ブラックダイヤモンド運気が下がる・スピリチュアル意味が怖い?効果や相性悪い石

ブラックダイヤモンド・意味・運気・効果・最強・下がる・スピリチュアル 天然石
スポンサーリンク

 

ブラックダイヤモンドと言えば、カラフルなパワーストーン界の中で異彩を放つ存在の黒い石で、運気アップの効果があるとされています。

ブラックダイヤモンドを見ると、漆黒に引き込まれるような感覚に陥る経験をした人も多いのではないでしょうか?その経験には何か意味があるのかもしれません。

最強だけど運気が下がることはあるの?運気を上げてくれるとされているブラックダイヤモンドの石の意味や、スピリチュアル効果についてご紹介します。

 

ブラックダイヤモンドの意味・スピリチュアル

ブラックダイヤモンドの意味・スピリチュアル

ブラックダイヤモンドの石が保つ意味はどのようなものなのでしょうか?ブラックダイヤモンドには「強力なパワー」という意味合いが込められているようです。

ギリシャ語で「Adamas(征服されない)」という言葉が語源とされており、ダイヤモンドと同じように石の中で最も硬い石と言われています。

 

日本では金剛石という和名がありますが、それは「金剛不壊」という仏教の言葉からの由来で、「金属のように硬い・壊れにくい」という意味からつけられました。

永遠の強さを意味しており、芯の強さ・精神力の強さ・勝負強さをあらわしています。

自分自身の根底に眠っている真の強さを引き出すことで自力がつくとされています。

負のエネルギーを跳ね返すことができるパワーストーンの一つです。

 

ブラックダイヤモンドの特徴と色

 

ブラックダイヤンドとは一体どういうものなのでしょうか?特徴についてご紹介致します。

ブラックダイヤモンドは、カラーダイヤモンドの一つでその名の通り黒い色をしたダイヤモンドです。

 

カラーダイヤモンドには、その他に青や緑、ピンク等あり、その中でも透明感のない漆黒の天然ブラックダイヤモンドは、採れる量が少ないので希少価値がある石とされています。

しかしながら、ホワイトダイヤモンドのような価値があるとは言えず、資産価値は低いので手に入りやすい価格で取引されています。

以前は、ムラが出やすい特徴の為、工業用として使用されており、ジュエリーとして使われだしたのはここ最近だと言われています。

 

ブラックダイヤモンドは、石そのものが黒色をしているわけではなく、ダイヤモンドの中に、インクルージョンと言われている鉄鉱石やグラファイト等が入り込むことで黒色に見えるものです。

透明感がないので通常のダイヤモンドが持つ輝きが無いと思われる人もいますが、実は見てみると漆黒の輝きがはっきりとわかるので、その輝きに魅了されて近年人気が出ている宝石の一つです。

広告

 

ブラックダイヤモンドの効果

ブラックダイヤモンドの効果

それでは、ブラックダイヤモンドがもたらせる効果を見ていきましょう。

石を持つ者に対して、チャンスを引き寄せてくれる効果があるとされています。

チャンスとはビジネスだったり恋愛だったり様々な場面でおとずれますが、引き寄せたものを成功へ導いてくれると言われています。

 

恋愛においては、恋人や夫婦関係の絆を強くするという効果もあるようです。

永遠の愛という意味もあることから、永遠に強い絆で結ばれる相手が欲しいという時に身につけると良いとされています。

そして、石を持つ者の芯を強くする効果があるとされていて、なかなか自信がつけられない時や、はっきりとした意見が言いたい時などに力を発揮するそうです。

 

その他には、潜在能力を引き出し、その能力を高め開花させるという効果があります。

自分に向いているものは何なのか知りたい時や、仕事で力を出したい時に良いとされています。

オーラを強くしてくれる効果もあり、人と関わる時には存在感を高め、人気運をアップさせると言われています。

 

ブラックダイヤモンドの石言葉

ブラックダイヤモンドの石言葉

石言葉は、「征服・誕生・不屈・超越・革新」というものがあり、どれもブラックダイヤモンドが強いパワーを持っているということを表している言葉ですね!

ブラックダイヤモンドのパワーストーンとしての意味は「開運」なのだそうです。

 

自分自身が努力し続けることで負けないパワーを与えてくれるとし、成長をサポートしてくれる石としての意味もあります。

スピリチュアルの世界で言うと、神秘性・優雅さという意味があり、ブラックダイヤモンドを持つ者が、物事に対して精神的に余裕を持ちながら立ち向かうことができ、現状を改善すると言われています。

 

ブラックダイヤモンド運気下がる下がる?すごい石で最強?

ブラックダイヤモンド運気下がる下がる?すごい石で最強?

ブラックダイヤモンドには運気を上げる効果があるのですが、逆に、「運気を下げる石」として多くの人に恐れられていた過去があります。

 

19世紀初めにインドで採られた195カラットのブラックダイヤモンドを所有したり、関わったりした人に次々と死がおとずれたという「ブラックオルロフの呪い」と言われる話があります。

原石の売買に関わった宝石商の死、所有者であるロシア王族の相次ぐ死がブラックオルロフによって起こったとされており、「呪いのダイヤ」とも呼ばれていました。

その後は呪い取り除くためにリカットされて博物館に展示されているそうです。

 

しかしながら、そのどれも逸話に過ぎず、どこで誕生したのかや、いつ発見されたのかなど真実は謎に包まれたままなのです。

ブラックダイヤモンドは、昔からその存在自体が、人々を惹き付けてやまないものだったようです。

 

ブラックダイヤモンド不思議な力を体験談も

 

ブラックダイヤモンドには不思議な力があり、実際にそのすごい力を目の当たりにした人もいるようです。

そんな人たちの体験談を見ていきましょう。

 

ブラックダイヤモンドを着けてから、片思いの人から話しかけられたりして仲が急速に進展したという人や、パワーストーンのお店で直感的に選んだブラックストーンを身につけるようになって、頭の中が澄んだようになり、長年の夢だった仕事に就くことが出来ましたという人もいました。

ブラックダイヤモンドの力は最強で、身につけることで実際にその人の願いを叶える効果があるということがわかりましたね!

 

ブラックダイヤモンドの種類

ブラックダイヤモンドの種類

天然のブラックダイヤモンドは、実は、全て同じ色をしたものが採れるというわけではなくて、それぞれの結晶によって色味が変わってきます。

その種類をいくつかご紹介していきましょう。

 

結晶によって、漆黒であったり、黒に灰色が入ったような「ブラックグレー」というものもあります。

他には、黒に茶色が混ざったように見える「ブラックブラウン」なども天然のブラックダイヤモンドの種類の一つとして存在し、様々なバリエーションがあるということがわかります。

微妙に違うブラックダイヤモンドの種類を楽しむのも良いですね!

 

ブラックダイヤモンドの主な産地

 

ブラックダイヤモンドの主な産地は、中央アフリカ・ブラジル・南アフリカ・コンゴ共和国・オーストラリア等があります。

ブラジルでは、1710年から1730年の間にダイヤモンドが初めて発見されたとされており、発見されてから150年もの間、ダイヤモンドの主産地でした。

その後アフリカ南部や他の国でも採れるようになり現在は主産地とはされていません。

 

しかし、ブラジルで採れるブラックダイヤモンド(カーボナート)は大きく、ダイヤモンドの結晶とカーボナート両方が産出されています。

ブラジルでは、約3167カラットの史上最大のカーボナート「セルジオ」が採れたことでも話題になっていたそうです。

 

ブラックダイヤモンドの浄化方法

ブラックダイヤモンドの浄化方法

ブラックダイヤモンドの浄化方法は、水・月光浴・セージ・水晶クラスター・塩・音とほとんどの浄化方法ができますが、おすすめな浄化方法は塩によるものです。

岩塩等の天然の粗塩の上に置くことで、ブラックダイヤモンドが吸収した負のエネルギーを清めることが出来ます。

 

一つだけ、あまり向いていないのは太陽光での浄化です。

ブラックダイヤモンドは、長い時間太陽光の元に置いておくと変色してしまうので、他の方法を試してみたほうが良いでしょう。

 

ブラックダイヤモンドと相性の良い石

ブラックダイヤモンドと相性の良い石

ブラックダイヤモンドとの相性が良い石はどんな石で、どのような効果が期待できるのでしょうか?

 

まずは、良縁に恵まれると言われているトパーズとの組み合わせです。

トパーズの石が持つ効果は、その人にとって必要なものを引き寄せるというものがあるので、ブラックダイヤモンドとの組み合わせで、周囲の助けを借りて困難を乗り越えることができると言われています。

 

次は、カリスマ性を高めてくれると言われているルビーとの組み合わせです。

ルビーとブラックダイヤモンドはどちらもパワーが強い石で、組み合わせることで周りの人から尊敬されたり積極的になれたりする組み合わせとされています。

 

最後に、問題を解決に導いてくれると言われているタンザナイトとの組み合わせです。

タンザナイトは、思慮深い思考を高める効果があるとされている石なので、組み合わせることで心に余裕を持ちながら、問題解決に向けて冷静に行動することができるので、今ある問題に対して視野を広げたいと考えている人には向いている組み合わせと言えます。

 

ブラックダイヤモンドと相性の悪い石

ブラックダイヤモンドと相性の悪い石

強い力を持つブラックダイヤモンドと相性の悪い石はあるのでしょうか?調べてみました。

 

実は、「悪魔をも欲する石」と呼ばれる程のパワーストーンであるブラックダイヤモンドに相性の悪い石は無いそうなのです。

持っている者の個性を引き出し、魅力を高め、カリスマ性をもモノにするといった強力なパワーがあるので、基本的には石の相性で悪いものは無いのだとか。

 

ただし、ヒーリングには弱いところがあるため、石同士の組み合わせというより、持っている人の状況次第でエネルギーを強くしすぎてしまったりする可能性があるそうです。

自分自身の状況をよく見極めながら購入することをおすすめします。

 

ブラックダイヤモンドは人を選ぶ?合う人は?

ブラックダイヤモンドは人を選ぶ?合う人は?

それでは、ブラックダイヤモンド自体が持つ人を選ぶということはあるのでしょうか?また、ブラックダイヤモンドに合う、持っておくといい人はどのような人なのでしょうか?

 

結論から言うと、ブラックダイヤモンドは人を選ぶということはないようです。

ブラックダイヤモンドに限らず、パワーストーン全体の選び方として、強く惹かれる石を選ぶと良いとされていますので、ブラックダイヤモンドも一度手に取り惹かれるか確認してみると良いかもしれません。

 

しかし、石の特徴で、石に慣れるのに少し時間がかかるというものがあるそうなので、身につけてすぐに効果を期待する人には向いていないかもしれません。

強いパワーを与えてくれる石なので、不安を取り除きたいと考えていたり、個性を引き出したいと願っていたりする人に力が発揮されますので、お守りとして身につけていると効果が期待できます。

 

ブラックダイヤモンド偽物がある?選び方

ブラックダイヤモンド偽物がある?選び方

他のパワーストーンは偽物と言われているものが存在します。

それでは、ブラックダイヤモンドには偽物があるのでしょうか?近年では放射線をあてたりして加工されたものも出てきていますが、一般的には、オニキス等の黒い石と間違えられることが多いようです。

 

見分け方で一番簡単な方法は、輝きを比較してみることです。

ブラックダイヤモンドは一見黒い石のように見えますが、ダイヤモンドの輝きがあるので、明るく華やかに感じることが出来ます。

 

オニキス等の他の黒い石は硬さが足りないので綺麗な光の反射がありません。

もしもブラックダイヤモンドと他の石を比較することが出来たら、違いがすぐにわかるということでした。

比較する時に、黒い紙の上に置いてみると反射と輝きが違うことが明確なのだそうです。

 

ブラックダイヤモンド運気が下がる・スピリチュアル意味が怖い?効果や相性悪い石まとめ

 

ブラックダイヤモンド運気が下がる・スピリチュアル意味が怖い?効果や相性悪い石について紹介しました。

ブラックダイヤモンドはパワーが強い石で、運気アップの効果がある優れたパワーストーンでした。

ブラックダイヤモンドが持つ意味を知ると、よりブラックダイヤモンドの神秘的なパワーが気になって惹かれていきます!もしかしたら、惹かれていくのもブラックダイヤモンドの引き寄せるパワーによってなのかもしれません。

気になる方は是非実際にブラックダイヤモンドを見に行ってみてくださいね!

天然石
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました