友達と合わなくなったスピリチュアルな意味!違和感や波長が仲良かったのに変わる時

友達と合わなくなった・スピリチュアル・成長・意味・仲良かったのに違和感・波長・レベル 風水・スピリチュアル
スポンサーリンク

仲良かった友達と一緒にすごしていても違和感があると思ったことはありませんか?

友達と合わなくなったといった時は、スピリチュアルの世界では、魂のレベルが成長しているからと言われているそうです。

波長がずれたりすることでより違和感を感じやすいようです。

今回は、友達と合わなくなった時の、スピリチュアル的な意味や、魂レベルの成長とはどのようなことを言うのかなどをご紹介していきたいと思います。

 

友達と合わなくなった時のスピリチュアル的な意味

どんな時も一緒にいた友達と、最近距離を感じるようになったり、最近会って話しても楽しくないなと感じるようになったりしたことはありませんか?

実はそう感じるようになったのは、スピリチュアル的な意味がある可能性があります。

 

友達と過ごすことに違和感を感じたり、何となく会うのが億劫になったりすることで、自分の気持ちの変化に戸惑ってしまいますよね。

あんなに仲良く毎日遊んでいたのになんでだろう?と悩んでしまうかもしれません。

 

しかしほとんどの場合、そういった感情が生まれてくるのは自然の現象であって、そろそろ人生のステージが変わるような分岐点にきてるよ!という、潜在意識からのスピリチュアルサインなのです。

潜在意識の中で、もう次のステージに行きたい!という気持ちが強くなってきているので、今のステージに違和感を感じてしまうということなのですね。

 

次項より、ステージが変わるとどうなるのかを具体的に見ていきたいと思います。

 

ステージが上がると人間関係が変わる?

 

今まで一緒にいることで自分を高めることができていた同僚や、思いやって過ごし、一緒にいるだけで楽しかった友達との関係が、ステージが上がることで変化していきます。

どのように変わっていくのでしょうか?

 

次のステージを見据えていますので、自分自身の波動が変わっていきます。

自身の人生のステージを作り上げているのが、周りを取り囲む環境です。

その中で、一番大きく変化するのが人間関係なんですね。

 

人間関係は水ものとも言われていますが、常に変化することは当たり前のことです。

自身と似たような波動を持つ人が自然と集まってくると言われています。

 

つまりあなたの波動やステージが変わることで、今まで同じような波動だった人と合わなくなるのです。

 

友達と合わなくなるのは成長の証

 

人は自分自身の成長のために、出会いを繰り返します。

自分のステージが上がる都度、新しい出会いがあるので、人間関係のアップデートをしているというように考えてみましょう。

 

「毎日のように会っていたのに、最近会わなくなったし連絡もしてないな。でも寂しく感じないし、会って一緒に過ごしたいとも思わない」

といった場合は、あなたが成長しているという証なのかもしれません。

 

あなた自身が成長をしていく過程で、付き合っていく人間関係は目まぐるしく変わります。

レベルを上げる為にもっと成長したいと考えると、その場に留まることが良いと思っている上昇志向が無い友達と一緒にいることに違和感を感じるようになります。

 

一緒に過ごしていても、話題はいつも同じようなことばかり、陰口だったり聞いていても楽しくないと思ってしまいます。

成長していく速度は人によって違います。

誰しも、友達と一緒に成長できたら良いと考えると思いますが、速度が違うのでなかなかそうはいきません。

 

自分がもっと成長したいと考えた時に、一緒にいることでその成長を妨げてしまうとしたら、友達と離れることを考えたほうが良いかもしれません。

 

仲良かったのに違和感が出てきたらどうすればいい?

仲良かったのに違和感が出てきたらどうすればいい?

仲が良かったはずなのに、突然友達との関係に違和感が出てきてしまったら戸惑ってしまいますよね。

特に、毎日にように一緒に過ごしていた友達であれば、離れたほうが良いのか悩んでしまいます。

 

一緒にこのまま過ごすべきなのか判断しましょう。

この先一緒に過ごしたとして、あなたにとって未来が明るいか、魅力的であるかを考えてみる必要があります。

友達と一緒に過ごすことで想像した未来が魅力的でなかった場合は、一度距離を取ったほうが良いでしょう。

 

距離を取ってしまうことで、相手に申し訳無いと感じたり、孤独を感じるのではないかという思いから、なかなか踏み出せないことと思います。

しかし実は、友達がいなくなると孤独に感じるのは、そこにいる人の中から合う人を選んでいる為だと考えられます。

 

同じクラスの同じような雰囲気の子と何となく一緒にいるだとか、同じ部活の中で、歳が近い人と一緒にいるだとかから人間関係はつくられていきます。

そういった一連の流れは、環境に馴染むための一種の固定概念であるということが言えます。

 

違和感を感じているのに離れられないという人は、「そういった固定概念を払うタイミングである」と、潜在意識がスピリチュアルサインとしてあなたに示しているのかもしれません。

 

あなたが相手に合わせて行動していくことで、自分がどうしたいかを決められなくなっていることがあります。

まずは自分で自分の世界観をもつことが最重要になってきます。

 

違和感の理由①波長のズレ

 

仲が良かったのに、一緒にいると違和感が出てきた場合、波動や波長のズレが理由の場合があります。

 

思い出してみて下さい。友達になったきっかけは何だったでしょうか?

「たまたま同じアーティストが好きだったから」「何人かで一緒に過ごすうちに一番波長が合うと感じた」

という人と友達になったりしませんでしたか?

 

そうなんです。

前述したように、人は自分と似た波動を持った人と自然に惹かれ合っていきます。

同じ波動の人とは、一緒にいると心地いいからです。

 

波動とは、目には見えないもので、全ての人が個々に発しているものだとされています。

そして、その人の魂のレベルを表していると言われています。

この波動が、今までは合っていたのに、あなたの波動と合わなくなることでぎこちなくなっていきます。

 

友達になるきっかけで言うと、好きなアーティストが一緒などの共通点があります。

また学生であったら、クラスメイトや先生のこと、部活のことなど。

仕事場の仲間だったら、取引先や上司のことなど共通の話題がいくつもあります。

 

同じステージにいる時はその共通点を通して話をしていたことも、例えば卒業して別々の学校に行くと、共通点が全くなくなってしまいます。

久しぶりに会って話をするとしても過去の話しばかりになるか、見たこともない人の話になるかのどちらかです。

 

波動が変化することで、興味・関心事が変わるので、考え方や、生活基準も変わってしまいます。

その為、一緒にいても昔のように楽しい!と心から思えなくなってしまったりするのですね。

 

その時の友達との波動や波長のズレを感じるので、一緒にいても違和感が出てしまうのでしょう。

 

違和感の理由②魂のレベルが変わった

 

仲が良かったのに違和感が出てきた場合は、あなた自身の魂のステージが上がっているということが理由の場合があります。

 

人間関係のところでもお話しましたが、魂のステージが変わってしまうと、仲が良かった友達との関係がギクシャクしだします。

それはあなた自身の心の成長であったり、新しい世界を覗いてみたいという意識であったり、友達自体に興味や関心がなくなってしまうのです。

 

魂のステージは、普段の生活の意識によって変化します。

上がることがほとんどですが、影響を受けやすく、ネガティブな影響を受けてしまうと下がることもあるので注意が必要です。

魂のレベルが変わると好きだったものや、夢中になってやっていたことも興味がなくなってしまったりします。

 

魂のレベルが上ったことによって、大切だと思っている価値観も変化していくので、友達と話が合わなくなったりするんですね。

そういった時は、自分自身の魂のレベルが上がっているんだと受け止めましょう。

新しく気になることにどんどんチャレンジしていくことが、よりレベルアップした人生へと導かれていきます。

 

友達と合わなくなったときに人生を好転させるためには

友達と合わなくなったときに人生を好転させるためには

それでは、友達と会わなくなった時に、人生を好転させるためにはどのようなことをしていけばいいのでしょうか?

いくつか好転させるためのコツがありますので、ご紹介していきたいと思います。

 

まずは、人間関係においても必要だと言われているのが、不要なものを取り除くという考え方です。

家を片付ける時もまずはいらないものや、使っていないものから捨てていきますよね。

人間関係において、突然ぽいっと「捨てる」なんてことはできませんが、一緒に居ても成長を感じなかったり、悪い影響を及ぼす人とは一定距離離れたほうが良いでしょう。

 

いきなり連絡を断つということではなくて、徐々に連絡の回数を減らしたり、会う頻度を減らしたりしてみてください。

しかし、何だか心残りがあるというように引っかかっている場合は、離れるのを一旦考えてみましょう。

自分の気持ちをきちんと知って判断する為に、少しだけ一緒に過ごす時間を短くしてみるのがおすすめ。

そうすることで、その友達と今後どうなりたいのかじっくりと考えることができます。

 

一旦過ごす時間を短くしてみた時に、もし寂しさだけを感じているようだったら、新しい出会いがもうすぐそこまで来ていますよ!というスピリチュアルサインである可能性があります。

友達と会っていた時間、会わなくなったことで寂しいと思うのは、孤独感からである場合があるからです。

 

その友達と離れたことで、あなた自身がずっと一人で過ごさなくてはいけないということではありません。

友達と離れることで新しい出会いに前向きになることができますし、出会いが生まれやすいとされています。

離れることで、本当に自分に必要な人間関係を築きやすくなるのです。

 

人間関係を築くのが面倒くさいなと感じてしまう時があるかもしれません。

そんな時は、自分が何を必要にしているのか、大切に思っているものは何かを明確にする必要があります。

 

自分がどうしたいか目標を立てるというのも大事な好転のコツです。

途中でわからなくなっても、目標設定を明確にしておくと、その目標に向かってまた歩き出すことができるからです。

 

価値観は出会う人に影響を受けたりして変化します。

自分がどうありたいかという軸を持っておくことで、人間関係に惑わされること無く、ブレないように自分を守ることになります。

 

友達と合わなくなったスピリチュアルな意味!違和感や波長が仲良かったのに変わる時まとめ

 

友達と合わなくなったスピリチュアルな意味!違和感や波長が仲良かったのに変わる時についてご紹介致しました。

友達と合わなくなったと感じると、寂しく思ってしまいますが、実はそれはあなた自身が成長しているという証であるということがわかりましたね。

今、友達との関係で悩んでいる人も、その違和感は、自分の成長の為かもしれないと思って、一旦離れて友達との関係を考えてみるということを試してみて下さい。

 

風水・スピリチュアル
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました