シトリン効果あったすごい・意味やスピリチュアル!相性悪い石・合う人

シトリン・効果・あった・すごい・意味・スピリチュアル・相性・悪い・石・合う・人 天然石
スポンサーリンク

シトリンと言えばパワーストーンを選ぶ時に、その透明感のある黄色の輝きに魅了され誰しもが手に取ってみたくなる石の一つです。

シトリンは、その見た目の魅力だけでなく、手にしたことで実際に効果あった!という人もいるほどのすごい石のようなのです。

スピリチュアルな意味や相性悪い石・合う人は?

シトリンの石の特徴や、すごい体験談などから「効果あった!」とされる、シトリンのパワー、意味やスピリチュアル、相性悪い石・合う人について詳しく紹介します。

 

シトリンの意味

シトリンの意味

まずは、シトリンの石が持つ意味はどういったものなのか詳しく見ていきましょう。

11月の誕生石として知られているシトリンは、古くから財運を運び富をもたらすとされており、繁栄と幸運の石として大事にされてきました。

 

日本では「黄水晶」と言う和名で呼ばれており、輝く黄色は、黄金を意味しており黄金=金貨であることから、金運・財運等お金に対する運気を上げてくれると考えられていました。

東洋では財運をもたらす石として、西洋では商売繁盛の石として言い伝えられていました。

 

シトリンの金運効果は、欲望のままお金を欲している者に対しては、お金への執着心が深まってしまい逆効果になる可能性があります。

シトリンの金運効果は、自分だけの幸福ではなくて、他者に対しての幸せを願う気持ちを持つことで与えられるとされています。

 

シトリンの特徴と色

 

そんな意味を持つ石であるシトリンにはどんな特徴があるのか、鉱物としての特徴や色味についてご紹介いたします。

 

天然のシトリンは、アメジストに近い場所で採れるのでアメジストと関係の深い鉱物とされています。

シトリンは、クォーツの結晶に少量だけ含まれている鉄分によるものです。

そして、天然で採れるシトリンのほとんどが淡い黄色です。

 

パステル系のレモンイエローや、マンダリンオレンジ、マデイラレッド、ゴールデンイエロー等、黄色い色の中でも色々と種類があります。

昔は、濃い色のマデイラレッドが人気でしたが、近年では、明るいレモンイエロー系も人気が高くなってきているようです。

 

シトリンの効果

シトリンの効果

シトリンの石の効果について見ていきましょう!

 

シトリンは、ヒーリングの効果が高いということで有名ですが、他にも、心身の調和をはかり、ポジティブなエネルギーに変える効果があるとされています。

疲れが溜まっている人の気のめぐりを改善させ、生活において不要なものを取り除くことで生きる力を高め、希望を授けてくれる効果もあるとされ、健康維持の為のお守りとして持つ人も多いパワーストーンです。

 

熱をもった感情を鎮めることができ、その結果冷静に確かな判断を行えるという効果もあるので、新しく事業を始める人などにもおすすめの効果です。

 

シトリンの石言葉

シトリンの石言葉

シトリンの石言葉は、「繁栄」「富」「成功」「幸運」「希望」「友愛」です。

太陽を感じさせる色味であることから「太陽エネルギーを持つ石」と言われています。

財運を高めてくれる効果があるとされています。

 

ポジティブな効果が期待できるシトリンは、商売などの金銭面だけでなく、「友愛・友情」という石言葉があることからもわかるように、人間関係を良好に変化させたいと言う、人的環境に関しての願い事が込められることも多かったようです。

願いや希望を象徴する石として信じられてきました。

 

シトリンはすごい・強い石?

シトリンはすごい・強い石?

シトリンは、その石によって与えられるパワーがすごい効果を生みだすとして有名です。

ここでは、シトリンがすごいパワーであると言われている理由や歴史を見ていきましょう。

 

紀元前4世紀〜紀元前1世紀頃までのギリシャにおいて初めてジュエリーとしてシトリンが用いられていました。

古代から幸福の石として信じられており、邪気を追い払う為にお守りとして身につけられていました。

そして、身体の毒素を出し病気や肌荒れを防ぐ効果があると考えられており、実際に病気を治すために使われていたと言う歴史があります。

 

昔からその不思議な力が信じられていたすごい石だったということがわかりますね。

 

シトリン不思議な力・効果あった体験談も

 

シトリンには驚くほどの不思議なパワーがあります。

シトリンを着けて起こった体験談をいくつか見ていきましょう!

 

離婚が決まってからというもの塞ぎがちでマイナス思考だったが、シトリンを選んで身につけるようになると、心身ともに健康になり、明るく物事を捉えられるように。

その後、保育園や就職先も決まり穏やかで安定した生活を送れるようになったという人もいました。

他には、良くないことが立て続けに起こっていた時に、邪気を寄せ付けずに守ってくれるということから祖母の形見を受け継いだところ、流れが少しずつ良くなり体調不良や悪い事柄も良い方向へと変わっていったという人もいました。

 

どちらも、その人を取り巻く悪いエネルギーを、良いエネルギーに変えてくれる不思議な石だということがわかる体験談でしたね!

 

シトリンの種類

シトリンの種類

シトリンの種類ですが、同じ石の中でも色によって名称が変わってきます。

 

まずは、紫色の輝きが美しいアメジストです。

シトリンは、このアメジストがマグマによって加熱されて黄色に変わったものを言い、アメジストから生まれた石です。

実際に市場に出回っている天然シトリンのほとんどは加熱処理された人工の石であると言われています。

 

次にご紹介するのは、「シトリントパーズ」という種類です。

実際にはそういった鉱物が存在していません。

色の濃いシトリンがトパーズとして売られていた過去があり、他のトパーズと区別するため付けられた名前だと言われています。

 

「アメトリン」という種類は、シトリンとアメジストが一つの水晶に混ざりあった石の名称です。

黄色と紫色が混ざり合っている様子は、不思議な魅力があることから人気ですが、ボリビアのアナイ鉱山だけで採られる希少種類です。

 

最後にご紹介するのは、茶色に近い深いオレンジ色をしていたり、赤色の混ざったオレンジ色のシトリンは「マディラシトリン」と呼ばれる種類です。

ポルトガルのマディラ島の「絶世の美酒」と呼ばれているマディラワインに色味が似ていることから名付けられました。

 

シトリンの主な産地

 

シトリンの主な産地は、ブラジルとボリビア、インドやチリ、マダガスカル、ロシア等各国で採られています。

特にブラジルのリオ・グランデ・ド・スル州のものが有名で、天然の希少なシトリンが採れる唯一の産地だと言われています。

 

他には、ボリビアのアナイ鉱山でも天然のシトリンが採れるそうで、アメトリンが多い希少なものが産出されることが特徴です。

アナイ鉱山はブラジルとの国境に位置することから、そこで採れたシトリンもブラジル産として表記されることがしばしあります。

そういった経緯から、ブラジル産とボリビア産のシトリンは見分けにくいとされています。

 

シトリンの浄化方法

シトリンの浄化方法

シトリン等のパワーストーンは、力を与えてくれる代わりに使って疲れてしまうことでパワーが充分に発揮できなくなるので、こまめな浄化を行う必要があります。

シトリンに向いている浄化方法をご紹介していきたいと思います。

水・水晶クラスター・月光浴・ホワイトセージが適していると言われています。

 

その中でも月光浴と水晶クラスターによる浄化がおすすめです。

月光浴は、満月の夜に3〜4時間の間月の光を当てます。

水晶クラスターは、クラスターの上にシトリンを一晩置いておく方法です。

 

ちなみに、太陽光や天然粗塩、長時間の流水による浄化は、退色したり質が変わったりしてしまう可能性がある為、避けたほうが良いとされています。

 

シトリンと相性の良い石

シトリンと相性の良い石

シトリンと相性の良い石はどんな石なのでしょうか?石と組み合わせた事で起こる効果を併せて見ていきましょう!

まずは、シトリンとカーネリアンとの相性です。

持つ者のパワーを引き出し、良い方向に促す効果があるとされています。

高い目標があり、達成したい人は勇気を与え、チャレンジする心を育てると言われています。

 

次に、シトリンとタイガーアイとの相性です。

自立心を養うシトリンと、計画を実行にうつす事ができる力を授けるとされているタイガーアイとの組み合わせによって、持つ者の金銭感覚を整え、着実に貯められるよう導く効果があるとされています。

 

もう一つは、シトリンとアメジストとの相性です。

潜在能力を引き出し、尚且、周りの環境を浄化することで活性化させる効果があるとされています。

 

最後に、シトリンとラピスラズリとの相性です。

持つ者に金運と洞察力を与えるとされており、新しいことにチャレンジする時や起業をする時にお守りとして持つと効果を発揮してくれると言われています。

その他にも、ブルータイガーアイや、翡翠等も相性が良いとされています。

 

シトリンと相性の悪い石

シトリンと相性の悪い石

シトリンと相性が悪いとされている石は、ガーネットです。

ガーネットは火の属性で、シトリンは水と金の属性で、相剋の関係になる為相性が悪いとされているようです。

 

相性が悪いことから、なるべく避けたほうが良い組み合わせですが、どうしてもガーネットとシトリンを組み合わせたいと考える人には、一緒にペリベット、もしくは翡翠と組み合わせると相性が改善されて効果をしっかりと発揮すると言われています。

 

そして、アイオライトというパワーストーンも相性が悪いとされています。

アイオライトには情熱的なエネルギーを抑制する効果があるので、ワーを上げる働きのシトリンとは真逆の意味になってしまうので合わないとされています。

 

最後にファイアーアゲートというパワーストーンです。

強引な一面があるファイアーアゲートと、癒やし効果があるシトリンとではぶつかり合うため合わないと言われています。

これらは、明確な理由が無い限り避けたほうが無難な組み合わせと言えます。

 

シトリン合う人・合わない人

シトリン合う人・合わない人

それでは、相性の観点で人とシトリンの相性も見ていきたいと思います。

どんな人に合うのか、また、どんな人には合わないのかを調べてみました。

 

シトリンは水晶の種類であることから、人を選んだり、合わないということはほとんどありません。

基本的には、どんな人に対しても温かい力を与えてくれます。

 

しかし、ポジティブに変えてくれる効果があるので、元々ポジティブな人や、自分に自信がある人には合いにくい石とされています。

そういった人が、シトリンを身につけると、攻撃的になってしまったり、イライラしたりする可能性が出てきますので、一度シトリンを持ってみて、違和感があれば他の石を選んだほうが良いでしょう。

 

シトリン偽物がある?選び方

シトリン偽物がある?選び方

ここまで、シトリンの石が持つパワーについて述べてきましたが、本物のシトリンでないと効果が出ないのでは?と心配になりますよね。

シトリンには、残念ながら実際に偽物が存在します。

ここでは、偽物の特徴と見分け方をご紹介したいと思います。

 

シトリンには合成シトリン練りシトリンがあります。

合成シトリンは、天然のものと同じ化学組成と構造を持っている石なので、性質までもが同じに作られているものです。

 

この合成シトリンと天然シトリンの見分け方は、天然のシトリンはインクルージョンを含んでおり、合成は含んでいません。

ただし、高クオリティの天然のものでインクルージョンが見つけにくいものもあるので、それだけでは判断しにくいそうです。

練りシトリンの場合、ガラスに着色しているものなので、触ってみて生ぬるい感じがしたら偽物の可能性があります。

 

どちらの場合も、きちんと表記されていて納得した上で購入する分には問題ありませんが、天然だと偽って売っていた場合は悪質と言えるでしょう。

 

シトリン効果あったすごい・意味やスピリチュアル!相性悪い石・合う人まとめ

 

シトリン効果あったすごい・意味やスピリチュアル!相性悪い石・合う人について紹介しました。

すごい効果あった!という体験談からもわかるように、不思議な力を持っているシトリン。

ヒーリング効果や、ポジティブに変えてくれる効果などは、石を身につけることでより自信をつけて行動できるので、気が晴れない人や、悩みがある人におすすめのパワーストーンです!

シトリン効果あった・意味や合う人の他にも11月誕生石シトリン以外日にち一覧が気になる方はぜひこちらもご覧ください!

天然石
スポンサーリンク
supisupi.
タイトルとURLをコピーしました