マルラニハワイゴム交換お直しや修理の手順と予約方法!切れた・処分方法は?

マルラニハワイ・お直し・修理・手順・予約方法・切れた・処分方法 天然石

 

マルラニハワイでは、ブレスレットやストラップの販売だけでなく、アフターフォローがしっかりしているということも人気の理由の一つです。

マルラニハワイのアフターフォローには、切れてしまったアイテムのお直しや修理があると言われています。

マルラニハワイのアフターフォローはどのようなものがあるのかや、お直しや修理の方法をご紹介します。

 

↓バースデーブレスが人気↓
↑多数の著名人が愛用中↑

公式サイト:【MALULANI HAWAII】

「あの人を振り向かせたい…」「あの人の気持ちが知りたい…」

チャット占い「寿寿-JUJU-」なら

・活躍中の占い師が多数在籍
・初回だけの無料ポイントプレゼント
・チャットのやりとりは簡単操作

マルラニハワイブレスレットゴム交換・切れたらどうする?

マルラニハワイブレスレット切れたらどうする?

大切にしていたブレスレットが突然切れてしまったら、何か悪いことが起こるのでは?

と思ったり、もう使えなくなってしまうのではないか?と不安になってしまいますよね。

 

実は、ブレスレットで使用されているゴムは素材にもよりますが、一年程度で寿命がきてしまって切れてしまうということが多いそうです。

 

実際に、切れてしまったゴムは自分で変えることも可能ですが、素人がしてまたすぐに切れてしまっても…と思う人もいると思います。

マルラニハワイでは、そういった時に切れてしまったブレスレットのゴムを交換してくれるメンテナンスサービスがあります。

 

↓バースデーブレスが人気↓
↑多数の著名人が愛用中↑

公式サイト:【MALULANI HAWAII】

 

マルラニハワイお直しや修理ができる?

 

マルラニハワイでは、前述したようにブレスレットが切れてしまった時もそうですが、守護石を交換したりするメンテナンスも行ってくれます。

守護石の交換とは、生年月日で算出された自分だけの天然石で作られるバースデイオーダーブレスレットは、守護石が2つあります。

 

第2守護石と言われている石は、新年に新しいエネルギーに変わるという考えのもと、年毎に変わる、その年で一番適しているとされる天然石を言うそうです。

 

しかし、守護石と言っても天然石なので、必ずしも毎年交換しなくてはいけないという事ではないようです。

新しい年に新調したいと思う人や、その年に適している石を身につけていたいと言う人は、第2守護石を交換するメンテナンスを利用してみると良いでしょう。

 

マルラニハワイお直しや修理の予約方法

マルラニハワイお直しや修理の予約方法

マルラニハワイでお直しや修理をするには、2つの方法があります。

 

1つ目は、店舗に直接行って修理をして貰う方法です。

来店希望の店舗を電話かWebで予約します。その際は、メンテナンス内容や、本数、希望日時などを記入する必要があります。

 

2つ目は、郵送でのお直しをしてもらう方法です。

遠方でなかなか店舗まで行けない人には便利な方法ですね!

Webの依頼フォームから申込み、発送します。この時の送料と返送されてくる時の送料は自己負担になります。

 

マルラニハワイお直しや修理の流れ

 

店舗でお直しをして貰う場合、1本につき1時間程時間がかかるようですが、その日に持って帰ることができます。

商品によって、石が店舗に無かったり、特殊な作りのものは預かってメンテナンスする場合があり、その時はその日に持ち帰ることはできませんので、予め確認しておくと良いでしょう。

自分の要望を聞きながら作成してくれるそうです。

 

郵送でのお直しの場合、店舗に商品が届いた後、商品の状態確認をして、修理費用がかかる場合は、支払い方法と合わせて連絡がきます。

その後入金を行い、入金の確認が取れた後に修理を行って発送という流れになるようです。

 

注意点は、商品が追えるように追跡番号がつく方法で送るようにするという事です。

貴重品になる為、万が一の紛失防止の為のようです。

郵送の場合、メンテナンスが必要な品物と、商品説明書、メールで送られてくる修理依頼の確認メールにある「お客様情報」をプリントアウトして同封します。

できない時は、手書きで名前、住所、連絡先、商品名、内容の詳細を書いたものでも大丈夫だそうです。

 

↓バースデーブレスが人気↓
↑多数の著名人が愛用中↑

公式サイト:【MALULANI HAWAII】

 

マルラニハワイ処分方法は?

マルラニハワイ処分方法は?

パワーストーンは、割れてしまったり、役目を全うしたと感じたり、他のパワーストーンを持ちたいなどの手放す時には、一回浄化をしてから処分することをおすすめします。

今までの感謝の気持ちを込めて浄化した後、各々の処分方法を行うと良いそうです。

 

浄化には、天然粗塩を使ったものや月光浴、水晶クラスターを用いるものなど様々ありますが、どれも石の性質によって可能な方法が違いますので調べて試してみてください。

 

浄化後は、石の供養をしている神社に持っていき、供養をしてもらうという方法があります。

パワーストーンを購入した専門店で引き取りの相談をしてみると、神社に供養をしてくれる所であれば引き取ってくれます。一般的に多いのは、ごみとして処分する方法です。

その場合は、できれば金具など全て分けて石を白い布や紙で包んで天然塩と一緒に処分してあげると良いそうです。

 

一番良いのは、天然石は自然のものなので、自然に還すという方法なのだそうですが、山や海に勝手に捨てることは許されていません。

マルラニハワイでは、パワーストーンをハワイの海に散石してくれるそうです。

希望する場合は、全て分解して店舗に持っていき相談してください!

マルラニハワイお直しや修理の手順だけでなく効果なしや効果があった口コミが気になる人はこちらもみてみてくださいね!

 

マルラニハワイゴム交換お直しや修理の手順と予約方法!切れた・処分方法は?まとめ

 

マルラニハワイゴム交換お直しや修理の手順と予約方法!切れた・処分方法は?についてご紹介致しました。

ゴムが切れてしまった時の交換はもちろん、守護石を定期的に交換するメンテナンスもできる便利なサービスがありました。

マルラニハワイは、アフターフォローが充実しており、コラムで自分でできる処分の方法やゴムの交換方法なども教えてくれるような信頼できるお店です!

 

↓バースデーブレスが人気↓
↑多数の著名人が愛用中↑

公式サイト:【MALULANI HAWAII】

 

 

天然石
supisupi.
タイトルとURLをコピーしました