ペンタクル5相手の気持ちや逆位置アドバイス!正位置の意味は?

ペンタクル5・意味・逆位置・正位置・相手・気持ち・アドバイス タロットカード
スポンサーリンク

 

ペンタクル5の意味は?逆位置正位置や相手の気持ち・アドバイスとは

人生に迷った時は、占いに頼りたいと思うものです。昨今は占いブームが訪れており、テレビやネットを賑わせています。

中でもタロット占いは、カードの並び・向き・組み合わせによって意味が変わり、解りやすくヒントを与えてくれるので、カードのメッセージを受け取って人生を開運していきましょう。

ペンタクル5の意味は?逆位置正位置や相手の気持ち・アドバイスについて紹介します。

 

ペンタクル5の意味

ペンタクル5の意味

地のエレメントであるペンタクルは、仕事・豊かさ・経済面を示しています。

このカードは現状の生活が厳しく、どうしたら良いか解らずに迷走している気持ちが表れているのです。

 

ペンタクル5の意味は、拒絶・疎外感・貧困・損失・困難になります。

仕事や経済面の基盤が崩れ、一時的に不安定な状況に陥るようです。

自分の意思に反して物事が進んで行くので、戸惑いや混乱をまねくでしょう。

金銭面でのトラブルに巻き込まれることも暗示しているので注意して下さい。

 

何も信じられなくなり、すべてを悲観的に考えるようになります。

人の好意を素直に受けることができず、繋がりを拒絶するので孤独な環境に身を置くようになるでしょう。

 

ただしカードには教会が描かれているので、突破口が見つかることを伝えています。

救われる道が用意されていることに気づくことが大切です。

 

ペンタクル5正位置の意味

ペンタクル5正位置の意味

ペンタクル5の正位置の意味は、仕事や金銭に対する不安や損失をまねき、すべてが上手くいかず八方塞がりの状態を表しています。

このカードが出た時は、社会から除外されているという疎外感を抱いており、すべての物事に対して諦めの境地に達しているので、助けを求める気力もないようです。

 

しかし、この状況も永遠に続くわけではありません。どんなに過酷な日々も、必ず終わりがきます。

大切なのは、信じる気持ちです。

 

自分の人生を貴方自身が諦めてしまったら、そこで流れが止まってしまいます。

周囲がどれだけ非難してこようと「絶対に幸せになる」と強く願うことが必要です。

 

数秘で5は、変化・変容を意味するので、このカードが出た時は人生の転換期を迎える人が多いでしょう。

今は変化の渦の中にいる状況なので、自分の力ではどうすることもできませんが、ここを抜けると人生の流れが大きく変わります。

今はその前の停滞期間なので、辛抱することが必要です。

 

ペンタクル5逆位置の意味

ペンタクル5逆位置の意味

ペンタクル5逆位置の意味は、窮地からの脱出を伝えています。

仕事や経済面でサポートしてくれる人が現れるので、もうすぐ生活が安定してくるでしょう。

少しずつ状況が好転してくるので、気持ちも前向きになってきます。

過酷な日々は過ぎ去り、何とか切り抜けたという安堵感に包まれるようです。

 

しかし余韻がまだ残っているので、油断をするとすぐに元に戻ります。

気を抜かずに、再スタートする気持ちで人生の基盤を一から築いていきましょう。

 

大切なのは救ってくれた人達に感謝をすることです。

この時期にお世話になった人達とのご縁は大事にして下さい。

良好な関係を結ぶことで、良い情報やチャンスが舞い込んで来るようになり、新たな収入源を手にして経済的な向上に繋がります。

 

ペンタクル5相手の気持ちリーディングの時の意味

 

ペンタクル5は恋愛リーディングでどのような意味をもつカードなのでしょうか?

正位置・逆位置の相手の気持ちも気になります。

ペンタクル5の恋愛リーディング、相手の気持ちの正位置と逆位置の意味についてご紹介します。

 

ペンタクル5正位置相手の気持ち

 

「金の切れ目が縁の切れ目」と言いますが、金銭的に余裕がなくなることで、お相手は貴方の元から去っていくでしょう。

逆も同じで、お相手が困窮していることを知ると、貴方も離れたいと思うようです。

お金の問題に対してはシビアになる部分なので仕方がないでしょう。

 

ペンタクル5逆位置相手の気持ち

 

辛い現状を二人で乗り越えたいと思っているようです。

お相手は貴方を見捨てません。貴方も側にいて寄り添いたいと感じています。

このカードが逆位置の時は、困難に打ち勝つことを意味するので、協力して乗り越えることができるでしょう。

 

ペンタクル5仕事リーディングの時の意味

 

ペンタクル5は仕事リーディングでどのような意味があるのでしょうか。

正位置と逆位置の解釈や意味は?

ペンタクル5の仕事リーディングの正位置・逆位置についてご紹介します。

 

ペンタクル5仕事正位置の意味

 

ペンタクル5の仕事に対するリーディングで正位置が出たときの意味は、手がけていた事業の失敗・失業・資金繰りが上手くいかない末に窮地に追い込まれることを示しています。

問答無用でリストラされて、転職しなければいけない時にも出ることが多いカードです。

新しい職場でも、労働条件が厳しいわりには報酬が安いという、理不尽な対応に納得できないことも多いでしょう。

 

ペンタクル5仕事逆位置の意味

 

逆位置になると、人のご縁を通して就職先が見つかる・路頭に迷うという生活から抜け出して、進むべき方向が定まってきます。

目標が明確になると人生が動きはじめるので、舞い込んだチャンスを掴みって、実績を積み上げていくと少しずつ収入も上がってくるでしょう。

 

ペンタクル5が出た時のアドバイス

 

ペンタクル5のアドバイスとはいったい何なんでしょうか?

正位置と逆位置でアドバイスは異なります。

ペンタクル5正位置・逆位置のアドバイスについてご紹介します。

 

ペンタクル5正位置アドバイス

 

ペンタクル5正位置が出た時のアドバイスは、投げやりにならないことが重要になります。

頑張っても成果が出ない・報われないという状況が続きますが、今は目の前のことに尽力して精進することが求められているのです。

 

ペンタクルの5は、自分を誰も見ていない・解っていないという感情を表しています。

しかしカードには教会が描かれているので、あなたが努力している姿を見ている人がいると伝えているのです。

 

いずれ貴方に正当な対価を支払いたいという人が現れるので、それまではコツコツ実績を積み上げる作業が必要になります。

この時期に得た経験や知識は、この先の未来で必ず役に立つでしょう。

 

ペンタクル5逆位置アドバイス

 

ペンタクル5の逆位置が出たときは、困難から抜け、傷が癒えた、またはこれからその状態になることを示しています。

辛い時期が終わり、新たな扉が開かれます。

人の厚意は素直に受け取り、助けてもらいましょう。

疲れたら少し休んだり、ときには逃げることも必要です。

あなたのための新たな扉は開いています。

 

ペンタクル5の絵柄の意味

 

カードには、ボロボロの服を着た二人の男女が、裸足で雪の中にいる姿が描かれています。

男性は、頭に包帯・手には松葉杖を持ち、満身創痍の状態で何とか歩いているようです。

女性も背中を丸めて、うなだれた状態で寒さに耐え前に進んでいるのですが、目的も定まらずさ迷っている感じが伺えます。

 

注目するのは、二人の後ろにある美しいステンドグラスの窓です。

ここは教会の前なので、助けを求めれば中に入れてもらえます。

しかし二人は、目もくれず通り過ぎようとしているのです。

 

それはなぜか?

教会には、窓はありますが扉が描かれていません。

二人は中に入ることができないと解っているのです。

これは、社会的に見離されて救われないという現状を意味しています。

 

しかしそれは、自分の意思が表れているだけなのです。

この絵柄が伝える意味は「どうせ無理だ」と諦めている気持ちを示しています。

自分は助けてもらえない・幸せになれない・豊かさを与えてもらえないという疎外感を強く抱いているようです。

この心境は、助けは必要ないと自ら拒絶していることになります。

 

教会が描かれているのは、まだ希望の光が残っていることを伝えているのです。

掴み取る為には、意識の転換が必要になります。

 

辛い気持ちを素直に打ち明けて、あなたから助けを求めた時に、はじめて周りの人は手を差し伸べることができるのです。

自分も幸せになって良いと許し「人生を変える」という強い意志を持ち困難に打ち勝つことで、消えていた教会の扉が現れるでしょう。

 

ペンタクル5オラクル正位置

 

ペンタクル5オラクル正位置の意味は、物理的・精神的に多くのものを失う可能性があるということです。

今まで築き上げてきたものが崩れ去り、新たに構築することが求められています。

この時期に失ったものは、それ以上の進展・発展が見込めない、手放した方がいいものが自分の元を去っていくので、執着心を断ち切り新たな方向に目を向けるのが望ましいでしょう。

 

ペンタクルの5は、いちどリセットされて全てが更地に戻ることを意味しています。

ここからは、自由に好きな種を蒔くことができるのです。

 

人生を再スタートさせる為の準備期間なので、講座を取得する・セミナーに通うなど、情報収集に専念して下さい。

この時期に蒔いた種は豊作になり、実りある豊かな未来が訪れるでしょう。

 

ペンタクル5オラクル逆位置

 

ペンタクル5のオラクル逆位置の意味は、ようやく騒がしかった日々が落ち着きはじめ、一息つける感じです。

しかし厳しい現状は続くので気は抜けません。

困難を突破した貴方を引き戻そうとする人が寄ってくるので、嫌悪感を抱いた相手はスッパリと断ち切るようにしましょう。

 

その中でも、見返りを求めずに手を差し伸べてくれる人達がいます。

彼らは貴方が幸福になることを心から望んでいるので、感謝の気持ちを忘れずに自分が幸せになることで恩返しをしましょう。

 

人生の中で味わった苦い経験は、この先の未来に生かすことで昇華されていきます。

次は自分が、同じ思いをして苦しんでいる人達を救う番が回って来るのです。

その時の為に「この経験は無駄じゃない」と信じて進み続けることで、必ず陽の光を浴びる時がやって来ます。

 

ペンタクル5相手の気持ちや逆位置アドバイス!正位置の意味は?まとめ

 

ペンタクル5相手の気持ちや逆位置アドバイス!正位置の意味は?について紹介しました。

このカードは現状がどれだけ過酷でも、救いの道が残されていることを伝えているのです。

そこに早く気づいてほしいと訴えています。

プライドもすべて捨て去り、貴方が「助けてほしい」と叫ぶことで状況が変わってくるのです。

サポートを受け入れることで、負のスパイラルから早めに抜けることができます。

大切なのは、諦めない気持ちです。

信じる心と、それに伴った行動によって人生は好転していきます。

目の前のことに集中することで道が開けていくでしょう。

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.
タイトルとURLをコピーしました