ステージが上がる前兆や人生が変わるときの段階は?スピリチュアル的次に進むサイン

ステージが上がる・前兆・人生が変わるとき・段階・次に進む・スピリチュアルサイン恋愛
スポンサーリンク

人生のステージが上がるといった言葉を聞いたことはありませんか?

ステップアップするといったことを意味すると思いますが、具体的にどういったことなのでしょうか?

また、人生のステージが変わるときの前兆にはどのようなものがあるのでしょうか?

今回は、人生のステージが上がるときの前兆や、人生のステージが変わるときの段階があるのか、次のステージに進むスピリチュアルサインについて詳しくご紹介したいと思います。

 

人生のステージが上がるとは?

人生のステージが上がるとは?

人生のステージが上がるとは一体どういったことなのでしょうか?

ステージが上がるということの意味から詳しく見ていきましょう!

 

人生のステージが上がるとは、今までの自分が一段階成長を遂げ、大きく成長したことによって、思考も変わり魂のレベルが上がることを意味しているようです。

このように、様々な意味での成長を遂げることで、より幸せを感じる出来事が起こるようになります。

 

人生のステージが上がる時には、いくつかの前兆があります。

その前兆を知っておくことで、意識した行動を取ることができるので、次項より項目ごとにご紹介していきたいと思います。

 

ステージが上がるときの前兆①体調不良

 

ステージが上がるときの前兆として、まず、体調不良が起こる場合があります。

ステージが上がるのにネガティブな印象の前兆と感じてしまいますよね。

 

しかし実は、

  • 原因がはっきりとしない腹痛や頭痛
  • よく休んでいるはずなのに何だか身体が重い
  • だるいと感じる

といった体調不良が起こった時は、人生のステージが上がるときの前兆の可能性があるのです。

 

人生のステージが上がるといったときには、魂がレベルを上げる為に、エネルギーを大きく消費することとなります。

エネルギーを多く消費することで、体力を奪われたり、体調不良が起こったりするのだそうです。

 

そして、身体が重かったり、なかなか眠気が取れなかったりするのは、エネルギー消費の後の回復期に、睡眠を多く取ることで身体をもとに戻そうとする働きがおこるからなのだそうです。

 

ステージが上がるときの前兆②不幸が続くとき

 

ステージが上がるときの前兆に、不幸が続くといったことがあります。

こちらもネガティブな印象の前兆ですが、どういうことなのでしょうか?

 

人生のステージが上がるということは、今までのステージから変化するといったことになります。

こういった変化がこれから起こるということを、あなたに伝えるために不幸が続いている場合があるそうです。

 

また、今までのステージでは良好であった人間関係も、あなたのステージが上がり変化することで合わなくなってしまうこともあります。

そういったときは、周りの人間関係でトラブルが起こったりするのだそうです。

 

最近、嫌なことが続いているなと感じたり、ついていないなと思うときは、人生のステージが上がる前兆なのかもしれないと思うと良いかもしれません。

 

ステージが上がるときの前兆③人間関係や価値観が変わる

 

ステージが上がるときの前兆に、人間関係や価値観が変わるといったことがあります。

前述したものでも人間関係について少し触れましたが、これまで良好であった人たちとの関係が、ギクシャクしたり考えが合わなくなったりしてきます。

 

自分のステージに合った人たちと過ごす方が楽しく感じる為、自然と今まで付き合っていた人たちより新しい出会いへと意識が向いてしまいます。

それは、今までの人間関係で満足できなくなったといったことの現れで、ステージが上がり始めている前兆になるのです。

 

また、物事への考え方も変化していく為、今まで全く気にもとめなかったことが気になったりするようになります。

見えていなかったことが見えるようになったので、思考が深くなったり、新しい視点で物事を捉えてアイデアが浮かんだりします。

 

ステージが上がるときの前兆は他にも

 

人生のステージが上がるときの前兆は、他にもいくつかあります。

 

価値観が変わることで、趣味も変わっていきます。

今まで面白いと思って行っていた趣味が面白く感じなくなり、他のことが面白く感じてくる場合もあるでしょう。

 

また、お金を失ってしまうといったことも前兆の一つと考えられています。

一度に多くのお金を失ってしまうと、これからどうしていけばいいかを真剣に考えるようになります。

 

そうすることで、様々な考えを巡らせていきますので、魂の成長へと繋がっていくのです。

つまり、ステージが上がる為に与えられた試練ということになるのです。

 

そして、今までの環境に変化が訪れるようになります。

転勤や異動を命じられたり、転職、引っ越しなどによって今までの環境から一気に違う環境へと変化していくことで、人間関係も新しくなったり、考えが変わったりします。

 

これらの事が起こるのも人生のステージが上がる前兆だと言われていますので、意識すると良いでしょう!

 

人生が変わるときのには段階がある?

人生が変わるときのには段階がある?

人生のステージが上がるときの前兆をご紹介してきました。

ですが、人生が変わるときは、ぱっと変わるのか、それともいくつかの段階があるのか気になりますよね。

 

大きな出来事があってそのタイミングで人生が変わることもあるかと思います。

しかし実は、あらゆる場面において、いくつかの段階を踏んでいくことで人生が変わっていくのです。

 

大きく分けると、3つの段階があるということが言われています。

 

それでは、実際にどういった段階を踏んで人生が変わっていくのか、3つの段階を一つずつ具体的に見ていきたいと思います。

 

人生が変わる段階①退屈に感じる

 

人生が変わるときにまず第一段階として起こることは、何事に対しても退屈に感じるということです。

日常生活においても置かれている状況に対して、特別不満があるわけではないけど、とにかくつまらなく感じるのだそうです。

 

それは魂が、その環境にいるのはもう合っていないといったことを伝えてきているのです。

魂のレベルが上がってきていることで、自身の波動が変わり、これまでは居心地が良かった環境であっても、波動が合わなくなってきているのです。

 

人生が変わるときに起こる、一番初めの段階であるこの「ネガティブな感情」は、自身の本当の気持ちを受け止めるといった段階になります。

 

この段階において、自身の気持ちに蓋をしてしまうことなく受け止めて考えることで、変化していける方向へと向かうことができるようになります。

 

人生が変わる段階②トラブルが起きる

 

人生が変わる次の段階として、トラブルが起きるといったことがあります。

 

日常生活において、ささいなトラブルが続けて起こるようになったり、理不尽だと思うような不当な扱いを受けるようになったりします。

それは、自身と周りとの間の波動や周波数が変わることで、ズレが生じてきてしまう為だとされています。

 

この段階に気づくこと無くそのままの状態で過ごそうとすると、どんどん周りとの波動のズレが大きくなってきてしまいます。

そうしたことが、ささいなトラブルが起こるようになることへと繋がってしまうのですね。

 

また自身がその環境に身を置き続けることで、気持ちと環境が合わず本来の能力を充分に発揮することができなくなります。

そういった気持ちが、いつの間にか周りの人へと反映されてしまっているということなのです。

 

人生が変わる段階③現状維持が難しくなる

 

人生が変わる最終段階として、現状維持が難しくなるといったことがあります。

 

今までの前兆を見逃していくと、最終手段として強制的に現状の維持が終了させられます。

この段階になってしまうと、周りとのズレが最大限に大きくなってきている為、お互いに大きなストレスがかかってしまうような状態となってしまいます。

 

それによって人間関係の大きなトラブルが起き、会社を辞める事になったり、大切な人から突然の別れを切り出されてしまったりするといったことが起こる可能性が出てきます。

現状維持をしていたいと強く思っていたとしても、心も身体も今の環境にいることのストレスに耐えることができなくなっています。

今すぐにでも変わりたい!という無意識の領域で、強制的に方向転換していこうとするのです。

 

ステージが変わったときはどうなるの?

 

それでは、実際にステージが変わったときは、どうなっていくのでしょうか?

 

ステージが変わると、まずはリセット現象が起こります。

今までいた世界から全く違う世界にきたかのように、状況が一変します。

このリセット現象においては、今までは重要だったことも、これから先のステージにおいて必要なくなったものと捉えていいでしょう。

 

最も実感しやすいのは、人間関係ではないでしょうか?

恋人であったり、仕事の同僚であったり、今までは離れるなんてことを想像もしていなかった人との別れがあります。

 

寂しく感じることもあるかもしれませんが、次のステージにいく為に、自身にとっては離れるというのは必要なことなのです。

もし、そこでリセットされなかった場合でも、また人生のステージが上がると、話が合わなくなったり価値観が合わなくなったことでトラブルを招く事になります。

 

今まで自分にはできないと思って挑戦してみなかったことに対して、ある時ふと挑戦してみようと思うこともあるかもしれません。

そういったときは、自身の波動が上がりステージが上がったことを示唆しています。

 

また、自分自身が変わったと自覚できるようになると、更にステージが変わったことを意味しています。

 

次に進むときのスピリチュアルサインとは?

次に進むときのスピリチュアルサインとは?

次に進むときのスピリチュアルなサインとはどのようなものがあるのでしょうか?

次に進むときのスピリチュアルサインはいくつかあるようです。

 

スピリチュアルな世界では、睡眠は魂が霊的世界に帰ることで、エネルギーを補充することができる大事な時間という捉え方をします。

次に進むときは、この眠たい気持ちが今までより多くなってくるといったスピリチュアルサインが現れます。

 

そして、シンクロニティが次々と起こったりするようになるのもサインの一つと考えられます。

魂が次に進む転機を敏感に察知し、あなたに必要な情報を自らに引き寄せているといった意味があります。

 

また、もう乗り越えることができない壁が立ちはだかるといったこともサインです。

それは、人生において大きな方向転換が必要な時期だということを示唆しています。

 

そして、普段見ないような不思議な夢を見るといったこともサインの一つです。

人生において、これから起こる出来事を魂が経験する場合があるとされています。

 

転機を迎えた時の心構えと過ごし方

転機を迎えた時の心構えと過ごし方

転機を迎えたときは、どのような心構えを持つといいのでしょうか?

また、転機を迎えたときの過ごし方をご紹介していきたいと思います。

 

人生の転機とは、前世で体験をしてみたいと考えていたものがあるのです。

しかし実際に現世で生まれた後は、変化を恐れてそのままの状態を維持しようとします。

そこで転機が訪れるのは、前世でやりたかったことをやり遂げる為だとされています。

 

転機を迎えた時には、ネガティブな感情を手放して、訪れる変化を恐れること無く受け入れるといった心構えを持つことが重要となってきます。

勇気が必要だと思っていた事柄が、取り組んでみるとすんなりできたりと、今までよりも居心地の良い環境になっていきます。

 

また、より魂を成長させる為にもしっかりとした目標を持つことも重要なようです。

 

人生においての目標設定をしっかりと持つことで、転機が訪れたときにも見失わずに対応できるようになります。

未来の目標を書き出しておいたりしながら過ごすとより良いでしょう。

 

ステージが上がる前兆や人生が変わるときの段階は?次に進むスピリチュアルサインまとめ

 

ステージが上がる前兆や人生のステージが変わるときの段階について、詳しくご紹介致しました。

人生の転機が訪れた時は、一度周りの環境が一変するようなリセットが起こってしまいます。

しかし不安になるのではなく、状況を受け入れてポジティブに捉えることで好転していくということがわかりました。

ご紹介したような、ステージが上がる前兆を感じた時は、まずは変化を受け入れて、次のステージへと意識するようにしましょう!

 

 

恋愛
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました