スギライト怖い効果や人を選ぶ?意味・不思議体験談や霊感・すごい石

スギライト・怖い・効果・人・選ぶ・意味・不思議・体験談・霊感・すごい・石 天然石
スポンサーリンク

パワーストーンの中では、比較的新しく認定されたスギライトは、不思議な体験をした人や、効果を実感している人も多いパワーストーンの一つです。

スギライトがもつ力から人を選ぶと言われており、中にはその力や効果が怖いと感じる人も!

今回は、スギライトが怖いと言われている理由やその効果、人を選ぶというのは本当なのか詳しく見ていきたいと思います。

 

スギライトの意味

スギライトの意味

スギライトは、癒やしの石と呼ばれており、マイナスのエネルギーを取り除き浄化することで精神の安定をもたらすとされています。

色によってもつエネルギーは違うとされているスギライトは色が濃くて暗い色味のものは周りの環境や人の想念等の外部エネルギーから身を守る力が強くなるそうです。

反対に明るい色のものは、ヒーリング効果が高く柔らかいエネルギーになります。

 

スギライトは、ラリマーとチャロアイトを含めた世界三大ヒーリングストーンと呼ばれています。

パワーストーンとして進化する意識という意味があり、眉間にあると言われている第三の目を開いて霊性を高めて宇宙意識との同調を促すとされています。

 

スギライトの特徴と色

 

スギライトは、高貴で神聖な紫色と言われているようにその色味が大きな特徴の一つです。

結晶として形が整うことは稀で、様々な鉱物を含み不規則な形になります。

色も黒に近い紫色や、灰色がかった色、薄い紫色、うぐいす色、赤紫色、ピンク色などカラーバリエーションも豊富です。

 

その中でも、アクセサリーとしての人気が高いのはピンク色や紫色のものだそうです。

発色する要因とされているのがマンガンで、紫色のものは、鉄分が含まれており、ピンク色や赤っぽい色のものはアルミニウム成分が多いものなのだそうです。

青い色や青っぽい黒色のものは、中にリヒターライトを含み、半透明のものは石英が染み込んでいると言われており硬度も高くなります。

 

スギライトの効果

スギライトの効果

パワーが強いとされているスギライトにはどのような効果があるのでしょうか?

 

スギライトには強力なヒーリングの効果があることはもちろんですが、他にも保護の効果や浄化作用、直感力を高める効果があるとされています。

スギライトは、浄化の必要がないと言われるほど、浄化作用が強くヒーリング効果が高いパワーストーンです。

 

精神面では、ストレスやプレッシャーに打ち勝ち、波動の詰まりを解消してくれると言われています。

心身の不調が何故起こっているのかという要因や、その経験から学んだことを次に活かせるようなそんな体験をさせてくれます。

過去の辛い経験をもとに成長したいと思っている人や、前向きに進もうとしている人を良い方向へ導いてくれるスギライトは、癒やしと希望のパワーストーンと言っても過言ではありませんね。

 

スギライトの石言葉

スギライトの石言葉

全てのパワーストーンにある石言葉ですが、スギライトの石言葉にはどのようなものがあるのでしょうか?

スギライトは、癒やしのパワーが強い石としても知られていますが、「癒やし」だけではなく、「浄化」「献身」「守護」「順応」という石言葉があります。

 

多くのヒーリング効果をもつパワーストーンの中でも強いパワーを持つとされており、人気の高い石です。

霊性や癒やしのパワーの向上に優れており、あらゆる邪気から身を守ってくれます。

 

スギライトはすごい怖い?強い石

スギライトはすごい怖い?強い石

スギライトには不思議な力があると言われています。

霊的能力を授けることで第六感が冴え渡ることから怖いと思う人も多いようです。

 

具体的には、心身共に浄化してくれ、直感力や判断力、見極める能力を高めてくれますので、今まで感じなかったことや見えていなかったことが見えるようになるということです。

不思議な経験をしたり、見えなかったものが見えたりすることで怖いと言われているようですね。

 

ただし、スギライトを持っている人に対して厄除け・魔除けのパワーがありますので、悪いことが起きるということはありません。

反対に、邪気エネルギーの浄化や、元々ついている生霊の除霊をする力があるとされているので、身を守ってくれる心強いパワーストーンだということのようです。

 

スギライト不思議な力・霊感体験談も

 

それでは、スギライトを手にしたことで、実際に感じたり起こったりした不思議な体験をいくつかご紹介したいと思います。

 

最初にご紹介するのは、産後の辛い時にスギライトに助けてもらったという人の体験談です。

初めての子育てに不安やイライラ、うまくいかない焦りやいら立ちで精神状態が不安定になっていた時にスギライトを購入し身につけてみることに。

スギライトを着けるようになってから力がすっと抜けたように感じた後、何故かイライラすることが少なくなり、子どもに対しても穏やかに接することが出来るようになったそうです。

 

他にも、仕事ではブラック企業に努めていてストレスがたまり、私生活では彼氏もいなくてという生活を続けていた中出会ったスギライトに惹かれて購入してみることに。

その後身につけてみるとあれよあれよと人生が好転し、購入してから一年で結婚が決まり、辛い仕事からも開放されたという驚きの不思議体験をした人もいました。

 

スギライトの種類

スギライトの種類

スギライトは4つの種類に分けられます。

詳しく見ていきましょう!

 

まずは、一般的に知られている紫色のスギライトからご紹介いたします。

紫色が濃いもので、尚且鮮やかなものほど高品質のものとして高値で売買されます。

 

次に、ピンクスギライトです。

紫のものからキレイなピンク色のスギライトが稀に採れるのだそうですが、採れる量が非常に少ないことから入手困難な天然石としてもとても有名な石なのだそうです。

その中でも、透明度の高いものであれば最低80万すると言われています。

 

そして、ブルースギライトという種類も希少性の高い石のひとつなのだそうです。

青色がはっきりとしているものが人気があるようです。

 

最後に、ブラックスギライトという種類です。

店頭で売られている時はブラックスギライトではなくて、「マンガンスギライト」「アイアンスギライト」という名称が書いてあるかもしれません。

真っ黒な色ではなくて、紫がかった黒色で、スギライトの中では入手しやすい種類です。

 

スギライトの主な産地

 

スギライトは一体どこで採れるのでしょうか?主な産出国を見ていきましょう!

 

現在では主に南アフリカで産出されていますが、実は世界で初めてスギライトが発見されたのは、日本なのだそうです。

1944年、愛媛県岩城島のエジリン閃長岩の調査をしていた、九州大学岩石学者の杉健一氏が発見したのが最初でした。

発見された当初はユーディライトの一種であると考えられており、「イワキライト」という名前で呼ばれていましたが、成分分析をした後に認定されて1976年に「スギライト」という名前がつけられました。

 

残念ながら、最初に発見された黄褐色のスギライトは、採れる量がとても少ないことから市場に出回ることはほとんど無いそうです。

一般的にスギライトというと紫のイメージがあるかもしれませんが、それは、1980年に南アフリカで発見されたマンガンを含んだ変種であるとされています。

 

スギライトの浄化方法

スギライトの浄化方法

スギライトは、一部で浄化の必要がないとも言われているパワーストーンですが、疲れを感じたり効果を感じなくなってきたら他のパワーストーン同様浄化する必要があります。

 

スギライトに適している浄化方法は、ホワイトセージ・月光浴・水晶クラスター(さざれ石)です。

特に月光浴水晶クラスターがおすすめです。

 

どちらも簡単に行うことができます。月光浴は、満月や新月の夜に月の光があたるところにスギライトを置いておくというものです。

満月や新月の時期を事前に調べておく必要がありますが、他に準備するものもなく簡単にできます。

しかし、満月や新月を待つ必要があるのですぐに浄化したいと思う時は、水晶クラスターで行う浄化をしてみましょう。

 

水晶クラスターは、寝る前に水晶クラスターの上に一晩かけてスギライトを置いておきます。

翌朝には浄化ができているので毎日でも簡単にできる浄化方法ですね!

 

反対に、水での浄化は石の色が変色してしまう可能性があるので避けたほうが良いようです。

 

スギライトと相性の良い石

スギライトと相性の良い石

スギライトと相性の良いパワーストーンは何でしょうか?

組み合わせると相乗効果で、よりパワーを発揮してくれるので是非ブレスレットを購入する時等は組み合わせをしてみてください!

 

まずは、チャロアイトとの相性です。

感情のバランスを整えて、恐怖心を克服、チャレンジしようと思う心を助ける組み合わせとされており、チャロアイトは相性の良い石の一つです。

チャロアイトと一緒に着けることで、洞察力を高めて、恐れる気持ちを捨てることができ、視点を変えて道を切り開く力を与えてくれると言われています。

 

次は、ラリマーとの相性です。

困難や苦痛を取り去り、愛や平和、調和をもたらす組み合わせとされており、ラリマーも相性の良い石の一つです。

全てを大きな愛のエネルギーで包み込むような、慈愛に満ちたパワーストーンであるラリマーは、高いヒーリング力があるスギライトと組み合わせると、ネガティブになってしまう思考を取り除き、思い込みや抑圧されていた思いを開放する効果があるとされています。

 

最後は、翡翠との相性です。

問題を根本から解決できるように導いてくれるとされており、組み合わせることで相乗効果が高くなるとされており、翡翠も相性の良い石の一つです。

目に見えない潜在能力を引き出す力がとても強くなることで知られている組み合わせです。

 

他にも、組み合わせることで、高いヒーリング効果を期待できるとされているアメジストや、洞察力を与え、集中力を高めてくれるとされているラピスラズリなど、相性の良い石が多くあります。

 

スギライトと相性の悪い石

スギライトと相性の悪い石

スギライトと相性が悪く反発し合う石は無いと言われていますが、組み合わせることはなるべく避けたほうが良いとされている石がいくつかありますので見ていきましょう。

 

アンジュライトというパワーストーンは、勝ち気なアンジュライトはヒーリング効果のあるスギライトと組み合わせてしまうと、どちらのパワーも半減してしまう可能性が出てきてしまうようです。

そしてアンモライトというパワーストーンは、外交的エネルギーが強く、癒やしのパワーをもたらす内向的なエネルギーのスギライトと組み合わせてしまうと、エネルギーの方向性が強いので相殺されてしまうかもしれないようです。

 

せっかくのパワーが半減してしまったりしてはもったいないので、組み合わせに注意して石を選ぶようにすると良いですね!

 

スギライトは人を選ぶ?合う人・合わない人

スギライトは人を選ぶ?合う人・合わない人

ヒーリングのパワーが強いスギライトは人を選ぶと言われていますが、合う人や合わない人はいるのでしょうか?

スギライトは、人を選ぶと言われていて、合う合わない人といるとされているのは、持った人によってパワーを感じたり、逆に全く感じなかったり、強すぎて「石酔い」をしてしまうと言われているからなのだそうです。

 

実は、自分自身の周りの環境であったり、心の変化によってスギライトを持つべきでは無いタイミングがあるようなのです。

本当に自分の意志で欲しいと思ってない時や、魅力を感じない時、あるいはその力を疑っている時にはパワーが発揮されにくいとされています。

 

特に、スギライトを持つことで、よりパワーを感じることが出来る人は、運気を上げたい人や、心身の安らぎを得たいという人、スギライトを手にした時にこれだ!と思った際には是非身につけてみてください!

 

スギライト偽物がある?見分け方・選び方

スギライト偽物がある?見分け方・選び方

スギライトは人気のパワーストーンなので偽物がたくさん出回っているそうです。

ここではスギライトの偽物を間違って買ってしまわないように本物と偽物の見分け方をお伝えしていこうと思います。

 

スギライトの偽物で一般的に判断が付きやすいものは、ガラスやプラスティック、アクリルでできたものです。

本物のスギライトではなかなかその値段がつけられないような安さが特徴の一つになります。

そして、手にした時に重さが充分に感じられず軽かった場合はこれらの偽物である可能性が高いです。

 

判断が難しくなってしまうのは、本物のスギライトを溶かして固めたもので人工スギライトと呼ばれているものです。

透明度が高く、美しい為、素人には区別がつきにくいとされています。

 

一番確かな方法は、鑑定士による鑑定書がきちんと付いているものを購入することです。

安心して本物を購入したい場合は、是非参考にしてみてくださいね!

 

スギライト怖い効果や人を選ぶ?意味・不思議体験談や霊感・すごい石まとめ

 

今回はスギライトについて詳しく見てきました。

スギライトの力によって不思議な体験をした人の体験談を知ると興味が出てきた方もいるのではないでしょうか?

人を選ぶ、怖いと言われている強い効果も、第六感が冴えるようになるからだということもわかりました。

悪い事が起きるわけではなく、逆に魔除けとして身を守ってくれる効果があるので、スギライトの魅力を感じた方は一つお守りとして持っておくと良いですね!

 

天然石
スポンサーリンク
supisupi.
タイトルとURLをコピーしました