大アルカナ18月相手の気持ちや逆位置アドバイス・正位置意味は?恋愛や未来・仕事

大アルカナ18・月・相手の気持ち・逆位置・アドバイス・正位置・意味・恋愛・未来・仕事タロットカード
スポンサーリンク

月と犬、狼、ザリガニが描かれている不思議な組み合わせの大アルカナカード18「月」。

大アルカナ月のカードにはどのような意味が隠されているのでしょうか?

また、正位置と逆位置では意味にどのような違いがあるのか気になります。

これから、大アルカナ18月相手の気持ちや逆位置アドバイス・正位置意味は?恋愛や未来・仕事について紹介します。

 

「悩みがあるけど人には言えない…」「この先の自分はどうなるの…?」
誰にも言えない悩み、1人で抱えているのは辛いですよね。

ヴェルニなら、言いづらいお悩みも非対面で心置きなく相談出来ます。
選び抜かれた質の高い占い師が多数在籍。

・厳選された占い師が霊感・霊視・透視・タロットなどで悩みを解決
・新規会員登録で今すぐ使える無料ポイント4,000円分プレゼント
・9:00~翌朝5:00まで相談可能

大アルカナ18月の意味(タロットカード)

大アルカナ18月の意味(タロットカード)

大アルカナカードの18「月」は、曖昧の物への言いようのない不安や恐れを表しているカードです。

 

毎日形が変化している月のように、私たちの心情も日々変化する不安定な状況に一喜一憂しています。

見えないものを恐れて、自分自身の中でネガティブな気持ちを膨らませてしまいがちです。

このモヤモヤした気持ちにあなた自身が翻弄されています。

 

逆位置の場合は、少しずつ先行きが見通せるようになり、少しずつ不安が解消されます。

自分のネガティブな思考に気がつくことができ、現状を客観的に捉えることができるようになります。

 

心の霧が晴れ、今までの不安が取り越し苦労だったことに気がつくことができるでしょう。

 

大アルカナ18月正位置の意味

大アルカナ18月正位置の意味

正位置が出た時の意味は、先行きが見えないことで不安を感じ混乱し、自分を見失ってしまう可能性があります。

 

何に対しても疑いを抱いてしまい、悪い想像や誤解をしてしまうことも。

不安定な状況を心配するあまり、心が疲れてしまいそうです。

 

しかし、それは誰かがあなたを陥れようとしているというよりも、自分自身の疑念や恐れから来るものです。

そのことで、現実が見えなくなってしまい、物事が上手くいかなくなります。

 

少し冷静になり、別の視点から物事を捉えてみましょう。

 

大アルカナ18月逆位置の意味

大アルカナ18月逆位置の意味

一方、逆位置の場合は、今までの心に霧がかかったような状態が少しずつ改善していきます。

 

不安でいっぱいだった心も落ち着きを取り戻し、心配事も解消されるでしょう。

恐れや不安の正体が、自分の中にあることに気がつき、落ち着きを取り戻します。

考えた方を改めて、物事の本質と徐々に向き合うことができるようになります。

 

急がず、ゆっくりと自分自身と向き合って行きましょう。

 

大アルカナ18月恋愛リーディング相手の気持ちは?

大アルカナ18月恋愛リーディング相手の気持ちは?

恋愛について占い、大アルカナカードの18「月」が出た場合は、相手との関係に悩み不安を感じていることを示しています。

 

相手の気持ちに猜疑心を抱き、先の見通しがつかず恐怖を感じているのかもしれません。

この状態では、恋愛に前向きになることは難しいでしょう。

 

相手の心を信じられないために、どうしたら良いのかわからなくなっているようです。

 

逆位置では、心の中の不安が和らぎ、前を見ることができるでしょう。

自分の気持ちにも気付き、相手の心にも触れ、現状が見えてきます。

 

相手との関係を続ける、また終わりにするにしても、前向きな決断ができます。

冷静に判断ができているので、積極的に行動を起こしましょう。

 

大アルカナ18月恋愛正位置(相手の気持ち)

 

正位置の場合、片思いの人はまだ自分の気持ちが固まってはいません。

相手に対する気持ちも、好きだと思ったり、そうでもないかもと感じたりと揺らいでいます。

 

そんな時は結論を急ぐ必要はありません。

結論を急ぐと騙されたり、後悔をする可能性があります。

気持ちが固まるまで待ちましょう。

 

パートナーがいる人は、相手との未来が見えずに迷いが生じている可能性があります。

相手の親や、仕事の事情などが複雑に絡み、意思の疎通がうまくいっていないようです。

 

お互いに相手に対して疑念が生じ、心がざわついています。

心身ともに疲れ果てる前に、自分の心の内を整理し、冷静になりましょう。

冷静になれば、現状や相手の気持ちにも気がつくことができるでしょう。

 

大アルカナ18月恋愛逆位置(相手の気持ち)

 

逆位置の時、片思いの人は恋愛に積極的になることができそうです。

今まで抱えていたコンプレックスや不安から解放されることを暗示しています。

相手に対する不安もないので積極的に行動を起こしましょう。

 

パートナーがいる人は、今までの疑念やモヤモヤした気分が解消し、気持ちが上向きになります。

相手に対しての疑いや不安も解消するでしょう。

 

パートナーとの関係が必ずしも良い方向に向かうとは、限りません。

もしかしたら、相手の秘密や浮気が露呈する可能性もあります。

しかし、あなたは目の前の現実を見つめなおし、前に進むことができます。

 

相手との関係の修復が困難だと感じたら、あなたは別れを選ぶことになりそうです。

それでも、そこに悲壮感はありません。

 

この経験を糧に前に進むことができるでしょう。

 

大アルカナ18月未来リーディングの時の意味

大アルカナ18月未来リーディングの時の意味

未来のことを占って正位置が出た場合は、不透明な今後に不安や心配が募り自分を見失ってしまうことを示しています。

悪い妄想や、疑心暗鬼の心に憑りつかれて、現実逃避に走ってしまいそうです。

 

物事の捉え方を変えてみると気持ち的にも楽になるでしょう。

 

一方、逆位置は状況がクリアになり、不安や心配が解消されることを意味しています。

明るい兆しが見えて、少しずつ気持ちが落ち着いてきます。

 

自分が思い込みをしていたことに気がつき、修正して良い方向に改善していくことができるでしょう。

 

大アルカナ18月未来正位置の意味

 

あなたは見通しのつかない未来について漠然とした不安を抱いています。

なにをするにしても、この先はどうなってしまうのか?本当に大丈夫なのだろうか?と心配してしまいそうです。

 

また、他の人の気持ちを疑ってしまったり、良くない方向に妄想したりします。

大アルカナカード18の「星」の正位置は、あなたの心が情緒不安定の時に出るカードです。

 

しかし、冷静になって考えてみると、その不安に感じる気持ちの根拠はどこにあるのでしょう。

おそらく誰かに指摘されたわけではなく、あなた自身がネガティブな思考になっているのではありませんか?

 

問題なのはあなたの心の中です。

このままでは、自分の妄想に囚われていると心身ともに疲れてしまいます。

 

少し冷静になり、周りをよく見てください。

今、あなたに見えているものが全てではありません。

 

視点を変えてみると、新たな一面が見えてくるでしょう。

 

大アルカナ18月未来逆位置の意味

大アルカナ18月未来逆位置の意味

モヤモヤしていた心の中が少しずつ整理できるようになってきていることを暗示しています。

それと同時に今まで感じていた漠然とした不安や、人を疑う気持ちが薄れてくるでしょう。

 

不安や疑心暗鬼になっていた原因が、自分の心の内側にあることにあなたは気がつきます。

今後は徐々に運気も上昇し、自分らしさを取り戻すことができます。

 

しかし、急いで取り戻す必要はありません。

自分のペースでゆっくりと前に進んで行きましょう。

 

大アルカナ18月仕事リーディングの時の意味

大アルカナ18月仕事リーディングの時の意味

仕事のことを占い、大アルカナカードの18「月」が出た時の意味は、正位置では、現在の仕事の先行きや会社の将来性などを不安に感じているようです。

 

同僚も信頼できずに、心が休まることがないでしょう。

感情に振り回されないように、冷静に周りを観察しましょう。

 

逆位置の場合は、抱えていた不安が解消し自分が何をすべきか明確になることを暗示しています。

仕事も順調に進み、仕事に対しても前向きになることができます。

 

大アルカナ18月仕事正位置の意味

 

正位置の時は、先が読めないために精神的に不安定になります。

仕事の内容や将来性に疑問を感じ、疑心暗鬼になることも。

 

また、噂話や誹謗中傷に振り回されて心身共に疲弊してしまいます。

ただ、仕事に不安があるとはいえ独立や転職に適した時期ではないので、決論を急ぐのはやめておきましょう。

 

少しナーバスになっているので、時にはリフレッシュすることも必要です。

感受性が高まっている時期でもあるので、創作活動や音楽を楽しむのもオススメです。

 

大アルカナ18月仕事逆位置の意味

 

逆位置の場合は、今までの不安が少しずつ解消し、将来や仕事に対する見通しが立ちそうです。

 

仕事にも精力的に取り組むことができるでしょう。

トラブルが起きても、冷静に対処することができ、やる気や自信を取り戻し好転します。

 

人の噂や感情に振り回されることなく、冷静な判断ができるので周りの評価も上昇します。

 

大アルカナ18月が出た時のアドバイス

大アルカナ18月が出た時のアドバイス

正位置が出たときは、あなたは心がモヤモヤしていて暗い気持ちになっているようです。

しかし、その原因はどこから来ているのでしょう?

 

冷静に状況を分析し、何をすべきかを考えましょう。

できることから一歩ずつ進んでください。

 

逆位置では、今まで心の中に霧がかかっていたような状態から抜け出すことができます。

不安や恐怖の原因がわかり、それを克服することができるでしょう。

 

目標をしっかりと定め、前を向いて進んで行きましょう。

 

大アルカナ18月の絵柄の意味

大アルカナ18月の絵柄の意味

大アルカナカードの18「月」の絵柄の意味を紹介します。

 

数字の18・・・数秘術では1+8で9になります。
秘めたエネルギーを表しています。
・・・上弦の月・半月・満月という月の周期が描かれています。
物事の変化やうつろうものを示しています。
月の光・・・月の光を数えると、全部で32個あります。
ユダヤ教の「カバラ」の教義の「生命の樹」の中の10個の天球と22本の道を合わせた数を表現しています。
狼と犬・・・オオカミは野生の象徴、犬は知性と文明を示しています。
・・・潜在意識の象徴
ザリガニ・・・恐怖心や不安を意味しています。

 

大アルカナ18月相手の気持ちや逆位置アドバイス・正位置意味は?恋愛や未来・仕事まとめ

 

大アルカナ18月相手の気持ちや逆位置アドバイス・正位置意味は?恋愛や未来・仕事について紹介しました。

正位置では、先行きに対する不安から気持ちが落ち込んでしまいます。

一方、逆位置では不安から解放されて、将来に明るい兆しが見えてきますね。

正位置と逆位置では、全く異なる意味を持つカードです。

いずれにせよ自分の意思を確認し、一歩ずつ前に進むことが大切ですね。

 

 

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました