隠者相手の気持ちや逆位置アドバイス!タロット人間関係や正位置片思い恋愛印象

大アルカナ9・隠者・相手の気持ち・人間関係・逆位置・アドバイス・正位置・意味・恋愛・未来タロットカード
スポンサーリンク

仙人のような男性がランプを掲げて、崖の道にたたずんでいる姿が印象的な大アルカナ9隠者のカード。

このカードはどのような意味を持つのでしょう。

また、正位置と逆位置での意味の違いも気になります。

これから、大アルカナ9隠者相手の気持ちや人間関係!逆位置アドバイスや正位置意味・恋愛や未来について紹介します。

 

「悩みがあるけど人には言えない…」「この先の自分はどうなるの…?」
誰にも言えない悩み、1人で抱えているのは辛いですよね。

ヴェルニなら、言いづらいお悩みも非対面で心置きなく相談出来ます。
選び抜かれた質の高い占い師が多数在籍。

・厳選された占い師が霊感・霊視・透視・タロットなどで悩みを解決
・新規会員登録で今すぐ使える無料ポイント4,000円分プレゼント
・9:00~翌朝5:00まで相談可能

大アルカナ9隠者の意味(タロットカード)

大アルカナ9隠者の意味(タロットカード)

大アルカナカード9、隠者の意味は、自分の内面を見つめ直す、瞑想するなどの意味を持ちます。

 

自分自身の希望や好奇心を一旦、外に置いて自分の中の経験や知恵などを見つめ直し、自分自身と向き合うことの重要性を示しています。

 

そのことによって、自分の友達や職場の仲間など関わりのある人との関係が一度は疎遠になることを意味しています。

 

しかし、それは社会やコミュニティとの関係を絶つわけではありません。

さらに高みを目指して進むために、必要なことなのです。

 

迷いなく正しい道に導くことができるのは、あなた自身であるということを忘れないようにというメッセージが込められています。

 

大アルカナ9隠者正位置の意味

大アルカナ9隠者正位置の意味

正位置の意味は、自分を見つめ直すことで慎重さや知性、ひらめきなどを発揮できることを意味しています。

 

自分の精神を高めてきたことにより、悟りや本質を見抜く力があなたには備わっています。

周りに流されることなく、物事を判断したり、冷静な対応ができるでしょう。

 

自分の心に従うことで、一人になることもあるかもしれません。

しかし、それは自問自答するためには必要なことなのです。

 

表面的なことではなく、自分の中の真実や本質、大切なことを見極めることが重要なのだと暗示しています。

 

大アルカナ9隠者逆位置の意味

大アルカナ9隠者逆位置の意味

逆位置の意味は、自分の殻に閉じこもって他人の意見に耳を貸さなくなってしまうことを意味します。

 

本来持っている慎重さや知性を発揮することが難しくなっているようです。

このことにより、周りから孤立してしまう可能性が。

融通が利かなくて偏屈な人だとレッテルを貼られたり、誰にも相談せずに行動することにより、トラブルに発展する可能性があります。

 

一旦、冷静になり自分の考えに固執していないか、人の意見を軽視していないか振り返る必要があります。

周りの人との人間関係を大切にし、意見に耳を傾ける努力をしてみましょう。

 

大アルカナ9隠者相手の気持ち・恋愛や人間関係は?

大アルカナ9隠者相手の気持ち・恋愛や人間関係は?

大アルカナカードの9、隠者が出た時の相手の気持ち・恋愛や人間関係は、正位置では自分自身の心の声に従うという意味。

逆位置では否定的な気持ちになっていることを示しています。

 

正位置では、自分の心の声に従い慎重に関係を深めていきたいと感じているようです。

相手のペースに寄り添って行くと恋愛も人間関係も上手くいきます。

 

逆位置では、あれこれと考え過ぎて、あまり恋愛に積極的ではありません。

自分からアプローチをしたいとは考えていません。

あなたが誠実に接していることがわかれば、心を開いてくれるでしょう。

 

大アルカナ9隠者恋愛・人間関係正位置(相手の気持ち)

 

正位置が出た場合は、自分自身の内なる声に従って行きたいことを表しています。

 

片思いの人は、相手はまずはあなたのことをよく知った上で、これからの関係について慎重に判断したいと考えています。

 

パートナーがいる人は、あなたとの関係をさらに発展させたいと思っています。

そんな時、少し離れてじっくりと考えたいことも出てきます。

相手の気持ちを尊重し、理解を示しましょう。

 

恋愛においても人間関係においても、自分自身と向き合い前向きな決断をしたいと相手は考えています。

せかすことなく、相手の気持ちに寄り添い信頼関係を築いていけるといいですね。

 

大アルカナ9隠者恋愛・人間関係逆位置(相手の気持ち)

 

逆位置が出た場合は、相手は考え過ぎるあまり慎重になり、自ら行動できない時期です。

恋愛には、あまり前向きではありません。

 

片思いの人は、まずは信頼できる友達のポジションから始めましょう。

信頼関係を築くことが第一歩へとつながります。

 

パートナーがいる人は、相手はいろいろ考え過ぎて不安な気持ちに陥っています。

何も考えなくて済むようにボーっとしたり、散歩などでリフレッシュできる環境を作るとリラックスできます。

 

人間関係でも相手は積極的になっているので、あなたからアクションを起こし、信頼関係を育んでいけるように、真摯に向き合うと上手くいきますよ。

 

大アルカナ9隠者未来リーディングの時の意味

大アルカナ9隠者未来リーディングの時の意味

大アルカナカードの9、隠者が出た時の未来のリーディングの場合、正位置では自分自身の頭で考えて、答えを導くことができます。

そのことが今後の人生の中であなたの強みになります。

 

逆位置が出た場合は、独りよがりになりがちで、周りの状況が読めなくなっています。

冷静になり、時には信頼できる人のアドバイスを受けるといいでしょう。

 

素直になることが好転へのきっかけになります。

 

大アルカナ9隠者未来正位置の意味

 

正位置が出た時は、あなたは確固たる自分を持っていて、それを今後の人生に役立てることができることを示しています。

 

何をすべきか自分でよく理解できているのですね。

あなたが興味を持っていることや仕事に地道に取り組んでいけば、あなたが思い描く未来により近づけます。

 

自分自身を信じて、楽しみながら目標に向かって歩みましょう。

 

大アルカナ9隠者未来逆位置の意味

 

逆位置の場合は、現在あなたはなにをやっても上手くいかずに空回りしている状態なのかもしれません。

 

あまり未来に希望を持つことができないでいるでしょう。

目標を持てずに、誰かに頼ることもためらっている状態です。

 

まずは、今できることから一つずつこなしていきましょう。

できることからやっていくことで、自分に自信が持てるようになります。

少しずつステップアップしていくと、何をすべきかクリアになっていきます。

 

できないことがあれば、周りの人のアドバイスを参考にしましょう。

第三者の意見は、あなたが思いもよらなかったことに気づかせてくれます。

 

冷静になり周りが見えてくると、状況も改善していきますよ。

 

大アルカナ9隠者仕事リーディングの時の意味

大アルカナ9隠者仕事リーディングの時の意味

大アルカナカードの9、隠者が出た時の仕事に関してのリーディングの意味を紹介します。

 

正位置が出た時は、客観的視点を持ち冷静に判断ができるため、堅実に仕事を進めることができます。

誰かと協力して仕事を作り上げるよりは、一人で黙々と進める方がはかどります。

 

職種も自己探求するような仕事が向いています。

 

逆位置が出た場合は、自分の殻に閉じこもり、他人を排除しようとする姿勢が周りからの信頼をなくし、孤立をしてしまうことを暗示しています。

これにより、仕事にやる気を見いだせずミスを重ねることになるかもしれません。

 

周囲と歩み寄ることで解決に向かいます。

 

大アルカナ9隠者仕事正位置の意味

 

正位置の場合は、チームの仲間と協力して一つの仕事に取り組むよりも、一人で集中して最初から最後までやり遂げる方があなたには向いています。

 

自身の持つ集中力や知識を武器に正確に仕事をこなして、思い通りの結果を出すことができるでしょう。

しかし、お金にはあまり執着はありません。

自分自身がやりたいこと、満足ができる仕事を選ぶ傾向があります。

 

向いている職種としては、芸術家、研究職、カウンセラー、宗教家などの適性があります。

 

大アルカナ9隠者仕事逆位置の意味

 

逆位置の場合は、自分の価値観に囚われがちで周りを信頼していないために、あまり協力をしてくれる人がいない状況です。

 

そのせいで職場では疎外感を感じたり、苦痛を感じるなど仕事に前向きになることができません。

こうなるとますます悪循環に陥ることになるでしょう。

 

集中力がなくなりミスを重ねると、他人からの目が厳しくなることも考えられます。

自分の価値観を振りかざすのではなく、周囲の人の話に耳を傾けてみてください。

 

あなた自身も素直になる必要があります。

素直になることで、周囲との軋轢もなくなり、建設的な話や仕事ができるようになるでしょう。

 

あなたから歩み寄る姿勢を見せることで、信頼も徐々に取り戻すことができますよ。

 

大アルカナ9隠者が出た時のアドバイス

大アルカナ9隠者が出た時のアドバイス

大アルカナカードの9、隠者が出た時のアドバイスは正位置では、過去やまだ起きていない未来のことを考えるのではなく、今現実に起きていることに目を向けましょう。

周囲に惑わされることなく自分の道を歩んで行くべきだというメッセージが込められています。

 

逆位置では、自分の価値観やこだわりに囚われて身動きができない状態です。

自分の固定概念に囚われることなく、他人の意見にも耳を傾けてみましょう。

 

新しい発見や気づきを得ることができますよ。

 

大アルカナカードの9隠者の絵柄の意味

大アルカナカードの9隠者の絵柄の意味

大アルカナカードの9、隠者の絵柄の意味を紹介します。

 

薄暗い中にランプと杖を持った一人の老人が崖の道を歩いていて、世俗的とは対極にある様子が伺えます。

老人は喧噪を離れて、一人で精神世界を探求しているのです。

 

これまでに得た知恵と経験から、自分の中にある真実に辿り着くことができる人物なのです。

 

  • 数字の9・・・物事が完結し、次に向かうことを象徴する数字です。
  • 老人・・・高い精神性と知恵を持ち、悟りを開いている賢者を表しています。
  • マント・・・世俗的なことから身を守り、外的要因から自分自身を隠す役割をしています。
  • 杖・・・権威を象徴し、高い徳を持つ指導者の意味を持ちます。
  • ランプ・・・賢さやひらめきを象徴し、全てに平等な神を表す六芒星が光に照らされて輝いています。

 

隠者相手の気持ちや逆位置アドバイス!タロット人間関係や正位置片思い恋愛印象まとめ

 

隠者相手の気持ちや逆位置アドバイス!タロット人間関係や正位置片思い恋愛印象について紹介しました。

このカードは、自分の内面に目を向けることを意味していますね。

しかし逆位置になると、自分の内面に目を向けるあまり自分の考えやこだわりに固執してしまう危険性を暗示しています。

このカードの意味を知り、より良い毎日を過ごせることを願っています。

 

タロットカード
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました