌がらせなど、あなたを取り巻いていたしがらみが一掃されて職場環境が整います。

仕事がはかどるので、いつもより早めに納品できる・反応が良く高評価がもらえるなど、目に見えて得られる結果が良くなりモチベーションが上がるようです。

 

このカードが出た時は、必要以上に頑張る・努力をするというハードワークから卒業することを意味しています。

身体がボロボロになるまで働かないと報酬が得られない、そのような不平等な世界から抜け出せることを伝えているのです。

自分の仕事を真面目に処理することで報酬が得られ、周囲のあなたに対する評価や対価も一緒に上がっていきます。

 

仕事でクライアントさんとの間に、わだかまりや溝を感じていた人は徐々に埋まっていき、お互いの意見を尊重する対等な立場になれるようです。

あなたの仕事に向き合う姿勢・能力や実力を高く評価してくれるビジネスパートナーとの出会いによって、自分の才能を発揮できる居場所を確立するでしょう。

 

ペンタクル6仕事逆位置の意味

 

仕事リーディングでペンタクル6の逆位置がでたときは、利益を独占しようとし、周囲からの反感を買ってしまうことを暗示しています。

自分の利益を優先しようとして、反感を買い交渉が決裂したり、不正に手を出してしまう可能性も。

仕事リーディングで逆位置が出たときは自分本位にならないよう注意が必要です。

 

ペンタクル6が出た時のアドバイス

 

ペンタクル6のアドバイスとはいったい何なんでしょうか?

正位置と逆位置でアドバイスは異なります。

ペンタクル6の正位置・逆位置のアドバイスについてご紹介します。

 

ペンタクル6正位置アドバイス

 

ペンタクル6正位置のアドバイスは、見返りを求めない支援を意味しているので、助けを必要としている人が周りにいる時は手を差し伸べて下さい。

献身的に務めることで周囲にも気持ちが伝わり、あなたに救われた人が別の人を救うようになります。

そうすることで慈愛の精神が広がっていき、皆が公平に生きられる世界になるのです。

 

このカードが出た時のアドバイスは、自分一人ではなく協力体制で取り組むことで相乗効果が発揮されて、大きく進展・発展していきます。

現状で不当な扱いを受けている人は、あなたをサポートしてくれる人が現れる可能性が高いので、素直に好意を受け入れることが必要です。

 

ただし助けてもらうだけではなく、自らも行動に移さないと不平等な世界からは抜け出せません。

自分の思いを伝える・意思表示することで世界がどんどん変わっていきます。

助けてくれた人に感謝をして、次は自分がサポートすることで協調性が生まれて、ここから大きく飛躍していくでしょう。

 

ペンタクル6逆位置アドバイス

 

ペンタクル6の逆位置がでたときは、相手に見返りを求めるのは辞めましょう。

無理に期待に応えようとしなくても大丈夫です。

また、仕事では自分の利益ばかり優先しようとせず、誠実な対応を心がけましょう。

不正行為を行うことも考えないよう注意してください。

 

ペンタクル6の絵柄の意味

ペンタクル6の絵柄の意味

カードには赤い服を着た男性が、二人の貧しい人達にほどこしを与えているシーンが描かれています。

ただ惜しみなく与えるのではなく、手に持った天秤で自分の資金を測り、余った分を分けているのです。

ペンタクル6の絵柄の意味は、一線を越えすぎないことを伝えています。

 

必要以上に、与える・受け取ることを防ぐことで、調和の取れた良好な関係を築いていけるのです。

人々を救うことで心が満たされ、貧しい人達は金銭を受け取ることで生活していけます。

 

男性が着ている赤い服は、情熱・意欲的・行動力・自主性を表しているのです。

男性は自らの意志で行動に移し、慈善活動をしています。

 

ただし、逆位置の場合は一線を越えすぎていることを伝えているので、押しつけやお節介になり「あなたの為にしてあげているのに」という感情が強くなっているようです。

受け取る側も、何もしなくても良いという感覚に陥り怠慢になってしまうので注意して下さい。

 

ペンタクル6オラクル正位置

 

ペンタクル6オラクル正位置の意味は、奉仕の精神が芽生えることを示しています。

人の役に立ちたい・支えたいという感情が湧いてくるようです。

 

この時期に撒いた思いやりの種は、後に芽吹いて大いなる豊かさとなって返ってきます。

自分だけではなく皆が幸せになるように意識をすると、豊かさの輪が何倍にも広がっていくでしょう。

このカードが出た時は、実際にボランティアに参加したり、犬や猫を保護する活動をはじめるのに適している時期です。寄付という形で支援するのも良いでしょう。

 

恋愛の場合は母性愛が強くなるので、相手を包み込むように優しく労わることができます。

そうすると、お相手に気持ちが伝わり愛情深く接してくれるでしょう。

 

ペンタクル6オラクル逆位置

 

ペンタクル6オラクル逆位置の意味は、あなたを支配する相手が現れると伝えています。

仕事やプライベートで、あなたを思い通りにコントロールしたいという人の出現により、物事が滞る可能性があるようです。

上司や先輩との折り合いが上手くいかない・無理難題を押し付けてくるなど、精神や肉体に対する負担が増えるので体調管理に気をつけて下さい。

 

恋愛の場合は、お財布の紐をしっかり閉めて金銭を要求されても拒否することが重要です。

早めに関係を整理することが望ましいでしょう。

 

あるいは、あなた自身が欲求を抑えられない・感情のブレーキが効かなくなり、傲慢な態度を取りやすくなることも示しているので注意して下さい。

自分が人に向けた牙は、後に大きな代償となって返ってきます。

 

ペンタクル6相手の気持ちやアドバイス!逆位置恋愛未来や片思い正位置仕事の意味まとめ

 

ペンタクル6相手の気持ちやアドバイス!逆位置恋愛未来や片思い正位置仕事の意味について紹介しました。

このカードは、すべてのバランスが整い順調に物事が始動することを示しています。

仕事での成功・経済的な安定が訪れることを表しているのです。

ポイントは自分の欲の為に動くのではなく、周りの人と一緒に幸福の道を歩むように意識すると、豊かさの波動が広がりビッグチャンスを引き寄せます。

相手の気持ちを尊重することで良好な関係を築き、心から満たされる実りある人生を送ることができるでしょう。

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました