ガーネット不思議な体験や合う人・パワー強い効果あった!合わない人や意味

ガーネット・意味・効果・あった・パワー・強い・魔除け・合う・人・不思議・体験 天然石
スポンサーリンク

 

1月の誕生石に選ばれた石としても知られているガーネットは、その引き込まれるような赤い輝きが神秘的な石です。

ガーネットは「パワー強い石」としても有名ですが、そのガーネットの意味や効果も気になりますよね。

中には、持つことで効果あったという人も!?魔除け・合う人や不思議な体験も?

ガーネットの特徴や石の意味、効果あったという人の体験談から、パワー強い神秘的な「ガーネット」というパワーストーンはどんな石なのかご紹介します。

 

「あの人を振り向かせたい…」「あの人の気持ちが知りたい…」

チャット占い「寿寿-JUJU-」なら

・活躍中の占い師が多数在籍
・初回だけの無料ポイントプレゼント
・チャットのやりとりは簡単操作

ガーネットの意味

ガーネットの意味

ラテン語で種子という意味の「granatus」に由来しているとされています。

日本では、その見た目のキレイな赤色がざくろに似ている事から、「ザクロ石」と呼ばれて親しまれています。

 

ガーネットは古来より「神聖な石」として世界中で崇められてきました。

「実りの象徴」として、目標に向かって、積み重ねた努力によって成果が実り、結果的に目標を達成するように導いてくれると言われています。

目標に対して努力を惜しまず頑張る人のサポートをしてくれるので、受験の時や就職の時等に身につけておくことで力を貸してくれるとされています。

 

ガーネットの特徴と色

 

ガーネットは、ケイ酸塩鉱物に属する鉱物で、透明度が高く丸く磨かれたものは「カーバンクル」と呼ばれています。

ガーネットには代表的な赤色を始め、黄色、オレンジ色、緑色に青色、黒色にピンク色等そのカラーバリエーションも豊かです。

中でも希少と言われているのが青色のガーネットで、「カラーチェンジガーネット」として色が変わることから愛好家に人気があるガーネットです。

 

ガーネットは、中に含まれる成分によってパイラルスパイトと、ウグランダイトの2つに分類されます。

パイラルスパイトは、アルミニウムを含むガーネットで、ウグランダイトはカルシウムを含むガーネットです。

 

ガーネットの効果・魔除けにも

ガーネットの効果・魔除けにも

強いパワーの持ち主でもあるガーネットには持つことでどのような効果があると言われているのでしょうか?

 

効果には、心身に溜まったネガティブなエネルギーを中和させてくれる効果があります。

相手に負けないエネルギーを与え、勝利に勝つ!チャンスにも強くなることから、あらゆる物事を進展させてくれるとされています。

 

そして、金運アップの効果もあります。

具体的には、消極的になることを防ぐことで、金運が落ちることを防止してくれるそうです。

 

最も有名なのが、恋愛運の効果です。

恋愛成就・復縁の効果があるとされており、恋愛に対して臆病になってしまったり、相手に対して消極的になってしまうのを防ぐ効果があり、今までの恋愛を変えたい!と思っている人に効果的だと言われています。

 

他にも、精神面でもサポートしてくれる効果があります。

持つ者の精神面を強くしてくれ、潜在意識を覚醒させるとされています。大地のエネルギーを認識させ、生命力をアップさせる効果もあると言われています。

 

ガーネットの石言葉

ガーネットの石言葉

ガーネットの石言葉は「真実」「忠実」「勝利」「友愛」です。

 

日本では、「柘榴石」という和名で呼ばれています。

変わらない友情や変わらない愛情、忠実という意味があります。

石言葉にあるように、ガーネットには一途な愛の意味が込められています。

 

また、欧米で学校の卒業式の時に、友達にガーネットを贈るという風習がありますが、変わらない友情であるという石言葉から生まれた文化であると言われています。

他にも、中世ヨーロッパでは、ガーネットは血の象徴とされており、怪我をせずに生きて帰ってきますようにという思いを込めて、お守りとして贈っていたとされています。

 

ガーネットはパワー強い・すごい石?

ガーネットはパワー強い・すごい石?

ガーネットは、パワーが強いパワーストーンとして有名なことは、前項でも述べてきました。

パワーが強いとされている背景や歴史を調べてみました。

 

ガーネットは、起源が不明と言われていますが、5000年以上前とされるミイラと共にファラオの首飾りが出土し、そこにガーネットがはめ込まれていたことから、少なくとも5000年上前からガーネットは人々に愛されてきた石だと言われています。

旧聖書の中では、外洪水の中ノアの方舟に暗闇を照らす明かりとしてガーネットが吊られていて希望の進路へと導いたという伝説もあります。

 

数々の伝説や、逸話があるのも、ガーネットに強いパワーと確かな効果があることが人々に認められており、「聖なる石」として崇められて大切にされていたからなのでしょう。

 

ガーネット不思議な力・効果あった体験談も

 

ガーネットは強いパワーを持っている石ですが、そのパワーによって不思議な体験をした人も多いようです。体験談をいくつかご紹介したいと思います。

 

ガーネットを身につけると身体がポカポカしてきて血行が良くなったのか、元々冷えからくる持病があったが改善されていったという人や、日々の生活に満足できず、物足りないと思っていてパワーストーン店でおすすめを聞いてガーネットを購入。

持ってみると気持ちが前向きになり、仕事に対して情熱的になって、その結果評価をもらい役職に上がることが出来たという人も。

 

他にも、たまたま行ったお店で妙に惹かれたガーネットを購入し、毎日身につけていたら、今まではかどらなかった資格試験の勉強が何故かスムーズに進むようになり、怠けたいなという気持ちが起こらなくなってきた上に、苦手だった上司と少しずつ会話できるようになったという不思議な体験をしている人がいました。

 

実体験として、血の巡りが良くなったと感じた人も多く、身体の内側から変えてくれるような不思議なパワーストーンであるということがわかりました。

 

ガーネットの種類

ガーネットの種類

ガーネットの種類は現在わかっているだけでも38種類あると言われておりとても多いです。

特に特徴的なものをいくつかご紹介いたします。

 

まずは、パイロープガーネットです。

パイロープとは、ギリシャ語で燃える目を意味する「ピロポス」からきていると言われていてはっきしとした赤色です。

 

マライアガーネットは、赤みがかったオレンジ色、もしくはピンク色のもので、鮮やかな赤色が特徴的なジェムストーンです。

シャンパンガーネットは、マライアガーネットの一種で、はっきりとした色合いが特徴的です。

カラーチェンジガーネットは、マライアガーネットの変種で、太陽光の下では緑色ですが、ろうそくの火の下では赤紫色に変化するというような、色が変わる品種でとても珍しいものなのだそうです。

 

デマントイドガーネットは、見た目がエメラルドに似た美しい緑色のものでダイヤモンドのような輝きがあるのが特徴です。

ヘソナイトガーネットは、明るい金色に見える黄色のものと、赤や茶色がかった色のものも存在します。

マリガーネットは、近年産出された比較的新しい種類で、明るい緑色をしているのが特徴です。

 

アルマンダイトガーネットは、黒みがかった深い赤色のもので、日本では一般的なガーネットです。

ロードライトガーネットはバラのような紫がかった赤色のガーネットです。

 

ガーネットの主な産地

 

ガーネットの主な産地は、アメリカ、アフガニスタン、インド、マダガスカル、タンザニア、スリランカ、オーストラリア、ブラジルなどがあります。

前述したように、様々な種類があるガーネットですが、それぞれ採れる産地も違ってきます。

 

例えば、アルマンダイトガーネットはインドが主な産出国です。

そして、希少価値が高く、高値で取引されているデマントイドガーネットは、ロシアのウラル山脈で発見されています。

他にも、「グロッシュラーライトガーネット」という透明度が高く深い緑色のガーネットは、主にケニアで産出されています。

 

ガーネットの浄化方法

ガーネットの浄化方法

ガーネットの浄化方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

ガーネットはほとんどすべての浄化方法を行うことができます。

その中でもおすすめなのは、水晶クラスターと太陽光による浄化とされています。

 

水晶クラスターでの浄化の方法は、水晶クラスターの上にガーネットを一晩置いておくというものです。

太陽光による浄化の方法は、できるだけ午前中に太陽光の下に置くというものです。

どちらも簡単にできるものなのでしやすい方法でやってみてくださいね!

 

ガーネットと相性の良い石

ガーネットと相性の良い石

ガーネットと相性の良い石は、ラピスラズリとエメラルド、アメジストというパワーストーンです。一つずつ見ていきましょう!

 

まずは、ラピスラズリとの相性です。

組み合わせることで、実力を発揮し、忍耐力をもって成し遂げる効果があるとされています。

 

次に、エメラルドとの相性です。

仕事運がアップする効果があるとされており、成長・発展を意味します。

仕事面だけでなくモチベーションアップや、ストレスを開放してくれる効果もあるとされている組み合わせです。

 

最後に、アメジストとの相性です。

活発な力が宿ると言われており、相性が良い石とされています。

生きるために必要な本能の再生という意味を持ち、活発にさせることで心の弱点をサポートする効果がある組み合わせです。

 

ガーネットと相性の悪い石

ガーネットと相性の悪い石

ガーネットは強いパワーを持つ石であることから合わない石もあるのでしょうか?

一節には相性の悪い石は無いとも言われています。

しかし、パワーストーンの中でも強いパワーのものとは合いにくいとされています。

 

特に、ルビーは相性が悪いと言われている石の一つです。

忠誠心や一途な愛という意味が込められているガーネットにとって、勝負や略奪愛などの意味があるルビーは反発するエネルギーであることから組み合わない方が良いとされています。

色味が似ていることから組み合わせたいと考えるかもしれませんが他の穏やかなパワーストーンとの組み合わせをおすすめします。

 

ガーネット合う人・合わない人

ガーネット合う人・合わない人

ガーネットは、非常にエネルギーが強いパワーストーンだということがわかりましたが、ガーネットを持つと良いとされる「合う人」はどのような人なのでしょうか?そして、逆に「合わない人」はいるのでしょうか?

ガーネットに合う人は、もっと強くなりたい!という情熱を持っている人や、自身の弱点を充分に理解した上で変わりたい!成長したい!と強く願っている人なのだそうです。

そういった人には、力を発揮して、背中を押してくれる効果があります。

 

合わない人は、ガーネットが尽くす価値があるかを判断すると言われており、ガーネットの主張によって相性が合わないと感じた場合、石が重たく感じてしまったり、頭痛が起こってしまったり、中には発熱する場合もあるそうです。

 

ガーネット偽物がある?選び方

ガーネット偽物がある?選び方

パワーストーンにはかなりの量の偽物があると言われていますが、ガーネットにも存在します。

本物との見分け方を見ていきましょう!

 

まずは、ガラスで作られたガーネットです。

赤いガラスを、ガーネットとして売っている所もあります。

ガラスであれば軽量で、本物であれば重さがあります。そして、クラックやインクルージョンが含まれていないものは偽物の可能性が高いです。

 

また、合成のものもあります。

合成ガーネットは、天然のものと同じ成分で人工的に創り出したものを言います。

見分け方は、安価であるにも関わらずきれいなもので、なおかつ重さがあるものであれば合成ガーネットの可能性があります。

石を側面から見てみた時に、天然石である場合は少し茶色っぽく見えるそうです。

 

お店で購入する時に、手にとって見ることが出来る場合はこれらの事を参考にしてみてください!

 

ガーネット不思議な体験や合う人・パワー強い効果あった!合わない人や意味まとめ

 

ガーネット不思議な体験や合う人・パワー強い効果あった!合わない人や意味について紹介しました。

ガーネットには、神秘的な色味の魅力だけではなくて、石の意味や歴史にも、深い魅力がありました。

ガーネットを持ったことで起こった体験談等を見ると、確かに「パワー強い石」と言われるだけの効果も充分にあるようです。

自身の自己分析をした上で、もっと成長したい!と願っている人には、より効果を発揮してくれるとされているのでそういった時には身につけてみたいパワーストーンです。

ガーネット不思議体験・合わない人や効果の他にも1月誕生石ガーネット以外日にち一覧が気になる方はぜひこちらもご覧ください!

天然石
スポンサーリンク
supisupi.
タイトルとURLをコピーしました