サンストーン相性悪い人・すごい強い?石言葉や効果・体験談や合わない石!

サンストーン・相性悪い・すごい・効果・意味・強い・合う・合わない人 天然石
スポンサーリンク

 

サンストーンは、パワーストーンに詳しくない人には名前だけ聞いても、ぱっと思い浮かびにくいあまり馴染みのない石かもしれません。

しかし、実は私達が知らない、すごい効果が期待できる石なのだそうです。

その効果を発揮する時に、組み合わせると相性悪い石もあるのだとか!

サンストーンが持つパワーや、すごい効果、組み合わせることで相性悪い石を詳しくご紹介します。

 

サンストーンの意味

サンストーンの意味

サンストーンにはギリシャ語で、「ヘリオライト」という太陽を意味する名前が存在します。

その太陽を思わせるような色味から、「太陽神の象徴の石」として古くから崇められていました。

 

古代ギリシャでは、太陽が農作物等の恵みをもたらす大いなる力を持っているとされており、その太陽の力を引き出すことが出来るとして、サンストーンは儀式や魔術・占術等に用いられてきました。

サンストーンの輝きによって邪気を取り払い、マイナスのエネルギーを跳ね返すことで持っている者を守るという意味があるとされています。

 

サンストーンの特徴と色

 

サンストーンの意味を知ると、ますますどんな石なのか気になってきましたよね!

それではここで、サンストーンの石の特徴を見ていきましょう。

 

サンストーンは、オレンジ色の石で、きらきらとしたラメのようなものが含まれているのが特徴の石です。

オレンジの他にも、赤色や黄色、褐色等の色味が存在します。

「アベンチュレッセンス」と言って、光学効果がきらきらとしたラメのような輝きを放つ要因で、その効果が見られる天然石としてパワーストーン界ではよく知られている石なのだそうです。

 

サンストーンというのは鉱物名称ではなく、長石のグループに属する石で、アベンチュレッセンスが見られる石の総称なのだそうです。

長石のグループには他にもムーンストーンやラブラドライト等があり、このムーンライトに相対するとしてサンストーンという名前が付けられたとされています。

広告

 

サンストーンの効果

 

サンストーンにはどのような効果があるとされているのでしょうか?

サンストーンのパワーは、太陽のように強いのですが、自信の無い時に太陽光で照らすことで温かく解きほぐしてくれるような優しいエネルギーを持っています。

 

日々の生活で必要な自己肯定感や安心感を与えてくれる効果があるとされています。

不安な気持ちや、プレッシャー、心におった傷を癒やしてくれ、自身の精神状態に余裕を作り出すと言われています。

健康に対して効果があるとされており、ストレスや心の傷によって追い詰められた感情を前向きに変えてくれることで、緩和される働きがあるため、ストレスによる胃腸の不調にも効果的だと言われています。

 

サンストーンの石言葉

サンストーンの石言葉

サンストーンは日本では、日長石という和名で呼ばれることもあります。

サンストーンは「勇気・健康・幸運・情熱・隠された力・きらめき・恋のチャンス」が石言葉です。

ポジティブなエネルギーを意味しており、様々な事柄を成功へと導いてくれる「勝利の石」としても知られています。

 

サンストーンはその名の通り、太陽のような強力なパワーをもって、持つ者をポジティブに変えてくれるので、自信がない時や積極的に行動すべき時などに持つと良いとされています。

近年では、霊的羅針盤として利用できると言われています。

恋愛面では、相手との関係を邪魔する磁気を取り除いてくれるそうなので、恋愛に発展したい人がいる時などもおすすめです。

 

サンストーンはすごい・強い石?

サンストーンはすごい・強い石?

サンストーンは太陽の光のように強いエネルギーをもった石と言われていますが、優しさを持った強さを感じる石です。

すごい力を秘めており、精神状態の安定に強い効果があると言われています。

 

そんなサンストーンは、古代バイキングの墓所で見つかったと言う話があります。

バイキングに取って、方角を知る為に用いていただけでなく、航海を助けてくれる石として信じられており、死後の世界で来世への道順を示してくれると考えられていたそうです。

サンストーンは昔から、進むべき道へと導いてくれるお守りとして大切にされてきた、すごいパワーストーンだったようですね!

 

サンストーン不思議な力を体験談も

 

サンストーンが持つ不思議な力によって、運がアップした人や、これまでの自分を変えることが出来たという人等、たくさんのサンストーンの効果を体験した人がいるようです。

その体験談をいくつか見ていきましょう。

 

産後鬱を発症し、以前の自分に戻りたいと願っていた頃、サンストーンの石の意味を知り購入。

身につけるようになってから、出来なかったことが出来るようになったりしたことで自身もつき、心の傷を徐々に癒えたので、社会復帰も果たせた!という人や、お店で惹かれて購入後身につけていたら、なんとなく身体が温かくなって心が満たされたように感じ心地よかった。

身につけたまま眠りにつくと、体験したことのない幸福感を感じ、自分の存在自体を肯定できるような不思議な感覚になったという人もいました。

何とも不思議で、サンストーンの効果がわかる体験ですね!

 

サンストーンの種類

サンストーンの種類

サンストーンにはいくつか種類があります。

 

虹色に輝くラティスと呼ばれる格子が浮き出たように見えるのは、「レインボーラティスサンストーン」という種類です。

インクルージョンによって、光が当たると格子状に交差し輝きます。

 

大きいスパンコールが入ったように見えるのは、「スパングルサンストーン」という種類のものです。

オレンジ色や金色に輝くスパンコールが入っているように見えて、サンストーンの種類の中でも、一際輝きが強い種類の一つです。

 

天の川のように帯状の星が入っているように見えるものを、「ブラックサンストーン」と言います。

その見た目は、夜空に浮かぶ星のように、インクルージョンが輝く石で、全体的に黒っぽいのが特徴です。

 

スター効果や、キャッツアイ効果と言われるものがあるものを「サンライズサンストーン」と言います。

ちなみに、スター効果とは、光の筋がいくつもあり、その筋によって星のように見えるものです。

キャッツアイ効果とは、石の表面に猫の目のような光の筋が現れるものを言います。

 

サンストーンの主な産地

 

サンストーンは、産地によってその色合いだったり、品質が違ったりするのでまずは主に採れる国と、それぞれの特徴について見ていきたいと思います。

主な産地は、南インド・タンザニア・カナダ・コンゴ共和国・オレゴン・ノルウェー・アメリカ等があります。

中でも、タンザニアとインドで採れたサンストーンが日本で主に出回っているものです。

 

タンザニア産は、鮮やかで透明度が高く、品質が良いものが多く採れることでも有名です。

色合いは、赤・オレンジで、明記がアフリカ産になっているものが多いです。

 

一方、インドで採れるサンストーンは、赤茶色で褐色なので、その色合いの影響であまり人気がないですが、低価格で購入することが出来ます。

 

特に希少価値があり、めったに流通することがないとされているのが、オレゴン州で採れるサンストーンです。

高品質であるがために、良いもので1カラット2万円以上の値で取引されるそうなので、当然ながら売価も跳ね上がります。

 

サンストーンの浄化方法

サンストーンの浄化方法

サンストーンの浄化方法にはどのようなものがあるのでしょうか?

 

サンストーンは、水・太陽光・ホワイトセージ・月光浴・水晶クラスター等ほとんどの浄化方法で行う事ができます。

中でもホワイトセージを炊いた煙にサンストーンを全体的にくぐらせて行う浄化と、水晶クラスターの上に一晩置いておくという浄化の方法がおすすめです。

 

「太陽の石」と呼ばれていることから、太陽光での浄化も良いとされていますが、退色してしまう可能性がある為、短時間で行うということを念頭に入れて行うといいでしょう。

浄化する時期ですが、まずは購入した時に一度しっかりと浄化し、最低でも1ヶ月に一度くらいは行うようにすると良いそうです。

 

サンストーンと相性の良い石

サンストーンと相性の良い石

サンストーンと相性の良い石はあるのでしょうか?

 

シトリンは、サンストーンを組み合わせると、仕事運・金運がアップすると言われており相性が良い石の一つです。

ストレスやプレッシャーを吹き飛ばしてくれて、精神の安定に導いてくれると言われており、何かの目標に向かって進む時におすすめの組み合わせです。

 

ムーンストーンは、サンストーンと組み合わせると、内面の美が引き出されて、魅力を高めることができるとされています。恋愛運アップのお守りとして身につけると良い相性の石です。

アマゾナイトとサンストーンは、直感が冴えわたり、前向きなエネルギーに変えてくれるとされており、全体のバランスを整えてくれる組み合わせの石です。

ルチルクォーツとの組み合わせは、金運の中でチャンスを掴む、チャンスがおとずれるという意味があり、自己の表現力を高めることで、存在感を引き出すエネルギーを引き寄せるとされています。

 

サンストーンと相性の悪い石

サンストーンと相性の悪い石

それでは反対に、サンストーンと相性が悪い石はあるのでしょうか?

サンストーンには、ポジティブな明るいエネルギーを持つパワフルな性質がありますので、個性が強すぎる石との相性はあまり良くないとされています。

 

サンストーンと相性が悪いとされているのは、クリソプレーズ、ピンクオパールとホワイトオニキス、ペリドットなのだそうです。

特にペリドットと組み合わせてしまうと、力が強まってしまうい、他の人に対して威圧感を与えてしまったりするデメリットがあるそうです。

サンストーンの効果を最大限に発揮したいと考えているのであれば、これらのパワーストーンと組み合わせないようにした方が良いそうです。

 

サンストーン合う人・合わない人

サンストーン合う人・合わない人

サンストーンは、こんな人には特に効果的だという人や時があります。サンストーンと合うのはどのような人なのでしょうか?

例えば、あの人のようになりたい!や勝ちたい!と明確な目標があり、強く思っている人には、そのライバルに打ち勝つ精神力とパワーを与えてくれます。

 

そして、いつも良くないほうに考えてしまう、もっとポジティブに物事を考えたいと思う人にも合います。

心を強くしたいと願っている人へ、太陽の光で明るく照らし出し、ポジティブな考えに変えてくれるという働きをすると言われているからです。

 

サンストーン偽物がある?選び方

サンストーン偽物がある?選び方

サンストーンは、長石のグループの中で、アベンチュレッセンスという光学効果があるものはサンストーンで、自然銅が含まれているものはサンストーンではなくラブラドライトとして出回ることがあります。

長石のグループには色々ありますが、ラブラドライドは光を放つものを、ムーンストーンは同じ方向に青白い光を放つもので、緑色の鉛が入っているものはアマゾナイトという風に、同じ鉱物ですが、名前が違うように出回っているということがあるそうです。

 

長石の中で、サンストーンとして特有のきらきらしたラメのようなものが含まれていないものでも、サンストーンという名称で売られていたりするそうです。

他のパワーストーンと違い、もともと安価で手に入りやすいことから、価格で判断することは出来ず、天然石であっても本当にサンストーンであるかどうかは素人が見分けるのは難しいと言われています。

 

ちなみに、高品質のサンストーンの見分け方は、透明度が高く、シラーと言われる光の効果によって、輝きが強いということが特徴なのだそうです。

品質の良いものを見極める時には画像で比べてみるとわかりやすいので是非参考にしてみてください!

 

サンストーン相性悪い人・すごい強い?石言葉や効果・体験談や合わない石!まとめ

 

サンストーン相性悪い人・すごい強い?石言葉や効果・体験談や合わない石!について紹介しました。

相性悪いとされる石については充分に注意しながら、組み合わせを考えて身につけることで、自己肯定感も上げてくれて、自信をつけてくれるすごい力があるということもわかりましたね。

太陽の明るいエネルギーにあやかりたい!明るく元気にポジティブな自分になりたい!と願っている人には適している石なので、是非お試しください!

天然石
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました