ツインレイ既婚女性・罪悪感!独身男性・既婚者同士の関係

ツインレイ・女性・既婚者・罪悪感・独身 ツインレイ女性
スポンサーリンク

 

ツインレイ女性としてツインレイの相手に出会えたことは奇跡であり、今までにない衝撃的な体験です。

しかし、必ずしもすぐに恋愛が出来る状態で出会う人ばかりではありません。

お互いが既婚者の場合や、どちらかが独身でどちらかが既婚者の場合など、すでに障害がある状況で出会う人もいます。

その時、ツインレイ女性が感じる罪悪感は相当なものです。

今回はそんな状況でツインレイと出会った時の気持ちや、その後どうなっていくのかなどをお伝えしていきます。

 

 

「相手の気持ちは…?」「片思いの相手は私のことをどう思ってる…?」人には話しにくい恋愛や結婚、片思いの悩み。

urano(ウラーノ)ならアプリで簡単に恋愛や片思い、相手の気持ちにまつわる悩みまで相談することができます。

・チャットで24時間365日相談可能
・電話番号やメールアドレス不要で相談
・ポイント購入制で自分のペースで相談できる

ツインレイ女性既婚の場合の罪悪感

ツインレイ女性既婚の場合の罪悪感

 

ツインレイ女性が既婚の場合、ツインレイ男性と出会いどのような心情になるのでしょうか。

ツインレイ女性の特徴として、繊細で純粋な面があります。

その上、人の気持ちに敏感で人の思いを感じ取る感覚も持ち合わせているのです。

そういう面から、既婚している状態での出会いは、相当な罪悪感を持ってしまうでしょう。

 

まず、最も罪悪感を感じる相手は、婚姻関係にある夫や子供に対してです。

「現在の結婚生活に不満がある」「経済的に心配」といった状況であれば、離婚などを視野に入れて考えることも出来ます。

しかし「結婚生活に不満はない」「今の夫も生活に十分なお金をくれる」といった今の生活に不満はない状況で出会う事が多いようです。

 

そのため、夫かツインレイか「二者択一」的な考えを捨てられずに罪悪感を持ち続けて生活しなければなりません。

その状況はツインレイ女性にとって過酷なものです。

しかし、ツインレイ女性には乗り越えれない試練は起こりません。

その罪悪感と向き合い、受け入れて、手放していく必要があります。

その思いをネガティブに捉えていてはなかなか手放せず、辛く過酷な状況がずっと続いてしまうでしょう。

向き合うのが怖くても、逃げずに立ち向かっていく事がこの先の未来を変えていく第一歩となります。

「罪悪感」を感じている内は、まだツインレイとして魂の成長が出来てないということです。

自分自身の本音に向き合い「罪悪感」を手放していきましょう。

そうすることで、自分がどう行動すればいいのかが見えてくるのです。

 

 

ツインレイ女性は既婚者・男性は独身

 

「結婚している状態で運命の人に出会ってしまう」

こういった状況は家族を取るか、運命の相手を取るか迷ってしまいます。

色々な意見があると思いますが、自分に制約がある状態で出会うことには必ず意味があります。

 

そもそもツインレイ女性の使命は自分自身を愛することです。

制約がある状態だからこそお互いを想い合う事が出来て、この過程で自己愛を深め、今の自分の状況や気持ちを許し、受け入れていくことができます。

ツインレイ男性と結ばれることだけではなく、自分自身が本当の自分を知り、魂を成長させ、幸せになる上で必要不可欠な試練。

制約があるからこそ、自分と向き合う時間に集中できるのです。

これは自分自身が幸せになるために、既婚している状態で出会ったとも言えます。

その出会いに感謝し、自分の本音と向き合っていればどんな形であれ、ツインレイ男性との統合へ順調に進んでいくでしょう。

 

 

ツインレイ女性とお互いが既婚者の場合

 

「ツインレイ同士がお互い既婚者の状況で出会う」

その場合、普通とは違い最初から様々な問題があります。

まず普通に付き合うことはできず、お互い想う気持ちがあったとしても誰かを犠牲にしてまで一緒になるという事はツインレイ女性の心では苦しい選択です。

それ故、今の状況を手放せずに諦めてしまい、ツインレイ男性と一緒になれない人も多くいます。

 

しかし、本当にツインレイ同士で今世で一緒になる運命の場合必然的にそのような状況になるように導かれることも多いのです。

ツインレイ男性と出会ったばかりの時は「離婚してまで一緒になるのは無理だ」と思っていても、時が経ち「ツインレイ男性とは全く関係のない理由で自然と離婚することになった」という話はよく耳にします。

そしてツインレイ男性と再開し、一緒に生きていくことになります。

お互い諦めていたのに様々な状況が味方してくれて円満離婚になり、その結果ツインレイ男性と結ばれることができるのです。

 

運命は決まっていて、人生何が起こるかわかりません。

離れたくない人は、その時が来るまで辛抱強く待つことも大事なのです。

 

 

ツインレイ女性は独身・男性が既婚

 

「ツインレイ男性と出会い、その相手が既婚者だった」

この場合、ツインレイ女性の価値観が180度変わることもあります。

 

例えば「不倫なんて絶対許せない」と思っていたのに、「不倫をしてでも一緒にいたい」と思うように…

しかし、相手のパートナーや子供がいる場合など、他人に迷惑をかけてしまうという思いももちろんあります。

そのため、しっかり考えて行動していかなければなりません。

 

ツインレイ女性には必ず試練があります。

相手が既婚者であっても独身同士で出会っても、その試練は何らかの形で必ずやってくるものです。

会えない間は自分自身と向き合う時間に全力を注ぎましょう

そうすることで、運命の相手であれば時間が立ってもいずれ必ず結ばれます。

 

 

ツインレイ女性の罪悪感どうすればいい?

ツインレイ女性の罪悪感どうすればいい?

 

ツインレイ女性の罪悪感は手放さなければなりません。

罪悪感=低いエネルギーです。

それは自分自身を否定していることになります。

幸せになるには高いエネルギーが必要です。

ツインレイ女性は元々が繊細で、心が優しい人が多く、他人を思いやる気持ちから罪悪感を持ちやすい傾向にあります。

罪悪感は、自分以外の誰かが心にいることで感じてしまうもの。

自分自身を心の中心に置くように心がけることが出来ればエネルギーは高まります。

幸せになることに罪悪感は必要ありません

誰にどう思われようと、自分だけは自分の味方でいてください。

そうすることで自然に罪悪感を手放すことが出来て、幸せを手にすることになります。

 

 

ツインレイ既婚女性・罪悪感!独身男性・既婚者同士の関係まとめ

 

ツインレイ既婚女性・罪悪感!独身男性・既婚者同士の関係について紹介しました。

ツインレイは、必ずしもお互いがベストなタイミングで出会うことばかりではありません。

お互い既婚者であったり、どちらかにパートナーがいる状況で出会うことも多いのです。

そのためツインレイ女性は、「自分は駄目な事をしている」「周囲の目が気になる」「パートナーを裏切ってしまう」などの思いから罪悪感を持ってしまいます。

でもそれはツインレイ女性にとって乗り越えられる試練の1つ。

時間はかかるかもしれませんが、その罪悪感を手放し、自分を許し、受け入れることで必ず幸せになれる運命なのです。

ツインレイ女性既婚者の罪悪感だけでなくツインレイ女性の愛が一途であることや特別な存在であることについて気になる方はこちらもみてみてください。

ツインレイ女性
スポンサーリンク
supisupi.
タイトルとURLをコピーしました