ラピスラズリ不思議な出来事や力・呼ばれる?持つ人を選ぶ・スピリチュアル意味は?

ラピスラズリ・意味・効果・呼ばれる・不思議・すごい・力・合う・人 天然石
スポンサーリンク

 

ラピスラズリは、不思議な力を引き寄せるとして人気の石。

その石がもつ意味や効果が気になりますよね。

他にも「ラピスラズリに呼ばれる」というスピリチュアルな現象もあるそうなのです。

どんな現象なのかも気になりますね!ラピスラズリの石が持つ意味や、もたらされる効果、ラピスラズリに呼ばれる現象について詳しく見ていきましょう。

 

ラピスラズリの意味

ラピスラズリの意味

まず初めに、ラピスラズリが持つ石の意味を調べてみました。

ラピスラズリは、ラテン語のLapis(石を意味する)と、ペルシア語のLazward(空、天を意味する)という言葉が合わさって出来た言葉です。

ラピスラズリは、古くから「天空を象徴する聖なる石」とされ、王族の装飾品等に使用されていました。

 

他には「神につながる石」と呼ばれていて、実際に儀式や呪術を行う際に使われていたことがわかっています。

ラピスラズリは、古くからパワーを持つ石として崇められて人々を魅了してきました。

 

ラピスラズリの特徴と色

 

ラピスラズリは、深みのある濃い青色をしているのが特徴的です。

日本では古くから「瑠璃色」と呼ばれて親しまれていたので瑠璃色と聞くと思い浮かべやすいかもしれません。

古代エジプト時代にも使用されていたことがわかっており、あのツタンカーメンのマスクにも用いられていたようです。

 

主にラズライト、アウィン、ソーダライト、ノーゼライトの複数の鉱物から構成されています。

ラズライトの粒子が含まれる量が多い程濃い、深みのある青色になります。

その濃い青色に金色のパイライト、白色のカルサイトを含むことで私達がよく目にするラピスラズリとなります。

見た目にも他の石と違う魅力があるので好んで選ぶ人が多い石とも言えます。

広告

 

ラピスラズリの効果

ラピスラズリの効果

ラピスラズリの石が与える効果はどのようなものがあるのでしょうか?

ラピスラズリは幸福を呼ぶ石として人気がありますが、それ以外にも厄を祓う、邪気を遠ざけるという効果もあります。

外からの邪気だけでなく自分自身の内側からの邪気も祓い、危機を回避する効果があると言われています。

 

ラピスラズリを持つ人自身が本当の意味での成長を遂げることが出来るように試練を与える石としても知られており、今までにないような出来事が合った場合、ラピスラズリがその人自身に与えた試練の可能性があります。

悪いことと捉えずに、成長するチャンスだと思い立ち向かうと良い方向に導いてくれます。

 

ラピスラズリの石言葉

 

ラピスラズリの石言葉は「幸運」「真実」「健康」「成功の保証」です。

前述したように、幸運を運ぶ石として親しまれていますが、知恵を得ることが出来る石としても知られています。

 

ラピスラズリは新石器時代から発掘されていたことがわかっており、石の中で最初のパワーストーンとして認められた石の一つとして有名です。

その見た目から、宇宙や天空と繋がっている神秘の石として崇められていました。

古代エジプトでは身につけていると「死後の世界で幸福な日々が続く」と信じられており、大切にされてきました。

 

ラピスラズリはすごい石?呼ばれる

ラピスラズリはすごい石?呼ばれる

パワーストーンのお店に行ったり、ネットで見てみたりしていると、何故か特定の石が気になって仕方がない。

どうしても手に入れたい。

今までこんな経験はありませんか?それは人の潜在意識が石に引き寄せられているからと言われています。

 

スピリチュアルの世界では、エネルギーが似たもの同士は引き寄せられるとされています。

なので、ラピスラズリを手に取り直感で選ぶと、それはラピスラズリのエネルギーにあなたが引き寄せられているからかもしれません。

 

ラピスラズリ不思議な力と出来事・体験

 

ラピスラズリを持つことで実際に不思議な体験をした人もいるようです。

どのような出来事が起こったのでしょうか?いくつか体験談を調べてみました。

 

パワーストーンのお店で、ラピスラズリの青色に惹かれてアクセサリーを購入し、毎日身についけていたら、ずっと挑戦してみたかった仕事に好条件で転職が決まったという人もいるようです。

また、悪いことが続いていた時にラピスラズリの効果を聞いてさっそく購入し持ち歩くようにしたら、青色が白く変色してしまい、不思議に思っていると厄がとれたのか、次々に問題が解決し、良いことが起こるようになったという不思議な出来事を体験している人もいるようです。

 

ラピスラズリの言い伝え

 

ラピスラズリにはその石が持つ強いパワーによって古くから人々を魅了してきたので数々の言い伝えがあるようです。

中でも日本で言い伝えられている伝説をご紹介いたします。

 

日本で江戸時代に流行った伝統芸能に「人形浄瑠璃」という歌舞伎の演目がありますが、誰しも一度は聞いたことがあるのではないでしょうか?

この浄瑠璃の「瑠璃」とは、ラピスラズリの事を指しています。

極楽浄土を飾る七宝の一つがラピスラズリとされています。

 

平安時代、ようやく授かった子に「浄瑠璃」と名付け育てた夫婦のもとで大きくなった浄瑠璃姫は琴を弾いていた時に琴の音に合わせて笛を吹いていた牛若丸と出会い恋に落ちました。

その後旅に出た牛若丸は、大病を患い倒れていたところ、神様のお告げを聞いた浄瑠璃姫が助けに行き、命をとりとめます。

浄瑠璃姫の愛の力と、瑠璃光の力が牛若丸を生き返らせたのではないかと言われている言い伝えで、ラピスラズリに込められたパワーを人々が信じ、崇めていたということが伝わります。

 

ラピスラズリの種類

ラピスラズリの種類

ラピスラズリの種類はどのくらいあるのでしょうか?細かく見ていきましょう。

 

アフガニスタンで採れるラピスラズリは最高品質と言われており、完全に均一な深みのある青色のラピスラズリはここでしか採れないと言われている鉱山があります。

チリ産のラピスラズリの特徴は、アフガニスタン産と比較すると、パイライトという金色が多く混ざっているので石のコレクターに人気がある種類です。

ロシア産のバイカル湖近くで採れるラピスラズリは、アフガニスタン産と比較すると、全体的に暗い色味で、パイライトが含まれていないのが特徴の種類です。

 

産地によっても採れるラピスラズリの特徴が違うので調べてみると面白いかもしれません。

余談ですが、白いカルサイトや縞目が多くなったものを「ラピス・マトリクス」と言うそうです。

 

ラピスラズリの主な産地

 

ラピスラズリの主な産地は、アフガニスタンの北東バダフシャンです。

アフガニスタンで採れるラピスラズリの歴史は古く、7000年以上昔から採られていたと言われています。

 

その他に、ロシア、チリ、シベリア、ビルマ、コロラド、北米、カナダ等でも採れるようですが、アフガニスタンの採れる量と比較すると少ないようです。

品質もアフガニスタンのサリ・サング鉱山から採れるラピスラズリが、ムラのない良いものだということで有名です。

ちなみに日本で販売されているものはほとんどがアフガニスタン産なのだそうです。

 

ラピスラズリの浄化方法

ラピスラズリの浄化方法

ラピスラズリの浄化方法ですが、月光浴、水晶クラスター、ホワイトセージという方法が良いとされています。

その中でもラピスラズリと相性がいいとされている水晶クラスターを使って行う浄化方法をご紹介いたします。

 

夜寝る前に水晶クラスターの上に置いて寝ると、翌朝には浄化完了しています。

太陽光や水、塩での浄化をしてしまうと石の力が弱まるだけでなく、綺麗な濃い青が退色してしまう可能性があるので向いていないそうです。

浄化の方法は石がもつ特性で違ってきますので、充分に気をつけて行うようにしたほうが良さそうです。

 

ラピスラズリと相性の良い石

ラピスラズリと相性の良い石

ラピスラズリは強いパワーをもつ、「最強のパワーストーン」と呼ばれていることからわかるように、強い力で邪気を祓う個性が強い石です。

出来るだけ個性が強いものではなく、穏やかな個性の石を組み合わせて選ぶと良いようです。

 

ムーンストーンとの組み合わせは、判断力・成就・神秘・守護・平和をもたらせると言われています。

ムーンストーンは穏やかなエネルギーの石なので、組み合わせることでやすらぎと癒やしが加わることになります。

 

そして、オニキスは、厄除けのストーンとして最強の組み合わせです。

厄除けだけでなく、集中力を上げたいときなどにも良いそうです。

 

ローズクォーツとの組み合わせは、良縁や運命の出会いを導いてくれると言われています。

ラピスラズリの強いエネルギーを、諭すように穏やかにしくれて、運気を好転させる効果があるとされているようです。

 

他にも、自分らしさを見つけたい、取り戻したい時にはラブラドライトを。

邪気を取り除きたい時にはアクアマリンを。

権力や名誉が欲しい時にはタイガーアイを、それぞれ石のエネルギーとの相乗効果でパワーアップできるようです。

 

ラピスラズリと相性の悪い石

ラピスラズリと相性の悪い石

エネルギーの強いラピスラズリと相性の悪い石はあるのでしょうか?

ラピスラズリと相性が悪いのは「ガーネット」という石だそうです。

ちなみにガーネットは水晶(クリスタル)以外との組み合わせが出来ない石なのでラピスラズリに限らず他の石とも相性がよくありません。

ガーネット以外とは相性が悪いということは無いようです。

 

しかし、意味合いが真逆の石の場合、互いの力で相殺してしまうので効果が充分に得られない可能性があります。

そして、実際に手にとってみて魅力を感じない石は「選ぶ人との相性」がよくないそうなので、組み合わせないようにした方が良いようですね!

 

ラピスラズリは持つ人を選ぶ?合う人は?

ラピスラズリは持つ人を選ぶ?合う人は?

ラピスラズリは持つ人を選ぶと言われていますが、ラピスラズリが合う人はどのような人なのでしょうか?

ラピスラズリは持つ者に試練を与える石として有名なので、ラピスラズリを持つのは精神的に強い人が適していると言われています。

試練に立ち向かうことが出来る人が身につけた時に最大限の力を発揮するので、心身ともに不調の人は、ラピスラズリを持つと石のパワーに負けてしまうようです。

 

体調が悪いときや、心に問題を抱えている時に身につけると身体に不調が起きることがあります。

そんな時は、すぐに身につけているものを外して、体調が回復するまで身につけないということが重要なポイントです。

しかし、つけた後に頭痛等体調不良が起こった場合、事態が好転するという兆しの可能性もありますのでしっかり見極めることが大切ですね。

 

ラピスラズリ偽物がある?選び方

ラピスラズリ偽物がある?選び方

ラピスラズリを購入するときは偽物を選んでしまわないように気をつけないとせっかくラピスラズリのパワーを身につけたいと思っていても効果はありません。

偽物と本物の見分け方があるのでご紹介していきたいと思います。

 

偽物と本物の見分け方で一番わかりやすいのは見た目で判断することです。

本物は白や金の色が混ざっている事がほとんどで、きれいに青色のみで色味が均一で尚且安価の場合は偽物の可能性があります。

 

そして、もう一つ判断する方法として、ラピスラズリに光を当ててみる方法もあります。

光をあてると半透明になるものは偽物で、半透明な部分がないのが本物だそうです。

 

この2点で判断できない場合は、白い斑点があるかを確認しましょう。

白い斑点があるものは色染されていないという証なのだそうです。

 

ラピスラズリ不思議な出来事や力・呼ばれる?持つ人を選ぶ・スピリチュアル意味は?まとめ

 

ラピスラズリ不思議な出来事や力・呼ばれる?持つ人を選ぶ・スピリチュアル意味は?について紹介しました。

ラピスラズリの石がもつ意味や効果についてご紹介してきましたが、ラピスラズリがいかにすごい石なのかがわかりましたね。

ラピスラズリを選ぶ時には本物かどうかを確認するのが大事ですが、一番はどのラピスラズリに呼ばれるかというところかもしれません。

自分自身に合うラピスラズリを見つけて石の効果を最大限に発揮できるように大切に扱うようにすると良いですね。

天然石
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました