この記事には広告がふくまれています。

パワーストーンやめたほうがいい・持たないほうがいい人は?

パワーストーン・持たないほうがいい人・やめたほうがいい人 天然石
スポンサーリンク

 

ここ数年で、パワーストーンの知名度は非常に増加しました。

以前は宗教的だと悪い印象を持つ人も少なからずいたものの、最近ではファッション感覚で楽しむ人が増えていますね。

そんなパワーストーン、実は持たないほうが良いと言われている人がいるのは、ご存知でしょうか?

パワーストーンを持たないほうが良い人について詳しく紹介。気になる人は、ぜひご覧ください。

 

スポンサーリンク

パワーストーン持たない方・やめたほうがいい人がいる?

パワーストーン持たない方・やめたほうがいい人がいる?

まず、パワーストーンは持たないほう、やめたほうがいい人がいます。

特に勘違いをしている人が多いのが、パワーストーンは万能で何でも手助けしていると考えている点です。

 

パワーストーンは自分の運気をサポートしてくれたり厄払いを手伝ってくれる存在ですが、全てをおまかせというわけにはいかないのです。

必ず、自分自身が努力をする必要があります。

このような考え方を持っている人だと、パワーストーンもうまく力を発揮できません。また、逆効果になってしまうこともあるのです。

 

パワーストーンの効果

 

パワーストーンには、さまざまな効果があります。

まず、それぞれが持つ基本的な効果が、本人のサポートをしてくれるというもの。

後押しをしてくれるといったイメージでしょうか。

 

例えば金運をアップさせるような効果のあるパワーストーンなら、やる気を出してくれたり、チャンスをくれます。

 

パワーストーンのアクセサリーを着用するようになってから、さまざまなテストのような機会が訪れたという人も。

例えば、副業で成功している友人と久しぶりに会った。ネット銀行のホームページを見たら、宝くじのページが気になったなど。

 

基本的に、持ち主の行動を促し、意思のエネルギーを高めてくれます。

 

パワーストーン持たないほうが良い人の特徴

パワーストーン持たないほうが良い人の特徴

パワーストーンは、私たちが願いを叶えるための手助けをしてくれる存在です。

人生のつらい時にパワーストーンに出会い、実際に助けてもらったという人も少なくはないでしょう。

そんなパワーストーンを持たないほうが良い人は、どのような人なのでしょうか。

では、実際にパワーストーン持たないほうが良い人の特徴をいくつか紹介していきます。

 

パワーストーンを信じていない人

 

パワーストーンを信じていない人は、持たないほうが良いでしょう。

何も気にせずファッション感覚で使いたいという人も少なくはありませんが、パワーストーンには定期的な浄化が必要になる場合もあります。

そういったことを考えると、信じていないならわざわざ使う必要もありませんよね。

 

また、パワーストーン側も、自分を信じていない人間を手助けしようとは思いません。

これは私たち人間にも言えることです。

信じてくれるからこそ力を貸そうと思うものですよね。

 

パワーストーンを持っただけで満足な人

 

パワーストーンを持っただけで満足な人は、パワーストーンが向いていない人だといえます。

行動をすることが大切なので、持っただけで何かが変わることはありません。

 

もちろん、パワーストーンを持つことでワクワクして、頑張る気力が出てくる!

気持ちが盛り上がる!

ということなら、パワーストーンとの相性も良いでしょう。

 

しかし「パワーストーンを買ったし、なんか満足!」で放置してしまう人には、あまりおすすめができません。

せっかく買って満足したら、その明るい気持ちのまま努力や行動に移していきたいですね。

 

人の意見に左右されやすい流されやすい人

 

人の意見に左右されやすいや流されやすい人は、パワーストーンを持たない方がいい人だと考えることができます。

なぜなら、パワーストーンは自分の意思を後押ししてくれる存在だからです。

 

流されやすい人だとその効果を実感できないことが多いだけではなく、他人の意見に流され、その意思が後押しされてしまうこともあります。

 

せっかくパワーストーンがたくさんのチャンスをくれたとしても、他力本願では意味がありません。

自分で考え、行動する必要があるのです。

 

パワーストーンがどうにかしてくれると考えてる人

 

パワーストーンを持ったら自ら行動する必要があります。

例えば素敵な男性と知り合って結婚したい!

そう思いパワーストーンを購入しても、ただ待っているだけでは何も始まりません。

 

自分でマッチングアプリに登録したり、婚活パーティーに行ったり。

友人に紹介してもらえるように頼んでみたり、人との出会いを増やすために何かしらの趣味を始めるのも良いでしょう。

 

こういった行動を何もしないでただ待っているだけでは、何も動きません。

パワーストーンが何とかしてくれると思っている人には、あまりおすすめできませんね。

 

騙されやすい人

 

騙されやすい人というのは、他人に依存していることが多いです。

自分で考えたり、調べたらわかるはずのことなのに、他人の意見に左右され流されてしまう。

そんな特性を持っている人が多いですよね。

 

そのため、自らの意思で動くことが重要なパワーストーンとは、相性が悪いと考えられます。

騙されやすい自分から一歩進んで、しっかり前を向いていきたい!という時にはおすすめですよ。

 

ただし、騙されやすい人だと自覚がある場合は、どこでパワーストーンを購入するかも気をつけなければなりません。

 

なぜなら、パワーストーンは残念ながら高額な詐欺商品もあるからです。

パワーストーンでも、かなり質の悪いものを高額で購入させられてしまったりといったトラブルは絶えません。

そのため、信頼できそうなお店を探すか、最初は高価なものを避けるようにしてくださいね。

 

自分や信念がない人

 

自分を持っていない、信念が無い人も、パワーストーンを持たないほうがいい人だと考えることができます。

 

信念が無いと、結局は人に流されてしまいます。

自分軸で行動するのではなく、他人軸で行動してしまうのは、パワーストーンには向かないですね。

 

逆に、信念を持って行動をすると、パワーストーンは最大限の力で応援をしてくれます。

あなたが良い方向に進めるようにと、たくさんのチャンスを作ってくれますよ。

 

そうなるためにも、まずは自分自身の考えを一度整理するのが良いでしょう。

自分にとっての信念というのは何なのか、ゆずれないものは何なのか。

もし、自分を守ることよりも他人に合わせることが信念になってしまっているという場合は、まず自愛を意識するのがおすすめですよ。

 

パワーストーンは不幸になる?つける時の注意点

パワーストーンは不幸になる?つける時の注意点

パワーストーンは、持たないほうがいい人もいます。

信念が無くて人に騙されやすい人がパワーストーンに興味を持ち、実際に高額な商品を購入させられてしまった!といったケースも実際に存在しています。

 

パワーストーンは、自身を応援してくれるもの。

しかし、応援だけでは良い方向には進むことはできません。

応援してもらったパワーを胸に、自ら行動に移していく必要があるのです。

 

まだ行動するだけの元気が無い……という場合は、自愛をしたり休息を先に考えてみてください。

ある程度心と身体のバランスが整っている時に、あらためて好きなパワーストーンを選ぶのがおすすめですよ。

 

パワーストーンやめたほうがいい・持たないほうがいい人は?まとめ

 

パワーストーンやめたほうがいい・持たないほうがいい人は?についてご紹介しました。

パワーストーンは持たないほうがいい人もいます。

持たないほうがいい人ややめたほうが良い人に当てはまるようでしたら、持たないほうがいいといえますね。

気になる方の参考になると幸いです!

パワーストーン持たないほうがいい人以外にも最強パワーストーンが気になる方はこちらもみてみてくださいね!

 

天然石
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い