アメジスト不思議な力や人を選ぶ・体験や効果あった?合う人や石すごい意味

アメジスト・意味・効果・あった・不思議・力・すごい・相性・悪い・石天然石
スポンサーリンク

 

数ある宝石の中でも綺麗な紫色をしていて見る人を魅了するアメジスト。

そのアメジストには色々な意味があり、身につけておくことによって効果あった!という人も…

アメジストの不思議な力がすごい?相性の悪い石は?

アメジストの石の意味や、特徴や種類、アメジストが持つ不思議な力によって効果あった!という人の体験談等、アメジストについてご紹介していきたいと思います。

 

アメジストの意味

アメジストの意味

宝石にはそれぞれその石が持つ意味があると言われていて、アメジストにも意味があるとされています。

どんな意味なのでしょうか?調べてみると、語源は、ギリシャ語の「amethustos」という言葉から出来た名前です。

ギリシャ語で酔わない、酔わせないという意味で、身を守ってくれる石とされています。

 

石の意味としては「真実の愛を守り抜く」や「愛の守護石」というもので、真実の愛を守る力を与えてくれると言われています。

その他、ヨーロッパでは、「恋人を招く石」や、「高まった気持ちを穏やかにする石」とも言われており、恋愛に関して大きく影響する石であることがわかります。

恋愛以外でも、ヒーリング効果が高いと言われており、「邪気を祓い、厄を落とす」という意味も持ち合わせています。

 

アメジストの特徴と色

アメジストの特徴と色

その独特な色味が特徴的なアメジストですが、どんな石なのでしょうか?

日本では、紫水晶という名でも呼ばれているように紫色の石です。

2月の誕生石としても親しまれていますよね。

 

アメジストは、無色透明の水晶に鉄イオンが付着することで紫色に変色するという性質をもっている石で、日光や熱に弱く、取り扱いが難しい石とも言われています。

基本的にはリングやネックレス等のアクセサリーに加工されていますが、原石をそのまま持っている人も多い珍しい石なのです。

 

パワーストーンのお店の前を通ると、大きい石の中に紫色に輝く置物が置いてあるのを見たことがある人もいるかもしれませんが、それはアメジストクラスターといって、アメジストの結晶の集合体で原石の置物なのだそうです。

たまに高額な値段がついていてびっくりしますが、原石で大きいものなのでその値段も妥当なものだと言えますね。

 

アメジストの効果

アメジストの効果

アメジストが持つ力によってどのような効果があるのでしょうか?

まず恋愛に関連する効果についてですが、好きな人や恋人との仲を深めることが出来たり、運命の出会いを引き寄せてくれたりする効果があるとされています。

 

その他には、精神を安定させる効果があると言われていて、イライラする気持ちを鎮めてくれたり、不安を解消してくれたりする効果が期待できるそうです。

 

アメジストには、ネガティブなものやマイナスなエネルギーを変えてくれるパワーが強い石なので、落ち込みやすかったり、すぐに感情的になってしまう人にも効果的な石のようです。

 

アメジストの石言葉

アメジストの石言葉

アメジストには石言葉というものもあります。

アメジストの石言葉は、「誠実」「心の平和」「高貴」「愛情」「清楚」「理想」です。

古くから、アメジストは権力の象徴と言われており、アメジストをあしらった王冠やジュエリーを身につけることで権力を誇示していたとされています。

 

そして、高貴の象徴として決められた位の人だけが身につけることを許されていた石だったとも言われているように、その紫色を人工的に作り出すことは難しく、大変貴重な石だったことがわかりますね。

気品ある石とされ、儀式や式典などにも用いられており、平和の象徴としても崇められていました。

 

アメジストはすごい石?

アメジストはすごい石?

アメジストは万能石と言われているように様々な効果をもたらせてくれることですごい石と言われています。

アメジストを一つ持っておけば、精神の安定やヒーリング効果、恋愛成就等に効くと言われています。

 

自分の身を守ってくれる守護石なので、アクセサリーとして見つける人も多いですが、お守りとして持っている人が圧倒的に多いのもアメジストの力が強力であることを示していますよね。

 

その他に、語源の「酔わない」からもわかるように、身につけておくとお酒に酔わない、二日酔いしないというおまじない効果もあるとされていて、ヨーロッパでは今でもお酒を飲む際は身につけるという人もいると言われています。

 

アメジスト不思議な力の体験談も

アメジスト不思議な力の体験談も

アメジストには不思議な力があるとされています。

実際にアメジストを持つことで起こった変化を調べてみました。

 

今まで良い恋愛ができず、辛い経験ばかりだったけどアメジストをつけるようになって素敵な人に出会いおついきあいすることができたという人や、アメジストを身につけることで不思議と気分が落ち着き、不安な気持ちをリラックスさせてくれたという人もいるようでした。

アメジストの不思議な力がその人をいい方向へ導いてくれたのかもしれませんね!

 

アメジストの種類

アメジストの種類

アメジストには様々種類とカラーがあるようなので、どのようなものがあるのかみていきましょう。

 

一般的なアメジストは、紫色が深い水晶で、濃い色程質が良いとされています。

ラベンダーアメジスト」は、薄い紫色の透明度が高いもので、優しい色合いが特徴的です。

ピンクアメジスト」は、明るいピンクがかった紫色で、アメジストの種類の中でも珍しい石だそうです。

 

グリーンアメジスト」は、グリーンがかった色味で、一見アメジストとはわからない見た目をしています。

天然で採れるグリーンアメジストは非常に稀少で、市場に出回っているものは、ほとんどが加工処理されたものなのだそうです。

 

他にも、アメジストと別の水晶が混合したものもあります。

 

アメジストとシトリン(アメジストが黄色になったもの)が混ざってできたものを「アメトリン」といい、黄色のシトリンと紫色のアメジストがくっきり分かれていればいるほど価値があがって良いものとされます。

 

そしてもう一つ、アメジストや水晶、スモーキークオーツ、カコクセナイト、ゲーサイト、レピドクロサイト、ルチルの7種類が混ざったもので、ブラジルのエスピリトサント鉱山から採れたものだけ限定で呼ばれている「スーパーセブン」というものがあります。

 

アメジストの主な産地

アメジストの主な産地

それでは、アメジストの主な産地はどこなのでしょうか?

日本でも採れますが、主な産地として挙げられるのは、ブラジルとザンビアとウルグアイの3国になります。

 

その中でもブラジルは、市場に出ているアメジストはほとんどのものがブラジル産と言っても過言では無いほど世界一のアメジスト産出国です。

ブラジル産のアメジストは、一般的な紫色のものも摂れますが、内部に入る黒い斑点の影響で全体的に黒っぽい色味になるものが採れることで有名なのだそうです。

 

一方でザンビア産は、濃い紫色のものが採れることが特徴で、良質なものが多い事で有名なようです。

 

ウルグアイのものは、深みのあるきれいな濃い紫色のものが摂れますが、サイズが小さいのが特徴的だと言えるようです。

大きいものがほとんど採れないので貴重なアメジストと言えますね。

 

ちなみに日本でアメジストが採れる場所は宮城県だそうですが、採れるのは少量なのでほとんど市場に出回っていません。

 

アメジストの浄化方法

アメジストの浄化方法

アメジストは、浄化石としても知られているように、邪気を祓ったり、厄を落とす為にいつも働いています。

そのため浄化作業がパワーストーンとしてより力を発揮してくれるポイントに。

こまめに浄化することをおすすめします。

 

天然の粗塩を揉み込んで天然水で洗い流すことで浄化されると言われています。

その時に流水でしばらく時間をかけてきれいになったと感じるまで流すことが大事なのだそうです。

もう少し時間をかけて浄化出来るときは、一晩塩粗塩に漬け込んでおいて翌日天然水で洗い流すとより効果的です。

 

前述したように、アメジストは、太陽光に弱い性質をもっているので間違っても太陽光に当てたりしないように注意することが大切です。

 

アメジストと相性の良い石

アメジストと相性の良い石

アメジストには、相性の良い石というものがあります。

アメジストは、水晶であれば全部相性が良いとされています。

その中で、アクアマリンやシトリン、ローズクォーツやルチルクォーツの4つが特に相性が良いとされているようです。

 

アメジストとアクアマリンは「夫婦の絆」に、シトリンは「金運」に、ローズクォーツは「恋愛」に、ルチルクォーツは「仕事運」に良いとされています。

合わせて持つことでより強いパワーを得ることが出来るようなので覚えておくと良いですね。

 

アメジストと相性の悪い石

アメジストと相性の悪い石

アメジスト自体は、他の石に対して反発するような石ではないことから、絶対に合わせて持ってはいけないというものはありません。

しかし、一緒に持つことで、アメジストのパワーを弱くしてしまうという石がいくつかあるようなのでその中の3つを見ていきましょう。

 

1つ目は「シャーマナイト」という石です。

この石は恋愛に関してのパワーが少なく、アメジストのパワーを低下させてしまう可能性があります。

2つ目は「ブロンザイト」という石で、幸福と恋愛のパワーを相殺してしまうそうです。

3つ目は「ドラゴンブラットジャスパー」という石で、金運が弱まってしまうので相性がよくないとされています。

 

アメジストは人を選ぶ?合う人は?

アメジストは人を選ぶ?合う人は?

アメジストの中には、人との波長が合わないエネルギーを持っているものがあるのだそうです。

そのアメジストは本来自然に対してエネルギーを使う、自然を守るためのもの。

人が持つと人の波長に合わせてくれず、オーラに悪い影響を与えてしまうことで問題を引き寄せてしまいます。

 

アメジストを持ったことで、体調が崩れたり、精神的に不安定になったりしたら、そのアメジストは人との波長が合わない、自然を守るためのアメジストである可能性があります。

気づいたら自然に戻してあげることが望ましいでしょう。

 

アメジスト偽物がある?選び方

アメジスト偽物がある?選び方

アメジストは、加工された「偽物」と言われるものが存在します。

そこで、選ぶ時にはそのアメジストが本物かどうか確認する必要があります。

アメジストが本物かどうか見分ける為の見分け方を見ていきましょう。

 

まず、よく出回っているのがガラス製品です。

天然のアメジストだった場合、触った時に冷たく感じますが、ガラス製品は冷たく感じることはなく軽いのが特徴的です。

色がまばらでなくきれいでヒビもないのに安価な場合、ガラスの可能性があるそうです。

 

偽物の場合、きれいに見せるために透明度が高いものが多い様子。

透明度が高く大きさも小さくないのに安価な場合、疑ったほうが良いそうです!

 

アメジストは恋愛に関する効果が高いことが分かりましたね。

さらにもっと自分の恋愛に関して知りたい!という方は電話占いがおすすめです!

電話占い絆のましろ先生は、霊感・霊視タロットで人には言いづらい恋愛の悩みも鑑定してくれると評判です。

1人でいくら考えても分からないお悩みは、プロの先生に相談して明るい毎日を過ごせたらいいですよね。

 

\新規会員登録3,000円分の無料ポイントプレゼント/
↑登録無料↑

公式サイト:https://kizuna3.com/

 

アメジスト不思議な力や人を選ぶ・体験や効果あった?合う人や石すごい意味まとめ

 

アメジスト不思議な力や人を選ぶ・体験や効果あった?合う人や石すごい意味について紹介しました。

アメジストは、その石が持つ意味や、効果からもわかるようにパワーの強い石です。

アメジスト自体も人と合うものと合わないものがあるくらいデリケートなものなので扱う時には大切に扱うことが重要ですね。

実際に効果あった!という人も多いアメジストのパワーを取り入れて、自身を守るためのお守りとして、まずは身につけるものから取り入れると良いかもしれません。

アメジストの意味や効果・不思議な力は?の他にも2月誕生石アメジスト以外日にち一覧が気になった方はぜひこちらもご覧ください!

天然石
スポンサーリンク
supisupi.|スピリチュアル・占い
タイトルとURLをコピーしました