オパール石言葉・不幸の石!合わない人やスピリチュアル意味・合う石相性悪い人は?

オパール・意味・効果・石言葉・不幸・相性悪い人・石・スピリチュアル・体験 天然石
スポンサーリンク

 

揺らめくような不思議な輝きが特徴的なオパールですが、石がもつ意味や効果には、オパールの不思議なパワーが象徴されているようです。

オパールには、すごい言い伝えもあり、不幸の石と言われているという説もあるようなのです。

不幸の石というのは本当なのか?

その辿ってきた歴史が気になりますね!

オパールの特徴や相性の良い石、オパールが持つ意味や効果など紹介します。

 

オパールのスピリチュアルな意味・不幸の石?

オパールのスピリチュアルな意味・不幸の石?

オパールの石が持つスピリチュアルな意味や、不幸の石と言われているのは本当なのか検証していきましょう!

ギリシャ語で「色の変化を見る」という意味の「オパリオス」に由来しているとされています。

 

オパールに込められた意味には、「希望」「幸福」「安楽」などがあります。

意味合いから、希望の石とされており、持つ人に幸せを与えるとされています。

ホワイトオパールが卵の白身の部分に似ていることから和名で「蛋白石」と呼ばれています。

 

そして、調べてみた所、不幸の石と言われているのは事実であることがわかりました。

19世紀に発表された小説に、主人公の女の子の感情でオパールの輝きが変わり、その子が亡くなる時には灰色に変わったというものがありました。

そういった小説の影響や、遊色効果が心を惑わすとされており、不幸の石と呼ばれていたようです。

 

オパールの特徴と色

 

オパールの特徴をいくつか見ていきましょう!

オパールの特徴の一つに、角度によって色が石の中で揺れているように変化して見えますが、

その効果を「遊色効果」と言います。

遊色効果の有無でまた名称も変わってきます。

 

プレシャスオパールとは、遊色効果のあるオパールのことで、コモンオパールとは、遊色効果のないオパールのことです。

この遊色効果があるのは、数あるパワーストーンの中でもオパールだけなのだそうです。

 

オパールは、シリカというミネラルの成分を含んだ水が岩の隙間に入って、蒸発をしてを繰り返して、何百万年もかけて生成されます。

石の中で揺らめくようにキラキラと光るのは、このシリカの密度や、層の屈折率の違いによってできるそうです。

広告

 

オパールの効果

オパールの効果

オパールを持つことで期待できる効果にはどのようなものがあるのでしょうか?

オパールの効果の一つに、暗闇い明かりを灯してくれるような明るいエネルギーを持っている石なので、人や環境に影響を受けすぎずに、何事にも囚われない柔軟さを身につけてくれる効果があるとされています。

 

また、創造性を高める効果もあるとされている為、クリエイティブな職業の人に効果的です。

今の人生をより深く楽しむことが出来るよう心の持ち方を教えてくれるとされており、視野や価値観を広げるサポートをしてくれます。

 

オパールの石言葉

オパールの石言葉

オパールの石言葉にはどのようなものがあるのか調べてみました。

「幸運」「純真無垢」「忍耐」「歓喜」「希望」など様々な石言葉があります。

 

ポジティブなエネルギーを持ち、自由・幸運の象徴とされています。

潜在意識の中で眠っている才能を引き出してくれるパワーを持っている石と言われています。

そして、他のパワーストーンにはない特徴で、オパールは少量の水分を含んでいるので、「瑞々しさ」や、「アンチエイジング」の象徴とも言われているようです。

 

オパールはすごい?強い石

オパールはすごい?強い石

古代よりオパールは「幸運のお守り」とされており、持つ人にとっての幸せを与えると言われてきました。

古代ギリシャでは、優れた洞察力と、予言が与えられると信じられてきました。

 

アラブでは、天から落ちてきた稲光と表現されており、オパールを身につけていると、良くないことから身を守ってくれるとして大切にされてきました。

オーストラリアでは、先住民族のアボリジニの伝説で、造物主が歩く時、命が宿った石ができて虹色に輝いたという言い伝えがあり、今尚、人々に崇められています。

 

世界各国で古くからオパールの言い伝えがあり、それだけ多くの人々がオパールの力を信じ、強いパワーが実際にあったということが伺えます。

 

オパール不思議な力・体験談も

 

それでは、実際にオパールを手にしたことで、良いことが起こったり、不思議な出来事があったりした人の体験談をご紹介していきたいと思います。

数あるパワーストーンの中で、どうしてもこれだと思って購入したオパールを身につけていたが、無くなるはずがない場所でこつ然と消えてしまい、落ち込んでいた。しかし、その後素敵な彼氏ができて幸せになったという体験談がありました。

 

オパールが無くなった時は、悪いことの身代わりになってくれたとされており、探すなどの後追いをしてはいけないそうです。

無くなる代わりに、良いことを持ってきてくれると言われています。

 

オパールの種類

オパールの種類

オパールにはいくつか種類がありますのでご紹介いたします。

 

1つ目は、ライトオパールという種類です。

このライトオパールは、一番有名なオパールではないでしょうか?

ホワイトオパールとも呼ばれ、ベースカラーはクリアや白色が多く、中にはクリームやグレーの色味のものもあります。産出量も多いことから価格が1カラット2万円〜5万円程と安定しています。

 

2つ目は、ブラックオパールという種類です。

ベースカラーが暗い色をしているプレシャスオパールのことを言います。

1903年に、オーストラリアで発見されてからというもの、市場でも高評価で、高値がつくことが多い人気のオパールです。

そのブラックオパールの中で、遊色効果がまだら模様に見えて、その様がまるで「道化師の衣装」のようだとされ、フランス語で、道化師という意味の「ハーレクイン」という名称がつけられているものがあります。

 

3つ目は、ファイヤーオパールという種類です。

プレシャスオパールの中で、黄色っぽい色味やオレンジっぽい色味に発色していて、まるで石の中で火が揺れているように見えるものを言います。

 

4つ目は、ウォーターオパールという種類です。

ベースカラーが青色で、透明感があるものを言います。

石に含まれているものが水滴のように見えるとされている為、この名が付けられました。

透明度が高ければ高いほど、高品質とされて、評価が高くなります。

 

5つ目は、メキシコで採れるカンテラオパールという種類です。

形が卵のような丸形で、間から虹色が見えることから、可愛らしい見た目が人気のオパールです。カンテラはオパールの母岩で、流紋岩と言います。

その母岩を丸形のポジションカットに仕上げたものが、カンテラオパールと呼ばれています。

 

6つ目は、ボルダーオパールという種類です。

このボルダーオパールもカンテラオパールと同じく、母岩と一緒に切り出されたものですが、ボルダーオパールはオーストラリアで採れて、母岩が鉄鉱石などで成り立っているようです。

 

最後は、コモンオパールという種類です。

プレシャスオパールのような遊色効果を持っていない透明感がないオパールのことを言います。

主に工業用として用いられており、宝石としての価値はありません。

 

オパールの主な産地

 

オパールは主にどこの国から産出されているのでしょうか?見ていきましょう!

オパールは、オーストラリア、メキシコ、ブラジル、エチオピア、インドネシアなど各国で採られています。

 

その中でも、オーストラリア産は最も多くオパールが産出される国として有名です。

なんと、世界のオパール産出量の9割がこのオーストラリアで採れているそうなんです!

 

特に、オーストラリアで採れるオパールと、メキシコで採れるオパールは品質が良く、高い評価を受けています。

ちなみに、前述したオパールの種類で、ライトオパールとブラックオパール、そしてボルダーオパールの種類は、オーストラリアで産出されるものです。

ファイヤーオパールや、日本へ多く輸出されたメキシコオパールはメキシコで産出されるものです。

 

オパールの浄化方法

オパールの浄化方法

オパールに向いているのは、月光浴や水晶クラスター、音などの浄化方法です。

この中でも特におすすめなのは、水晶クラスターでの浄化です。

 

夜寝る前に外したオパールを水晶クラスターの上に置き、一晩そのままにしておくという方法なので、水晶クラスターさえあれば簡単にすぐできます。

疲れを感じたり効果が出にくくなっていると思った時には、水晶クラスターに加えて月光浴もおすすめです。

 

満月の夜に月の光が当たる所にしばらく置いておくという方法です。合わせて行うとしっかりと浄化できるので試してみてください!

オパールの性質上、適さない浄化もあります。

天然粗塩を用いた浄化や、太陽光を長時間あてての浄化はオパールに含まれる水分がなくなってしまう可能性があるので避けたほうが良いそうです。

そして、水を使った浄化も、変色や水を吸った後の急激な乾燥によって劣化がすすんでしまうおそれがある為、頻回に行わないほうが良いでしょう。

 

オパールと相性の良い石

オパールと相性の良い石

オパールと相性の良い石にはどのような石があるのかいくつかご紹介したいと思います。

 

まずは、必要なものを引き寄せる力があるとされているトパーズとの相性から見ていきましょう!

オパールとトパーズを組み合わせることで、良縁をつなげる力がより一層強くなると言われています。

短期間ではなくて、長い間良い縁と繋がれるような効果があります。

 

次に、前向きな姿勢で物事に向き合うことが出来るダンビュライトとの相性です。

オパールとダンビュライトを組み合わせることで、相乗効果で、より気持ちが前向きになり積極的に行動できるようになるとされています。

 

最後は、女性的な性質を持つブルームーンストーンとの相性です。

ブルームーンストーンとオパールを組み合わせることで、恋愛運がアップする効果が期待できます。

パートナーに安心感を与えるようなパワーが発揮されるので、愛の絆をより深めることが出来る効果があります。

 

オパールと相性の悪い石

オパールと相性の悪い石

反対にオパールと組み合わせることで良くな相性が悪い石はあるのでしょうか?

 

パワーストーンは、石同士が反発することはないとされています。

しかし、組み合わせた時に、せっかくの石のパワーをお互いに少なくしてしまったり、方向性の違いからうまく力を発揮できないといった相性はあるようです。

 

その中で、オパールとの組み合わせを避けたほうが良いとされているのは、サファイアです。

サファイアは、宇宙と繋がっていて神に近い石とされているほど強いパワーストーンです。

そして、心を落ち着かせて冷静にするとされているので、オパールの前へ進んでいくパワーとは方向性が違うそうです。

組み合わせることはできますが、相乗効果は期待できないので、あえて組み合わせなくても良い石です。

 

オパール合う人・合わない人

オパール合う人・合わない人

オパールが合う人はどのような人なのでしょうか?合わない人は、どういったことがあって合わないとされているのか見ていきたいと思います。

 

合う人は、ネガティブな思考を変えたいと思っている人や、マイナスエネルギーを取り払いたいと思っている人、前向きになりたい人、直感力を高めたいと思っている人などが持つと効果をしっかりと発揮してくれるとされています。

 

パワーストーンは人を選ぶというものはありますが、合わない人というのは基本的にいないとされています。

ただし、オパールは、気が散りやすくなるという性質を併せ持っているので、イライラしている時や、頭の中で考えがまとまっていない時などは合わないタイミングと思って、一旦外しておいたほうが良いそうです。

 

オパール偽物がある?見分け方・選び方

オパール偽物がある?見分け方・選び方

パワーストーンには、本物そっくりに作ってある偽物が存在するものが多くあります。

オパールを購入する時に、もし偽物を間違って買ってしまったらせっかくの効果も期待できなくなるので困りますよね。

オパールには偽物があるのか、あれば本物との見分け方を見ていきましょう。

調べてみると、やはりオパールにも偽物が存在しているようです。

 

天然オパールと同じ素材で形成条件を揃えて人工的に作られたオパールである合成オパールというものがあります。

そして、2つの鉱物を重ねて張り合わせたタブレットオパールというものがあります。

クリスタルオパールの裏に鉄鉱石を張り合わせてブラックオパールに似せて作られたりしているそうです。

このタブレットオパールは、時にプラスチックを使っているものがありますが、軽いので持ってみた時の重さで本物かどうかわかるそうです。

 

最後に、ガラス素材を人工的にオパールに似せて作っているオーパライトという種類があります。

オーパライトは石ではないので宝石とは言い難い偽物ですね。

 

オパール石言葉・不幸の石!合わない人やスピリチュアル意味・合う石相性悪い人は?まとめ

 

オパール石言葉・不幸の石!合わない人やスピリチュアル意味・合う石相性悪い人は?について紹介しました。

不幸の石とされていたのは事実でしたが、本来のオパールが持つパワーは、持つ人にとっての幸せへと導いてくれる幸福の石です。

そんなオパールの力を信じて身につけていると幸福が訪れてくれるかもしれません!

 

天然石
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました