吊るされた男相手の気持ちや逆位置アドバイス!大アルカナ12片思いタロット仕事

大アルカナ12・吊るされた男・相手の気持ち・逆位置・アドバイス・正位置・意味・恋愛・未来・仕事タロットカード
スポンサーリンク

大アルカナ12吊るされた男の意味は高い精神性や忍耐、自己犠牲を表すカードです。

自ら逆さに吊られて心の鍛錬を行っています。

自分の苦しみを受け入れているのですね。

このカードは正位置と逆位置では意味に違いがあるのでしょうか?

これから、大アルカナ12吊るされた男相手の気持ちや逆位置アドバイス・正位置意味は?恋愛や未来・仕事について紹介します。

 

「悩みがあるけど人には言えない…」「この先の自分はどうなるの…?」
誰にも言えない悩み、1人で抱えているのは辛いですよね。

ヴェルニなら、言いづらいお悩みも非対面で心置きなく相談出来ます。
選び抜かれた質の高い占い師が多数在籍。

・厳選された占い師が霊感・霊視・透視・タロットなどで悩みを解決
・新規会員登録で今すぐ使える無料ポイント4,000円分プレゼント
・9:00~翌朝5:00まで相談可能

大アルカナ12吊るされた男の意味(タロットカード)

大アルカナ12吊るされた男の意味(タロットカード)

まず、このカードを見てみると、一人の男性がT字の形の木に片足を縛られて逆さ釣りになっています。

絵だけを見ると、なんだか捉えられて罰を受けているように思えます。

 

しかし、よくカードを眺めてみると、男性の顔は苦痛に歪んでいるわけではありません。

むしろ穏やかに見え、後ろからは後光が差しています。

 

男性はこの状況を自ら受け入れている様子が伺えます。

苦しみの後に、自分自身の成長があるということを理解しているので、苦難を乗り越えることができるのです。

 

このことから、大アルカナ12「吊るされた男」のカードは「高い精神性」、「努力」、「使命感」などを表しています。

 

人に対しての奉仕の心を持ち、苦難に折れることなく立ち向かい努力を重ねることができるということを意味しています。

 

大アルカナ12吊るされた男正位置の意味

大アルカナ12吊るされた男正位置の意味

大アルカナカード12の「吊るされた男」の正位置が出た時は、忍耐力が試される試練が待ち受けていることを暗示しています。

 

身動きが取れず、我慢強さや忍耐力が試されるでしょう。

辛い状況に陥る可能性がありますが、今はひたすら耐えましょう。

 

この状況や立場を受け入れることで、この先自分自身の成長を見出すことができそうです。

身動きが取れずに苦しい期間になりますが、いずれ好転します。

その時に備えて力を蓄えておきましょう。

 

この経験が、今後の成功のための礎になります。

 

大アルカナ12吊るされた男逆位置の意味

大アルカナ12吊るされた男逆位置の意味

逆位置の場合は、同じように身動きが取れない状況に陥ることになりますが、正位置とは違いその努力が徒労に終わることを暗示しています。

 

何かしらの試練にぶつかりますが、その努力は報われない可能性が高いのです。

もしかしたら、向かう方向が根本的に間違っているのかもしれません。

 

視点を変えてみたり、誰かのアドバイスを受けると、今まで気がつかなかったことに気がつくかもしれません。

 

発想の転換や冷静になって分析をすることが、苦境から抜け出すきっかけになります。

 

大アルカナ12吊るされた男恋愛リーディング相手の気持ちは?

大アルカナ12吊るされた男恋愛リーディング相手の気持ちは?

大アルカナカード12「吊るされた男」の恋愛リーディングで相手の気持ちを占った時の意味は、正位置でも逆位置でも恋愛に積極的ではないようです。

 

今は、忙しくて恋愛以外のことに目が向いています。

したがって、恋愛よりも自分磨きやスキルアップをしておいた方がよいでしょう。

 

正位置の場合はいつか二人のタイミングがあれば、あなたの想いは報われるでしょう。

しかし、逆位置の場合は報われない恋である可能性があります。

 

別の人に目を向けることを視野に入れても良いのではないでしょうか。

 

大アルカナ12吊るされた男恋愛正位置(相手の気持ち)

 

正位置で片思いの場合は、相手は好意を持っているけれど、忙しくて恋愛をする気分ではありません。

なかなかタイミングも合いません。

 

すぐには報われないので、今後やって来るであろうチャンスを待ってください。

今は我慢して、長期戦の覚悟をして自分自身を磨きましょう。

 

パートナーがいる人は、今は少し距離を置いて、二人の関係を見つめ直したいと考えているようです。

しかし、決して後ろ向きな考えというわけではありません。

焦りや報われない悲しみに襲われるかもしれません。

 

しかし、相手のことを想っているのなら、耐え忍ぶべき時です。

常に感謝の気持ちや相手を敬う気持ちで接してみてください。

時間はかかってしまいそうですが、良い方向に向かう可能性は十分にあります。

 

良い方向に向かえば、お互いに辛い時間や試練を乗り切って、さらに絆が強くなるでしょう。

 

大アルカナ12吊るされた男恋愛逆位置(相手の気持ち)

 

逆位置が出た場合は、相手は今、恋愛をする気はないようです。

 

積極的なアプローチは煙たがられそうなので、止めておきましょう。

自分の気持ちだけではなく、冷静になり相手の立場に立って行動してください。

 

パートナーがいる人は、いままで築いてきた関係にヒビが入りそうです。

今までの努力が報われず、我慢の時が続きます。

特に第三者からの邪魔が入る可能性があります。

 

こんな時こそ冷静になり現状を受け入れましょう。

信頼のおける人からのアドバイスや、今までとは違う視点で考えてみると思わぬ気付きが得られます。

 

今の状況を受け入れつつ、悩みながら新たな視点から二人の関係を見つめ直してみましょう。

 

大アルカナ12吊るされた男未来リーディングの時の意味

大アルカナ12吊るされた男未来リーディングの時の意味

大アルカナカード12の「吊るされた男」が出た場合の未来リーディングの時の意味は、正位置でも逆位置でも物事が行き詰ることを暗示しています。

 

しかし、正位置では何をやっても上手くいかないことが多く、苛立ちを抱えるかもしれません。

こんな時は自己犠牲と奉仕の精神で耐え忍びましょう。

 

逆位置の場合は、正位置と同じように行き詰ってはいますが、新しい視点で物事をとらえることができるなら、好転の兆しが見えてきます。

 

人の話に素直に耳を傾けると、新しい発見があるかもしれません。

 

大アルカナ12吊るされた男未来正位置の意味

 

正位置が出た場合は、何をやっても行き詰りそうな予感です。

ただ、行き詰っても今まで耐え忍んで努力してきた経験から、別の可能性を見出すことができるでしょう。

 

誰かのサポートに回るのも、あなたの奉仕の精神が発揮できます。

今は今後の成功のための試練だと思い、小休止してみましょう。

少し心と身体を休めてリフレッシュしてみてください。

 

そして新たな気持ちで、明るい未来を信じて前に進み続けましょう。

 

大アルカナ12吊るされた男未来逆位置の意味

 

今はいろいろなことが停滞している時期です。

しかし、今後は停滞していたことが少しずつ改善していくことを意味しています。

 

今までの努力は無駄ではなかったのです。

さらに現状を改善するために必要なことは、今までとは違うやり方を試みることです。

 

新しい考え方や発想は、物事を良い方向に導きます。

人からのアドバイスも新たな視点を持つことの参考になるでしょう。

いろいろと試してみてください。

 

ただし、何か不安に感じることがあるのなら、まだ時期早々ということの暗示なので、止めておきましょう。

 

大アルカナ12吊るされた男仕事リーディングの時の意味

大アルカナ12吊るされた男仕事リーディングの時の意味

仕事のことを占い、大アルカナカード12の「吊るされた男」が出た時のリーディングは、何か問題が起きた時にあなたの忍耐が試されることを暗示しています。

 

今は新しいことを始めるのは避けて、時が来るのをじっと待ちましょう。

耐え忍んだ時の努力がきっと報われる時が必ずきます。

 

また、逆位置では現在の仕事が向いていない可能性があります。

自分の方向性を見直すべき転機が来ています。

 

大アルカナ12吊るされた男仕事正位置の意味

 

正位置が出た場合は、一生懸命に働いてもなかなか自分の思っていたような評価がもらえなかったり、結果がついてこなかったりと我慢を強いられることになるでしょう。

 

自分の思い通りにならず、焦りを感じることもあります。

しかし、今は結果に直結はしませんが、長い目で見るとこの時の経験が必ず生きてきます。

 

上手くいかないことが多いですが、それを受け入れて我慢をする時です。

より良い将来のためにたとえ成果がでなくても、コツコツと努力を積み重ねてください。

 

いつかきっと花開く時がきますよ。

 

大アルカナ12吊るされた男仕事逆位置の意味

 

逆位置の場合は、今まで頑張ってきたことが評価されずに徒労に終わることを暗示しています。

 

よかれと思ってやって来たことが的外れだったり、準備してきたプロジェクトが中止になってしまうなど、努力が無駄だったと感じてしまう出来事に遭遇するでしょう。

 

まずは、現実を受け入れましょう。

自分を見つめ直し、冷静に自己分析をすることで違う視点を持つことができます。

 

また、自分の適性や仕事の方向性を見直すべき時期なのかもしれません。

 

大アルカナ12吊るされた男が出た時のアドバイス

大アルカナ12吊るされた男が出た時のアドバイス

このカードが出た時のアドバイスは、見た目はかなりインパクトがありますが、決して悪い意味ばかりではありません。

 

挫折や、努力が報われないこともあります。

しかし、「禍を転じて福と為す」ということわざがあるように、ただ耐え忍ぶばかりではなく、この辛い時期があったからこそ、明るい未来につながることを暗示しています。

 

さらに必要なことは、今までとは違う視点を持つことです。

新しい考え方や発想は、物事を良い方向に導きます。

 

耐え忍びながら、冷静に自己分析をしてみてください。

誰かにアドバイスをもらうのも良いでしょう。

 

大アルカナ12吊るされた男の絵柄の意味

大アルカナ12吊るされた男の絵柄の意味

大アルカナカード12の「吊るされた男」の絵柄の意味を見てみましょう。

 

数字の12・・・12は星座、干支、1年などの流れを意味し、それが完全な形であることを表しています。

逆さまの男性・・・通常とは違う視点を表しています。

後光・・・悟りの象徴で、高い精神の境地に達していることを意味しています。

青と赤の服・・・青は高い精神性、赤は激しい感情を示しています。
相反する意味を持っている色の組み合わせで、内面の葛藤を表しています。

若葉が芽吹いている木・・・生命力や希望を表していて、今後の成長を暗示しています。

タウ十字・・・タウ十字(T字)は世の中のための自己犠牲や奉仕の精神を意味しています。

 

吊るされた男相手の気持ちや逆位置アドバイス!大アルカナ12片思いタロット仕事まとめ

 

吊るされた男相手の気持ちや逆位置アドバイス!大アルカナ12片思いタロット仕事について紹介しました。

見た目はかなりショッキングな絵柄ですが、「忍耐」、「高い精神性」を表しているカードです。

このカードが出た時は、困難が降りかかり忍耐を強いられることもあるでしょう。

しかし、その苦労は明るい未来に向かうための助走なのです。

苦労の先にある幸福を思い描いて、力を蓄えておきましょう。

そして明るい未来を迎えることを祈っています。

 

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました