ペンタクル4相手の気持ちや逆位置正位置アドバイス!意味・片思いや恋愛

ペンタクル4・意味・逆位置・正位置・相手・気持ち・アドバイス タロットカード
スポンサーリンク

ペンタクル4の意味は?逆位置正位置や相手の気持ちアドバイスとは?

人生に迷った時は、占いに頼りたいと思うものです。

昨今は占いブームが訪れており、テレビやネットを賑わせています。

中でもタロット占いは、カードの並び・向き・組み合わせによって意味が変わり、解りやすくヒントを与えてくれるので、カードのメッセージを受け取って人生を開運していきましょう。

ペンタクル4の意味は?逆位置正位置や相手の気持ち、アドバイスについて紹介します。

 

ペンタクル4の意味

ペンタクル4の意味

地のエレメントであるペンタクルは、仕事・豊かさ・経済面を示しています。

ペンタクル4は成功者を意味しており、人生の中で確固たる地位を築き上げて、満足のできる財を手にすることを示しているのです。

 

しかし現状は発展途上で、この先もまだ富を増やすことは可能なのに、本人は気づいていないという状況を表しています

人は成功をおさめるまでは意欲的に頑張りますが、ある程度の所有物を確保すると「失いたくない」という執着心が芽生え、守りに徹するようになるのです。

良く言うと今の現状に満足しているのですが、別の解釈ではそれ以上の成長は見込めないことになります。

 

ペンタクル4の意味は、自分が築き上げた地位や名誉・財産に執着して、手放したくないとしがみついている心境を表しているのです。

執着をしている時はエネルギーの流れが止まっているので、豊かさが滞り継続しなくなります。守りに徹するあまり、築き上げた地位や富を自ら手放すことになるかもしれません。

 

ペンタクル4正位置の意味

ペンタクル4正位置の意味

ペンタクル4正位置の意味は、欲深い・依存・所有・手放す・経済的安定・現状維持です。

数秘で4は、安定・安泰を示しているので、経済面の基礎が整ってコンスタントに収入が入ってくるようになるでしょう。

その代わり現状に満足するようになり、チャレンジ精神が薄れてくるので、それ以上の進展・発展が見込めなくなります。

 

ペンタクル4は欲深いという心境を表すので、自分にも他人にも金銭を使おうとしません。

貯金は増えますが溜め込む一方なので、金運のエネルギーが循環しなくなるのです。

お金は貯蓄と支出を交互に繰り返すと増えていくので、この状況を長く続けていると金運は衰退しはじめるでしょう。

 

本人は徹底して現状維持をつらぬこうとしていますが、実際はまだまだ伸びしろがあり財を増やすことができます。

自分の所有物にしがみつくことで、許容範囲を狭くしていると気づくことが必要です。

 

ペンタクル4逆位置の意味

ペンタクル4逆位置の意味

ペンタクル4逆位置の意味は、築き上げた所有物を失うということです。

このカードは独占欲が強く、すべてを独り占めしたいという気持ちが表れています。

しかしお金はエネルギーなので、他者と分かち合い交換することで継続していくのです。

 

ペンタクル4は経済的に恵まれるのですが、所有するだけで使おうとしません。

お金を回して循環させるという作業を怠るので、資金繰りが上手くいかなくなる・経営難に陥るという現状をまねきます。

 

逆位置の時は執着し続けた結果、強制的に手放しがはじまり、気がつくと何も残っていないことを意味するのです。

お金を使うことを渋って出し惜しみをしていると、舞い込んだチャンスを不意にする可能性があるので、必要なことには支出をする・健全な使い方をすると順調に収益が増えていきます。

 

ペンタクル4相手の気持ち恋愛リーディングの時の意味は?片思いも

 

ペンタクル4は恋愛リーディングでどのような意味をもつカードなのでしょうか?

正位置・逆位置の相手の気持ちも気になります。

ペンタクル4の恋愛リーディング、相手の気持ちの正位置と逆位置の意味についてご紹介します。

 

ペンタクル4恋愛正位置(相手の気持ち)

 

正位置相手の気持ち

片思いの場合は、恋愛感情はありますが慎重に行動するタイプなので、成就するまでは時間がかかります。お金使いが派手な人を嫌がるので気をつけましょう。

お付き合いしているのであれば、二人の将来について真面目に考えています。

堅実なお金の使い方をする人なので、経済面の心配はないようです。

 

ただし財布の紐は固く、きっちり締めるタイプなので贅沢をすることを嫌います。

恋愛を楽しみたいと思う人は、物足りなさを感じるかもしれません。

 

結婚する場合は、上手に節約をしながら生活していけるようです。

ペンタクル4は権力を意味するので、結婚した後はプライドが高く威圧的な亭主関白になるタイプが多いでしょう。

 

ペンタクル4恋愛逆位置(相手の気持ち)

 

逆位置相手の気持ち

貴方に好意がありますが、警戒心も同じくらい抱いています。

お金目当てで近寄ってきているのではないかという不信感があるようです。

経済面のテリトリーに侵入されることを極端に嫌うので、貯金額や収入に関する話はしない方が良いでしょう。

少しでも浪費癖があると感じた時は、嫌悪感を抱くようなので派手な出費は控えるようにして下さい。

 

お付き合いしているのであれば、貴方を支配したい気持ちが表れているようです。

手放したくない・側に置いておきたいと望んでいますが、恋愛感情というよりは自分の所有物の一つとして捉えています。

経済的な基盤が構築されていないので、収入が安定せず結婚に繋がる可能性は低いでしょう。

 

ペンタクル4仕事リーディングの時の意味

 

ペンタクル4は仕事リーディングでどのような意味があるのでしょうか。

正位置と逆位置の解釈や意味は?

ペンタクル4仕事リーディングの正位置・逆位置についてご紹介します。

 

ペンタクル4仕事正位置の意味

 

ペンタクル4仕事に対するリーディングの意味は、自分の意見を押し通すことで周囲と対立し、ビジネス関係に亀裂が生じるようです。

このカードは権力者を意味するので、プライドが高い・傲慢・威圧的という特徴があります。

 

仕事仲間と対等に話をするよりは、上からものを言って抑えつけるという傾向が見られるようです。

仕事の取り組み方が決まっているので、周囲がアドバイスをしてきても聞き入れません。

今まで培ってきた知識や経験を活用するのは素晴らしいことですが、度が過ぎると押しつけに変わります。

固定観念がガチガチに凝り固まっているので融通が効かず、古いやり方を続ける傾向があるようです。

 

仕事は新たなものを取り入れて、現状と組み合わせることで発展していきます。

こだわりが強すぎると周りがついていけなくなるので、孤立無縁の状況に陥るでしょう。

ライバルが次々と変化を遂げる中で、自分だけが同じ場所に定着することになり、気がつくと大きな格差ができています。

また、会計に関わる仕事に就くことがあるかもしれません。

 

ペンタクル4仕事逆位置の意味

 

逆位置がでたときは、焦りを感じて資金を無駄に浪費してしまう可能性があるようです。

目先の利益に囚われて本質的な部分を見逃してしまい、

苦労して築き上げた財が泡銭に変わるかもしれないので注意して下さい。

 

ぺンタクル4が出た時のアドバイス

 

ペンタクル4のアドバイスとはいったい何なんでしょうか?

正位置と逆位置でアドバイスは異なります。

ペンタクル4の正位置・逆位置のアドバイスについてご紹介します。

 

ペンタクル4正位置アドバイス

 

ペンタクル4正位置が出た時のアドバイスは、初心に戻ることです。

成功に向けて意欲的に頑張っていた頃を思い出して下さい。

所有物に固執するのを辞めて、資産を増やし繁栄させることを意識しましょう。

失う不安を抱えるよりも、期待に胸を膨らませることが大切です。

 

不要になったものを手放し、スペースを空けることで新たな出会いやチャンスが舞い込んで来ます。

人のアドバイスを素直に聞き入れて良いと思ったものは採用し、新しいやり方を取り入れながら慎重に物事を進めて下さい。

周囲とのコミュニケーションを円滑にすることで家庭が円満になり、仕事では協力体制が整い全体のモチベーションが上がるので、最終的には成績・売り上げの向上に繋がります。

 

ペンタクル4逆位置アドバイス

 

ペンタクル4の逆位置がでたときは、手に入れたものを守り切れずに手放してしまう暗示があります。

大切なものは手放さないようにしてください。

また、相手のことを縛らないよう注意しましょう。

自分のことばかりではなく、周囲のことも考えるように心がけましょう。

 

ペンタクル4の絵柄の意味

 

カードの真ん中には、王冠を被り赤い服と靴を身に付けた男性が、4つの金貨を抱えて石の椅子に座っています。

自分の資産を自慢しているように見えますが、表情は暗いです。

 

ペンタクル4絵柄の意味は、築き上げた地位や名誉・財に満足している反面、失う・奪われるという恐れを抱いている心境を表しています。

背景が灰色に覆われているので、今は喜びと恐怖を共に抱えている状況ですが、徐々に負の感情だけが自分を支配するようになるのです。

 

男性の背後には、賑わっている街並みが描かれています。

街は物資の交換・交流を深めて楽しむ場所ですが、完全に背中を向けて拒絶しているのです。

街に出かけて買い物をする、資金を使う気が無いことを表しています。

 

王冠は権力・石の椅子は強い精神の象徴で、強情・頑固・融通が効かないことを示しているのです。

男性が身に付ける赤い服と靴は、情熱・意欲を表しているのですが、鉄壁の防御といった感じで資産を守り抜くことに躍起になっています。

 

この状況が続くと、金運の流れが滞り衰退しはじめるのです。

ペンタクルのメッセージは仕事に直結するので、経済面や生活全般に与える影響が大きくなります。

視野を広げて豊かさを共有することで、永続・繁栄すると伝えているのです。

 

ペンタクル4オラクル正位置

 

ペンタクル4オラクル正位置の意味は、狭めている許容範囲を広げる為に断捨離をして下さい。

対人関係を整理する・不要になったものを一掃しましょう。

そして良い流れが来た時に、すぐに乗れるように準備しておくことが必要です。

 

また、ステイタスの高い人を相手にする傾向があるので、誰にでも分け隔てなく接することが求められています。

このカードは孤立を意味するので、他者と友好的な関係を結ぶことが大切です。

 

恋愛面では慎重にお付き合いを進めて、経済的に安定してから結婚に繋げていきます。

しっかりと段階を踏むので何年もかかる場合があり、恋人が愛想を尽かして去って行くことも考えられるようです。

恋人を失う不安から依存するようになり、自ら別れをまねく可能性があるので気をつけましょう。

 

ペンタクル4オラクル逆位置

 

ペンタクル4オラクル逆位置の意味は、恐れの感情に支配されて所有物を失いたくないという思いに拍車がかかり、歯止めが効かなくなるようです。

人生の中で好期が訪れても「お金を使うのが勿体無い」という思考が働き、二の足を踏んでいるうちにビッグチャンスを逃す可能性があります。

 

大切なのは、ヤケを起こして投げやりにならないことです。

ペンタクル4オラクル逆位置は、あれだけ財布の紐を固く締めていたのに、いちど緩むと底を突くまで使い果たすという特徴があります。

 

お金は使うことよりも、使い道が重要なのです。

スキルアップやコミュニティを広げるなど、未来の自分に投資をして下さい。

また、助けを求める人や動物たちに寄付をする・お世話になった人達に恩返しをするなど、徳を積むことで豊かさが繁栄していきます。

 

しかしペンタクル4は、それらの感覚とは最も縁遠い心境なのです。

慈愛の精神を深め、健全なお金の使い方を学ぶことで無駄な浪費も防げるでしょう。

 

ペンタクル4相手の気持ちや逆位置正位置アドバイス!意味・片思いや恋愛まとめ

 

ペンタクル4相手の気持ちや逆位置正位置アドバイス!意味・片思いや恋愛について紹介しました。

このカードは現状維持を求めていますが、それは自分の限界を決めつけているだけなのです。

まだやれる!と意識を転換することで、驚くような成長を遂げます。

それには周囲のサポートが必要なので、アドバイスを聞き入れて有効活用していきましょう。

他者の為に見返りを求めずに資金を使うと、巡り巡って自分の元に返ってくることを忘れないで下さい。

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.
タイトルとURLをコピーしました